クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ イースト”week3・1日目上位チームがさらに勝利!試合結果まとめ

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ イースト”week3・1日目上位チームがさらに勝利!試合結果まとめ

2020-04-18 22:39 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クラッシュ・ロワイヤル

クラロワリーグ イーストweek3・1日目の試合結果

『クラッシュ・ロワイヤル』公式プロリーグの”クラロワリーグ イースト”が開幕した。week3・1日目の結果を紹介。W,EDGM、TTGが勝利し、上位勢がさらに勝利を重ねる結果となった。PONOSは痛い3敗目となってしまった。

【MATCH1】
×PONOS vs Nova Esports○(1-2)
【MATCH2】
×Team Timing vs W.EDGM○(1-2)
【MATCH3】
○TTG vs Talon×(2-1)

 11810054482433
 11810054512085

PONOS vs Nova Esports

○PONOS vs Nova Esports○(1-2)

【KING OF THE HILL】

○PONOS vs Nova Esports×
●1回戦
○天GOD vs Bking×
天GOD 選手はジャイムートデッキ、Bking選手はメガナイトゴブ小屋スケラデッキ。序盤Bking選手がスケラで有利に展開するが、天GOD選手は落ち着いてジャイアントを展開、ジャイアントとムートを高速で回しつつ形を作り、1本破壊して勝利した。

 01

●2回戦
○天GOD vs Lciop×
天GOD選手はゴブ小屋やマスケット入りのスケラデッキ、Lciop選手はアイスウィズやゴブ小屋入りの遅延スケラデッキ。お互いにスケラを打ち合っていくが、天GOD選手が打ち勝ってタワーを破壊。

 02

●3回戦
×天GOD vs LittleChen○
天GOD選手はスケラデッキ、LittleChen選手はトルネ、ウィザード入りのゴブジャイスパーキーデッキ。LittleChen選手がゴブジャイスパーキーの形を作って有利に進めていく。さらに隠し玉のウィザードもうまく使って天GOD選手の防衛を破って勝利。

 03

●4回戦
×RAD vs LittleChen○
RAD選手はボウラー入りのスケラフリーズデッキ、LittleChen選手はホグデッキ。LittleChen選手はホグライダーで徐々にダメージを稼いでいきつつ、RAD選手のスケラフリーズをうまく防衛。タワーを1本折った。

 04

●5回戦
○KK vs LittleChen×
KK選手はゴブ小屋スケラデッキ、LittleChen選手はペッカバルーンデッキ。KK選手はトルネ、ゴブ小屋、ベビドラを使ってしっかり防衛、カウンターからのスケラで削ってセット1を取った。

 05

【トリプルドラフト形式】

×PONOS vs Nova Esports○
●1回戦
×ライキジョーンズ vs Lciop○
ライキジョーンズ 選手はバトルヒーラ―、エリポン、メガナイト、ババ小屋などをピック、Lciop選手はホグライダー、ユーノ、ライドラなどをピック。ライキ選手はエリポンを建てつつ防衛、Lciop選手はホグライダーを飛ばしていく展開。Lciop選手の削りが上回って、タワーを削りきった。

 06

●2回戦
×ライキジョーンズ vs Lciop○
ライキジョーンズ選手はペッカ、ホバリング、スケルトンバレルなど、Lciop選手はプリンス、ジャイアント、見習い親衛隊、ライトニングなどをピック。Lciop選手の見習い親衛隊、プリンスなどが活躍し、最後はライトニングでフィニッシュ。

 07

【1vs1】

×PONOS vs Nova Esports○
●1回戦
○RAD vs LittleChen×
RAD選手はメガナイト、ウォールブレイカーなどのデッキ、LittleChen選手はエリゴレデッキ。LittleChen選手がエリゴレを展開した時に、RAD選手は逆サイドにメガナイト展開して両者ともに1本ずつタワーを折っていく激しい展開に。RAD選手がキングタワーを大きく削り、そのままキングを折って勝利。

 08

●2回戦
×RAD vs LittleChen○
RAD選手は高回転ホグデッキ、LittleChen選手はゴブジャイスパーキーデッキ。RAD選手が高回転でホグを刺していき序盤有利に。だが、徐々にスパーキーを中心に押していき、LittleChenが逆転勝利。

 09
 08-1

●3回戦
×RAD vs LittleChen○
RAD選手はボウラー、ランバー、バルーン、フリーズなどの変則デッキ、LittleChen選手はゴブ小屋入りのエリゴレデッキ。お互いに2倍タイムまで動かない状態に。LittleChen選手のエリゴレが決まり、Nova Esportsが勝利。

 10

Team Timing vs W.EDGM

×Team Timing vs W.EDGM○(1-2)

【KING OF THE HILL】

×Team Timing vs W.EDGM○(2-3)
●1回戦
×Greed vs Peas○
Greed選手はバトルヒーラ―、ライドラ入りのゴレデッキ、Peas選手はゴブ小屋マスケット入りのスケラ。序盤、Peas選手がスケラを使って大きくリードを奪う。Greed選手は耳ペッカやダクプリなどで大カウンターをかけてタワーを二桁まで減らすが、ダメージ呪文を持っていないこともあって削りきれず、Peas選手が勝利。

 11

●2回戦
○Sad vs Peas×
Sad選手ゴブジャイスパーキー、Peas選手はゴブ小屋入りのゴーレムデッキ。Peas選手がゴーレムを展開したタイミングで逆サイドにゴブジャイ、ミニぺを展開して1本破壊。そのまま守りきって勝利。

 12

●3回戦
×Sad vs Higher○
Sad選手は遅延スケラ、 Higher選手はヒールスピリット入りの高回転ホグ。Higher選手のホグで攻めつつ、Sad選手が防衛からのスケラで攻める一進一退の展開。わずかな差でHigher選手が削りきって勝利。

13

●4回戦
○Nuri vs Higher×
Nuri選手はクエイクホグ、Higher選手はスケバレ、ディガーデッキ。Higher選手はNuri選手のホグライダーの受けに苦戦。Nuri選手が削り勝って勝利。

 14

●5回戦
×Nuri vs Soloman○
Nuri選手はゴブ小屋、ディガー、スケバレなどのデッキ、Higher選手は遅延スケラデッキ。序盤はNuri選手が大きくダメージリード。だがSoloman選手がしっかりカウンターを決めてスケラで逆転。

 15

【トリプルドラフト形式】

○Team Timing vs W.EDGM×(2-1)
●1回戦
×Sad vs Soloman○
Sad選手はマジアチャ、ポイズン、スケルトンラッシュ、Soloman選手はロイジャイ、プリンス、ゴブ小屋、ロケット砲士などをチョイス。両者ともに様子見でなかなか試合が大きく動かない。Soloman選手がロイジャイを使って徐々に攻撃、そしてオーバータイムからSado選手は温存していたスケラを使用。だが、Sado選手のスケラはうまく決まらず、Soloman選手が勝利。

 16

●2回戦
○Sad vs Soloman×
Sad選手はバトルヒーラ―、ロイジャイ、Soloman選手は攻城バーバリアン、ライドラ、スケルトン部隊、エリババなどをピック。2倍タイムから試合は動き出し、Sad選手はロイジャイ、Soloman選手は攻城ババなどを展開。Sad選手はボウラー、ザッピーで攻城ババを封殺、ロイジャイを中心に徐々に削り、ダメージリードして勝利。

 17

●3回戦
○Sad vs Soloman×
Sad選手はダークネクロ、ファルチェ、ペッカ、Soloman選手はバトルヒーラ―、エレウィズ、スパーキーなどをピック。Sad選手はディガポイで徐々に削りつつ、Soloman選手のユニットを的確に防衛。削りきって1セット取り返した。

 18

【1vs1】

×Team Timing vs W.EDGM○(0-2)
●1回戦
×Greed vs Higher○
Greed選手は遅延スケラ、Higher選手はダクプリ、アーチャーなどのスケラ。お互いにスケラを打ち合う戦いとなった。Higher選手が削り勝って勝利。

 19

●2回戦
×Greed vs Higher○
Greed選手はゴブ小屋、バトルヒーラーのエリゴレデッキ、Higher選手はホグデッキ。前半はホグライダーでHigher選手が大きくダメージリード。Greed選手がエリゴレでタワーを1本破壊、Higher選手も1本取り戻す。Greed選手がキングタワーを落とす直前まで行くが、Higher選手がギリギリでまくって勝利。

 20

TTG vs Talon

○TTG vs Talon×(2-1)

【KING OF THE HILL】

×TTG vs Talon○(2-3)
●1回戦
○D.king vs Geralt×
D.king選手はゴブジャイスパーキーデッキ、 Geralt選手はババ小屋入りのエリゴレデッキ。D.king選手はGeralt選手のライドラを処理した後に橋前スパーキーを配置、そのままタワーを1本破壊。だが、Geralt選手もエリゴレの形を作って1本取り返す。最後はD.king選手がキングを削りきって勝利。

 21

●2回戦
×D.king vs Line○
D.king選手はゴブ小屋三銃士デッキ、Line選手はディガースケバレデッキ。Line選手がディガーやスケバレでダメージをリードを奪い、そのまま勝利。

 22

●3回戦
○AUK vs Line×
AUK選手ロイホグ、ハンターなどのデッキ、Line選手はランバーバルーンデッキ。Line選手が先にバルーンを一発決めるが、AUK選手がロイホグ、ミニペッカを使ってタワーをほぼ瀕死のダメージに。Line選手もバルーンで返して1-1に。最後はAUK選手がロイホグを決めて勝利した。

 23

●4回戦
×AUK vs Blizzard○
AUK選手はランバーバルーンデッキ、Blizzard選手はスケバレ、ゴブリンバレル入りの枯渇デッキ。AUK選手は雪玉、ウッドで枯渇を処理し、Blizzard選手もボムタワー、吹き矢ゴブリン、プリンセスでバルーンを防いでいく。AUK選手は最後呪文で削りにいくが、そこにゴブリンバレルを投げてわずかなダメージ差でBlizzard選手が差し切った。

 24

●5回戦
×XiaoK vs Blizzard○
Xiaok選手はバルーン、Blizzard選手はゴブ小屋スケラデッキ。XiaoK選手がバルーンで両タワーを削ってリードするが、Blizzard選手はカウンターのスケラで大きくダメージを奪う。Blizzard選手がスケラとベビドラでタワーを削りきった。

 25

【トリプルドラフト形式】

○TTG vs Talon×(2-0)
●1回戦
○D.King vs Line×
D.King選手はスケバレ、バルキリー、ザッピー、スケラ、Line選手はエレウィズ、メガゴ、オーブン、ロリババ、ラヴァなどをチョイス。D.King選手はなんどもスケラを出してLine選手にラヴァを展開させず、スケラで削りきった。

 26

●2回戦
○D.King vs Line×
D.King選手はスパーキー、バルーン、ウィザード、Line選手はロイジャイ、ホバリング、ムートをピック。D.King選手が終始有利に進めてタワーを1本破壊。

 27

【1vs1】

○TTG vs Talon×(2-0)
●1回戦
○AUK vs Blizzard×
AUK選手はゴブ小屋スケラデッキ、Blizzard選手はバトルヒーラ―、エレウィズなどのデッキ。序盤でAUK選手がスケラで一気にタワーを落とし、さらにキングタワーにも大ダメージ。AUK選手がキングを落として勝利した。

 28
 28-1

●2回戦
○AUK vs Blizzard×
AUK選手はランバーバルーンデッキ、Blizzard選手はスケバレ、メガナイト、ディガーなどのデッキ。AUK選手がバルーンを決めて勝利した。

 29

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト