1. サイトTOP>
  2. 【黒ウィズ】7周年記念は最大777連無料ガチャなど超豪華!イベント“7th Anniversary”のスタッフ独占コメントも公開【ファミ通App連載企画:第14回】

【黒ウィズ】7周年記念は最大777連無料ガチャなど超豪華!イベント“7th Anniversary”のスタッフ独占コメントも公開【ファミ通App連載企画:第14回】

2020-03-05 16:20 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

提供:コロプラ

みんなで『黒ウィズ』7周年を楽しもう

コロプラより配信中の『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』(以下、『黒ウィズ』)は、2020年3月5日に7周年を迎え、同時に豪華な記念キャンペーンを開催する。見逃せない要素が目白押しのため、ファミ通App『黒ウィズ』連載企画の第13回では、7周年の施策をピックアップ!

7周年の注目キャンペーン情報はもちろん、いかり氏の7周年の施策についてのコメントや、3月5日16時より開催される新イベント“7th Anniversary ~エリア13プロローグ~”の登場精霊に携わった制作スタッフのこだわりコメントもあわせて掲載するので、あわせてチェックを!!

通常版

『黒ウィズ』7周年関連イベント&キャンペーン
2020年3月5日16時よりスタート
※開催期間はイベントやキャンペーンによって異なります。

⇒7周年関連イベントやキャンペーンの詳細はこちら

⇒“『黒ウィズ』最新情報まとめ”はこちら

『黒ウィズ』過去最大級の最大777連無料ガチャを見逃すな!

現在発表されている7周年記念キャンペーンのうち、いちばんの目玉といえるのが“最大777連無料ガチャ”。このイベントは、3月7日16時~4月13日15時59分(予定)の期間に実施されるもので、2種類の無料ガチャが用意されている。

最大777連無料ガチャロゴFIX-400

ひとつ目は“1日1回10連ガチャ”。その名の通り、1日1回無料で10連ガチャが引けるもので、それを最大10日間引き続けることが可能。さらに、1回引くごとに“ガチャ継続チャンス”が発生することにも注目したい。

これは毎回10連を引くと抽選が行われ、アタリが出ると追加で10連、その後の抽選でさらにアタリなら追加で10連と、ハズレが表示されるまで10連ガチャが引けるといったもの(※1)。

※1 継続チャンスが発生するのは最大770連の10連ガチャまで。期間内に引いたガチャの合計が上限に達した時点で継続チャンスや“1日1回10連ガチャ”が終了になる。

ふたつ目は、1日1回無料の単発ガチャ。こちらは最大で7日間引ける。つまり、“1日1回10連ガチャ”の上限とあわせると、計777連分のガチャが引ける可能性があるわけだ。

CMぶら下がり-600

【L】精霊が2体無料でもらえる“キャラプレゼント”を実施

つぎに注目したいのが“キャラプレゼント”。これは6周年のときにも実施されたキャンペーンで、プレイヤーが対象精霊の中から10体を選ぶと、その選んだ中から1体がプレゼントされるもの(Twitterキャンペーンの報酬で、もう1体プラスされ、計2体もらえる)。対象精霊は2019年11月29日に開催された“FairyChord2 Chord Sharing”までとなっており、最近登場した精霊も選ぶことができる。

※対象はチュートリアルをクリアー済みのプレイヤー。

  image3-600

また、昨年好評だった“キャラプレゼント”1回付きの有料クリスタルも4月1日15時59分まで販売決定!

18-600

記事担当ライターのキャラプレ戦略!

『黒ウィズ』ファミ通App連載企画の担当ライターHです。キャラプレ楽しみですね! 自分は昨秋の感謝祭のキャラプレで“6th Aniversary”でゲットできなかった精霊を中心に候補をセレクトしたのですが、今回はそれに加えて“黒ウィズゴールデンアワード2019”の未所持精霊を入れていこうと思っています。何しろ“6th Aniversary”と“黒ウィズゴールデンアワード2019”の精霊はイラストに背景が付いており、ゴージャス感溢れる特別仕様。眺めてよし、性能もよしで、できるならば全部ほしいところ。皆さんはどんな精霊を選びますか?

 【担当ライターのキャラプレ候補】
・6th Anniversary/リフィル、ガトリン&リルム
・黒ウィズゴールデンアワード2019前半/アシュタル、アルドベリク
・黒ウィズゴールデンアワード2019後半/リフィル、リレイ
・ほか、新しいイベントの未所持精霊

大型キャンペーン&アップデートなども実装

7周年記念では、ほかにもうれしい特典のキャンペーンや大型アップデートも実施され、隅々まで楽しめること間違いなし! 『黒ウィズ』を再開したり、新しく始めるには最高のタイミングなので、ぜひともこの怒涛のキャンペーンに触れてみてほしい。

黒ウィズ”7周年記念キャンペーン&アップデート(一部)】
・最大777連無料ガチャ(3月7日16時~4月13日15時59分予定)
・7th Anniversary キャラプレゼント(3月5日16時~4月8日15時59分予定)
・7周年記念精霊“チトセ”配布(3月5日16時~3月31日15時59分予定)※2
・最大レベルが1200や新ストーリーエリア追加のアップデートなども実施予定

※2 “チトセ”は特定のクエストをクリアすることで入手できる(クエスト開催期間:3516時~33115時59分予定)。

⇒7周年関連キャンペーンやアップデートなどの詳細はこちら

 7周年記念報酬_チトセ_FIX-300

▲7周年記念精霊の“あなたを祝う暗殺者 チトセ”(CV:和多田 美咲)。チトセはデッキに編成しておくとクエスト開始時に自動的に助っ人精霊と交替してくれるので、助っ人欄にいる新精霊を試してみたいときに便利。また、ヨビコと同じくデッキのステータスを上昇させる潜在能力を持つため、チトセ自身を助っ人に選んでも貢献してくれる。

記念ガチャ“7th Anniversary”では精霊が動く!

3月5日からは7周年の記念キャンペーンと並行して、新イベントの“7th Anniversary ~エリア13プロローグ~”が開催される。このイベントは、ストーリーが近日追加予定の<エリア13>に繋がっており、“メインストーリー総集編”をプレイしてストーリーを確認しておくことで、新エリアがより深く楽しめるものになっている。

⇒メインストーリーに追加される<エリア13>の情報はこちら

新イベント“7th Anniversary ~エリア13プロローグ~”
開催期間:2020年3月5日16時~3月31日15時59分予定

本イベントと併せて開催されるガチャでは、人気精霊が6種類のカードとして登場するのだが、そのカードには特別な要素が盛り込まれているのがポイント。なんと、今回は精霊が動くスペシャルなカードとして登場! 精霊のステータス表示画面やSPスキル発動時など、精霊たちの表情が変わるほか、アニメーションの演出も楽しめる。

image7-600

▼スペシャルなカードの一部を公開!


また、本イベントで登場する精霊たちが3DCGで再現された豪華なPVが用意されているほか、PVのショート版が3月8日からテレビCMで放映される。

【PVのURL】https://youtu.be/SJk-STsBLzk

⇒“7th Anniversary”アニメーションPVの詳細はこちら

“7th Anniversary ~エリア13プロローグ~”に登場する新カードのイラストでこだわり要素や注目ポイントについて、担当されたデザイナーさんに語ってもらったので、以下に精霊紹介とともに掲載する。

ラディウス&ミハネ(CV:加藤和樹&立花慎之介)
カード名:礼装RIZE ラディウス&ミハネ

異界の精霊の力がトーテムとなる異界に生きる、ふたりの戦士。旅先で訪れた氏族の式典に参加し、めずらしく礼装に身を包んだが、戦いに巻き込まれ、意気揚々として剣をとる。

ラディウスミハネ_500

キャラクターデザイナーコメント
このふたりならやはりライズしてるところが見たいので、そのようなアクションを実装しています。巨大な武器も特徴となる精霊なため、武器から出るエフェクトにも大きく動きをつけました。彼らふたりのタッグカード自体も初めてなので、とてもアツいイラストになったと思います。

ディートリヒ(CV:森川智之)
カード名:黄昏の軍神 ディートリヒ・ベルク

ドルキマス王国の空軍元帥。王グスタフの第3王子として生を受けながら、狂ったグスタフによって母親共々、王国を追放された過去がある。本名を隠したまま、復讐を果たした。

ディートリヒ_600

キャラクターデザイナーコメント
戦火の最中に号令をかけるディートリヒです。アクションがつく特別なカードなので、なるべくプレイヤーの皆さんが思うディートリヒ像を体現するようなイラストにしました。スタンダードでいて新しさもある、『黒ウィズ』の歴史を象徴するようなイラストを目指しました。

エニィ(CV:美山加恋)
カード名:Master of Gravity エニィ

遥かな過去の時代からやって来た少女。神秘の力を使い、たびたび世界を救ってきた。現在は新たなる技術、クロスディライブを使って人々を守るために戦っている。三角マニア。

エニィ_500

キャラクターデザイナーコメント
ゆるふわ~な感じで文字通りふわふわとしたエニィです。浮遊感やエフェクトなど、とにかく綺麗で清涼感のある絵にしようとしました。アクションをつける時、エニィの浮遊感をどのように表現するか苦心しましたが、彼女らしい、いいゆるふわ感を演出できたと思います。

ユッカ(CV:悠木碧)
カード名:時空跳躍整備士 ユッカ・エンデ

時間を管理する時計塔エターナル・クロノスの整備主任。少しおっちょこちょいだが、整備となれば巨大ハンマー片手に奮闘する。パンケーキが大好き。

ユッカ_500

キャラクターデザイナーコメント
“ユッカにアクションをつけるなら絶対に歯車!”という想いを込めて、たくさんの歯車を回しています。勢いよく帽子を脱ぐ大きめのアクションもつけていて、彼女の溌剌さを表現できたと思います。後ろで走るアリスたちもポイントでエタクロらしいわちゃわちゃ感を大切にしました。

リレイ&ルミスフィレス(CV:野口瑠璃子&佐倉綾音)
カード名:双弦の響宴 ルミスフィレス&リレイ

暴走妖精を止めるために戦う妖精の少女と、彼女のパートナーとして戦う女子高校生のコンビ。バイオリンとギターをかき鳴らし、ノリノリでお祭りに参加する。

リレイ&ルミス_500

キャラクターデザイナーコメント
戦っているところよりも仲よく演奏しているほうが、このふたりには似合うだろうと思い、楽しそうなイラストにしました。アクションをつけたことで、より演奏感を表現できたのではないでしょうか。ちょっとだけ妖精のルミちゃんも出てくるのでぜひ見てみてください。

ファム(CV:花澤香菜)
カード名:天上のブランコ ファム・リリー

天上岬で香水工房を営んでいるリリー姉妹の次女。母親の残したレシピを元に、それまで幻とされていた奇跡の香水を再現し、調香師としての名声を高めた。

ファム_500

キャラクターデザイナーコメント
やさしくて、しあわせそうで暖かな絵作りを目指しました。ファムだけ奥行きのあるアクションなので、今回のイラストの中でもまた違った存在感を出せたのではないでしょうか。右上でやさしく花びらを散らすフモーフがお気に入りです。たいへん慈しみのある表情をしています。

『黒ウィズ』スタッフいかり氏に7周年キャンペーンのこだわりを聞く

7周年キャンペーンにおいてもプロジェクトマネージャー補佐として中心的なポジションにあった、いかり氏に今回のキャンペーンやアップデートに関する質問に答えてもらった。

いかり氏A2 いかり氏

『黒ウィズ』のプロジェクトマネージャー補佐。『黒ウィズ』公式放送の『お世話にニャっております黒猫』に出演しつつ、精霊のパラメーターやスキルなどの設計もしている(文中は、いかり)。

──7周年施策の中で、とくに注目してほしい要素、力を入れたところをお聞かせください。

いかり すべてが全力投球ですが、とくに力が入っているのは“新エリア”関連かなと思います。

大きな物語の進展もありますし、それと連動してさまざまな異界の精霊が登場しますので、デザイナーやシナリオライターの方とは何度も話し合いを行いました。

ほかには、アップデート周りが去年のような派手さは少ないかもしれないですが、触ると“使いやすい”と感じられるものになっていると思います。

──大型アップデートで、とくにこだわった要素、苦労されたところをお聞かせください。

いかり “君の本”は多くの要素をまとめてさらに使いやすく、しかも楽しみを増やしているという贅沢な内容になっています。

そして見た目の部分以外でBGMのステレオ化は個人的に注目ポイントです。『黒ウィズ』のサウンド自体はかなり評価されていると思いますが、さらに聴き心地もパワーアップしたので耳でも楽しんでいただきたいと思っています。

あと、少し間をおいてのアップデートで派手なものではないですが、“一括売却”はいろいろあり、実装以外の準備期間を含めると結構な時間を使ったなという印象です。

──最後に『黒ウィズ』プレイヤーへのメッセージをお願いします。

 いかり 今年もまた黒ウィズを通して、“驚き”、“よろこび”、“楽しみ”など、新しいワクワクを体験していただけたら良いなと思っていますし、そのワクワクを目指してまだまだがんばっていきますのでこれからも『黒ウィズ』をよろしくお願いします!

まだまだ続く7周年記念キャンペーン!

今回紹介している要素だけでもガッツリと堪能できる『黒ウィズ』7周年記念キャンペーンだが、ほかにも“ARES THE VANGUARD”の続編が7周年記念イベントとして3月19日から開催されることや、3月9日から順次に7周年記念スペシャル広告が登場するなど、プレイヤーなら見逃せない施策がまだまだ続く。キャンペーンの続報にも注目したい!

そして、ファミ通Appの『黒ウィズ』連載企画も2年目に突入。これからも『黒ウィズ』の魅力はもちろん、スタッフコメントやインタビューなどの情報も引き続きお届けしていくので、ぜひとも期待していてほしい。

⇒“ARES THE VANGUARD2”や7周年記念スペシャル広告の詳細はこちら

第13回へ

第15回へ

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/クイズ
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/magicianwiz/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧