1. サイトTOP>
  2. 【黒ウィズ】超目玉の最大777連無料ガチャ&キャラプレ開催中!7周年記念イベントの見所も解説【ファミ通App連載企画:第15回】

【黒ウィズ】超目玉の最大777連無料ガチャ&キャラプレ開催中!7周年記念イベントの見所も解説【ファミ通App連載企画:第15回】

2020-03-19 16:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

提供:コロプラ

スペシャルなキャンペーンを見逃すのはもったいない

コロプラより配信中の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(以下、『黒ウィズ』)は、2020年3月5日で7周年を迎え、最大777連無料ガチャを筆頭におトクなキャンペーンを期間限定で開催中だ。

そこで、ファミ通App『黒ウィズ』連載企画の第15回では、現在実施されているキャンペーンの体験リポートを交えつつ、3月19日16時から開催中の新イベント“ARES THE VANGUARD(アレス・ザ・ヴァンガード)”シリーズ最新イベントに迫ります!

image7-600

7周年の記念イベントも驚く要素ばかり!

『黒ウィズ』連載企画の担当ライターHです。今年もやってきました周年キャンペーン! 昨年の6周年キャンペーンで復帰したときは、無料ガチャやキャラプレのおかげで大幅に戦力がアップし、休んでいた期間の穴を埋めるのに役立ちました。

しかし、今年の周年は、それを上回る内容の激アツなものばかり。とくに注目したい要素は以下の3つ。今回は復帰を考えている皆さんもぜひチェックして、『黒ウィズ』の世界に戻っていただきたい!

復帰すべき理由1 最大777連無料ガチャで戦力拡充のチャンス

7周年の無料ガチャは昨年の100連を大きく超える最大777連。ほんとうに太っ腹すぎ! このガチャでは4月13日15時59分(予定)までの期間中に、無料ガチャ10連を1日1回、のべ10日間引けます。

10連を引いた際には、カードをめくる“継続チャンス”に挑戦し、そこで当選すると再度ガチャ10連が引け、再度“継続チャンス”に挑戦できるというもの。つまり、当選し続ければ、最大の770連まで一度に引き切ることも可能。ちなみに、10連とは別に単発で7回引くことができるので、それも含めて最大777連ということになっています。

 777連無料ガチャ300

※10連を無料で引いた後、“継続チャンス”に当選すると再度10連ガチャに挑戦できます。“継続チャンス”が発生するのは最大770連の10連ガチャまで。期間内に引いたガチャの合計が上限に達した時点で継続チャンスや“1日1回10連ガチャ”が終了になる。

以下は、自分のガチャ結果です。

【最大777連無料ガチャ結果】
1日目:20連(L・SS精霊2)
2日目:30連(L・SS精霊3)
3日目:30連(L・SS精霊1)
4日目:10連(L・SS精霊2)
5日目:10連(L・SS精霊1)
6日目:10連(L・SS精霊1)
7日目:20連(L・SS精霊2)
8日目:70連(L・SS精霊7)
9日目:10連(L・SS精霊0)
10日目:60連(L・SS精霊3)

途中までは全体的にあまり当たりを引けていないかな……といった印象でしたが、8日目に大爆発の70連。この日だけでL・SSの精霊を一気に7体も追加しました。最終結果は合計270連、L・SS精霊22体で、そのほとんどが未所持のもの。昨年100連だったことを考えると大幅アップ! これだけ多くの精霊がまとめて無料で手に入るのはもちろん初めて。これは引かないとソンですよ。

01-30002-300

▲10連を引いたあとに“継続チャンス”に挑戦し、当選すると10連追加。くじを引くようなワクワク感がすごい。そして、これがけっこう当たる!

ほかにも、昨年と同様にキャラプレも用意されています。こちらは、好きな10体を選び、そのなかから確定で2体がもらえるという、見逃せない内容です。

最大777連無料ガチャとキャラプレは4月13日15時59分(予定)まで開催されています。新しく始める方や、休止中の方も戦力拡充の大きなチャンス。ぜひともこの機会に『黒ウィズ』の世界に参入・復帰のご検討を!

03-30004-300

▲キャラプレは選んだ10体から2体が必ずもらえるのがすばらしい。筆者はゴージャス感溢れる背景付き精霊を狙い打ちしました。

復帰すべき理由2 新難度登場&新エリア追加でメインストーリーがアツい!

今回の7周年キャンペーンのなかでも、制作スタッフのいかり氏がとくに力を入れたポイントとして挙げていたのがメインストーリークエストの新エリア。

『黒ウィズ』のメインストーリークエストは難度が高いものが多いため、途中で挫折してしまったプレイヤーもいるはず。しかし、2月末のアップデートではメインストーリークエストの難度がリニューアルされ、新たな区分として“カジュアル”と“チャレンジ”が登場。

“チャレンジ”の難度は従来のノーマルと同じレベルで、“カジュアル”はストーリーを楽しみたい方用に少しやさしめ。カジュアルの場合は、ドロップ報酬はないものの、クリア報酬とミッション報酬がすべてもらえます。

もちろん、カジュアルでもストーリーのテキストはすべて読めるので、物語を楽しみたい人にもオススメ。新エリアは激動の展開が待っているので、途中で止まっているのであれば最後までプレイを!

05-30006-300

▲自分はクルイサで停滞していましたが、カジュアル難度に設定変更してクルイサとカムシーナを一気に突破。なんとか実装当日に新エリアに到達できました。

07-30008-300

▲新エリア“ウルドラ”は専用PVが用意されているという力の入れよう。“7th Anniversaryガチャ”に選ばれた人気精霊たちも登場するので期待大!

復帰すべき理由3 大型アップデートで進化した『黒ウィズ』

周年キャンペーンに合わせたアップデートでは、ほかにも以下のように改良や新要素の追加があります。

●過去のイベントを遊べる“魔道士の家”と、新たな機能を集約した”君の本”が登場
●“君の本”内に“ストーリーアート”と“総集編1・2”が追加
●コンテンツを年表形式で振り返れる“黒ウィズヒストリー”が“君の本”内に追加
●バトル中のスキル画面のUIを改善

このなかで、とくに復帰者や初心者に注目したいのが“黒ウィズヒストリー”。ひさしぶりにプレイする方や、今年の1月から始めた方は専用ミッションをクリアーすることでL精霊1体確定の10連ガチャが無料で引けるので、こちらもぜひ抑えておきたいところ。

09-30010-300

▲これまで左右にスクロールする形でイベント選択をしていた“魔道士の家”の画面が“君の本”では、スッキリと見やすくなりました。メインエリア内にある“ストーリーアート”は、美しいイラストとともにメインストーリーが振り返れる。

“ARES THE VANGUARD”の本編がいよいよ登場!
神々の力を宿したヒーローたちの活躍を刮目せよ

ここからは7周年記念イベント“ARES THE VANGUARD 英雄大戦”を紹介します。

昨年に始まった新シリーズ“ARES THE VANGUARD(アレス・ザ・ヴァンガード)”は、アメコミヒーローの世界観をモチーフとした物語。これまでプロローグであるショートイベント“ARES THE VANGUARD”とレイドバトル“ARES THE VANGUARD 巨神VS戦神”が開催されており、主要な精霊のアレイシアとエウブレナは年末年始のイベント“謹賀新年 2020”にも登場。そして、今回満を持してフルサイズの新エピソードが始まります。

LOGO-600

新イベント ARES THE VANGUARD 英雄大戦
開催期間:2020年3月19日16時~4月16日15時59分まで

23ゲージを溜めて-600
24特別演出-600

▲ゲームシステムにも、“ARES THE VANGUARD”らしい要素が登場する。

多彩なヒーローが活躍する“ARES THE VANGUARD”シリーズを振り返る

“ARES THE VANGUARD”は神話に登場する神々の力を持つ英雄たちが縦横無尽に活躍するヒロイックストーリー。プロローグの“ARES THE VANGUARD”は期間限定で復刻されているので、もし未プレイならぜひともその世界観を体験してほしい(復刻期間終了後は、“君の本”からプレイ可能)。

“ARES THE VANGUARD”シリーズの魅力とは!?

■さまざまな能力を持つ個性豊かなヒーローたちが登場
神話に登場する神々をルーツに持つヒーローたちは、さまざまな特殊能力を持つ。彼らの超人的な力を駆使したバトルは必見。

■スッキリ爽快のヒーロー活躍劇
主人公であるアレイシアは清々しいまでに己の正義を貫き通す熱血ヒーロー。閉塞した状況をルール無用の力技で突破していく彼女の活躍は、まさに爽快のひとこと。

■悪党(ヴィラン)にもスポットが当たるストーリー
悪役には悪役の行動理念、理由がある。ヴィランがなぜその道を選んだのか、といったことも物語のなかで触れられる。

“ARES THE VANGUARD”あらすじ

神話還り(ミュータント)と呼ばれる、神話の神や英雄の力を使える人々が生まれる異界。能力を悪用する悪党(ヴィラン)から人々を守るため、正義の心を持つ神話還りは国家公務員(ヒーロー)として悪と戦っていた。だが、強大な力を持つがゆえに、ヒーローには様々な制約(ルール)がつきまとい、次第に彼らの心を縛っていく。

新人ヒーローとして研修中のアレイシアとエウブレナは、最終試験のさなかヴィランの襲撃を受けた。アレイシアはルールを無視してヴィランと戦うが、倒されてしまう。そのとき、アレイシアは未知の神“アレス”の力を宿して覚醒。再び立ち上がり、強大な敵に立ち向かう──。

8-600

“ARES THE VANGUARD 巨神VS戦神”あらすじ

“ARES THE VANGUARD”より少し時を遡る。

いつものようにクエス=アリアスで冒険をしていた「君」は、ある異界に飛ばされてしまう。ヴィランと戦った「君」は、法律違反でヒーローに逮捕された。そこへ現れたゾエルが身元引受人となり、「君」を地域ふれあい課へとスカウト。

ふたりの新人、アレイシアとエウブレナも加わった。「君」は、アレイシアと協力して強大なヴィランと対決する。

19-600

新エピソードではヒーロー同士が激突!?

シリーズ最新エピソードでは、アレイシアとエウブレナをはじめとする“ヴァンガード隊”のヒーローたちの活躍が描かれる。しかし、そこは一筋縄ではいかない『黒ウィズ』の物語。ヴィランとの戦いだけでなく、アレイシアらは思想を違えるヒーロー部隊と対立してしまう。

そこに出現する、強大な力を持つヴィラン。難敵を前に、ヒーローたちはどのような道を選択するのか? その結末は、ぜひとも自身の目で確かめてほしい。

“ARES THE VANGUARD 英雄大戦”あらすじ

ルールでは救えない人々を救い活躍してきた特殊部隊“ヴァンガード”
しかし規律を重んじるヒーローの中には、彼らを快く思わぬ者もいた。
ヴァンガードを潰すために動きはじめたトップヒーロー“ゴッド・ナンバーズ”
異なる正義を掲げるヒーローとヒーロー。
対決の時が迫っていた──

“ARES THE VANGUARD 英雄大戦”の新精霊カード解説

ここからは新シナリオで登場する6体の精霊を順々に紹介します。今回も魅力的なイラストばかり! 筆者のオススメ精霊は、なんといってもアレスちゃんことアレイシア。熱血主人公タイプでありながら決して直情型のおバカさんではなく、ヒーローとして守るべき信念を貫くところがよいのです。貴重な潜在能力“変身”を持ち、性能面でも要注目!!

22集合-600

HERO アレスちゃん(CV:村川梨衣)

ルール無用の特殊部隊“ヴァンガード”に所属するヒーロー。忘却された神アレスの力を使い、熱いハートで活躍を続けていたが、その破天荒さゆえにトップヒーローに目をつけられてしまう。

 HERO アレスちゃん-500

覚醒の冥神 ハデスIV(CV:大坪由佳)

ルール無用の特殊部隊“ヴァンガード”に所属するヒーロー。天衣無縫なアレスちゃんに振り回されつつ、ひたすらに世話を焼く苦労人。その心に強い決意を秘めている。

エウブレナR3_500

刹那の最強 ディオニソスXII(CV:井上和彦)

ルール無用の特殊部隊“ヴァンガード”に所属するヒーロー。かつては最強のヒーローと呼ばれていたが、いまは正体を隠し自堕落な日々を送っている。その過去がついに明かされる……?

ヴァッカリオR3-500

仮初めの大海神 ポセイドンII(CV:鬼頭明里)

トップヒーローの娘であることを誇りにするワガママなお嬢様。しかしその性根は素直。エウブレナを一方的にライバル視しているが、ただの幼なじみとしか思われていない。

card_15305_ヒーロー2_ガチャ_ポセイドン-500

峻烈なる光明神 アポロンVI(CV:保志総一朗)

トップヒーローのひとり。悪を決して許さぬ激しさと誰よりも市民を愛する優しさを併せ持ち、ヒーローの中のヒーローと呼ばれる。“ヴァンガード”を危険視し、潰そうとしている。

card_15304_アポロンR3-500

厳正なる美闘神 アフロディテIX(CV:野川さくら)

トップヒーローのひとり。軽薄そうな外見と言動に反し、ルールへの厳格さと公正無私な性格で知られており、ヒーロー間で揉め事が起きたときにジャッジ役を請け負うことが多い。

アフロディテ-500

“ARES THE VANGUARD 英雄大戦”の特設サイトもアツい!

特設サイトでは、本シナリオに登場するヒーローたちを深く知れるコンテンツが用意されている。こちらも合わせてチェックしたい。

特設サイトURL⇒https://colopl.co.jp/magicianwiz/lp/hero2/

twitter0317-600
PR用 関係性イラストえうねー500

今回の情報はここまで。『黒ウィズ』連載企画第15回はいかがだったでしょうか。本コーナーでは、サービス開始から8年目に突入した『黒ウィズ』を追いかけ、貴重な独占インタビューや蔵出しの情報&イラストなどをお届けしていきます。ぜひ期待していてください!

第14回へ

第16回へ

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/クイズ
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/magicianwiz/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧