#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス】ザック&レイチェルとギルガメッシュが下方修正!3月31日ヒーローバランス調整まとめ

#コンパスの攻略記事

【#コンパス】ザック&レイチェルとギルガメッシュが下方修正!3月31日ヒーローバランス調整まとめ

2020-03-31 19:23 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパスアートブック2018(小)『#コンパス 戦闘摂理解析システム オフィシャルアートブック2018』好評発売中!【Amazonでこの本を購入】 【Amazonで電子書籍を購入】

全5体がバランス調整対象に

『#コンパス』の2020年3月31日のアップデートにて、ヒーローのバランス調整が行われた。

今回のバランス調整における調整内容は以下の通り。

コクリコ

 コクリコ0331
調整内容
△攻撃力を上方修正(1.4倍→1.45倍)

レム

190829レム
調整内容
△通常攻撃範囲を上方修正(約1m拡大)
△ヒーローアクションの攻撃着弾時に周囲が把握しやすいようにカメラを調整

レム通常攻撃範囲比較

IMG_1683IMG_1684
▲左が調整前、右が調整後の攻撃範囲。

レムHAカメラ挙動比較

イスタカ

 イスタカ0331
調整内容
△体力を上方修正(0.95倍→1.0倍)
△ヒーロースキルゲージ増加量を上方修正(必要量が約10%減少)
△ヒーローアクション発動時の隙を減らす上方修正(約13%隙減少)
△イスタカがイーグルと同時攻撃をしているときのイーグルの攻撃間隔を上方修正(間隔が約0.1秒減少)

イスタカHSゲージ比較

ザック&レイチェル

ザクレイステ_0305
調整内容
▼アビリティの回復量を下方修正(効果量が約11%ダウン)

ギルガメッシュ

IMG_0223_result
調整内容
▼通常攻撃の連続攻撃補正を下方修正(約2%ダウン)
IMG_1687IMG_1686
▲左が調整前のダメージ(14)、右が調整後のダメージ(4)。防御の高い敵相手では大きな違いになりそうだ

今回の調整の影響は?

今回のバランス調整では5体のヒーローがバランス調整対象となり、うち3体が上方修正、2体が下方修正を受けた。

上方修正を受けたのはコクリコ、レム、イスタカの3体。コクリコは攻撃力が上方修正され、キルのとれるスプリンターとして存在感を増している。

レムは攻撃範囲がさらに拡大し、ガンナー以外のほとんどのヒーローに対して射程で有利を取れるようになった。近距離攻撃カードの範囲外から攻撃することもできるようになったため、戦いかたの幅が広がりそうだ。

イスタカは今回最多となる4項目が上方修正対象に。HAを中心に幅広く強化されており、最近の環境で低迷しがちだった使用率の上昇が期待される。

一方で下方修正対象となったのはザック&レイチェル、ギルガメッシュの2体。ザック&レイチェルはアビリティによるHPの回復量、ギルガメッシュは通常攻撃が下方修正された。いずれも最近の環境では使用率・勝率ともに高いヒーローだけに、どのような影響が出るか興味深いところだ。

▼全ヒーロー使用率&勝率ランキングはこちら(3月26日更新分)

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト