1. サイトTOP>
  2. 『メダロットS』シアンドッグにサルメダルを搭載するチャンス!?2/13より新たに登場するメダロットを紹介!

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『メダロットS』シアンドッグにサルメダルを搭載するチャンス!?2/13より新たに登場するメダロットを紹介!

2020-02-09 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

メダロットS

ピックアップも激闘もアツいラインアップ!!

2020年2月13日より、『メダロットS』にて新ピックアップガチャが開催され、メダロットのパーツがドロップする激闘ロボトルに登場するメダロットも更新される。

ピックアップではシンセイバー、サーキュリス、ア・ブラーゲが、激闘ロボトルではシアンドッグ、カイゾクロベー、ボーンクラッカーが登場だ。

本記事では、これらのメダロットをまとめて紹介していく。

シンセイバー

20200207_メダロット新機体 (6)

新選組をモチーフにしたメダロットで、格闘攻撃にカウンターを決められる頭部パーツとガトリング、そして『メダロットS』では初登場となるスキル“アサッシン”を持つ機体。

アサッシンは必中&確定クリティカルという強力な攻撃性能を持つが、敵のパーツを破壊できないと使用後に壊れてしまうという、ハイリスクハイリターンなスキルだ。

おもな使用メダロッターはサケカース(アニメ版)、快盗レトルト(『メダロットR』)、辛口コウジ(『メダロット4』)。

サーキュリス

20200207_メダロット新機体 (5)

サキュバスをモチーフにしたメダロット。スキルはチャージドレインやホールドで構成されており、すべて格闘攻撃なので、格闘を得意とするメダルと相性がいい。

おもな使用メダロッターはスルメ(『メダロット2』など)。

ア・ブラーゲ

20200207_メダロット新機体 (4)

キツネと巫女を思わせる外見のメダロット。両腕がファイア、頭部はチャージトラップとなっており、かくとうとしかけるを得意とするクマメダルなどと相性がいい。

アニメ版では、ロボロボ団が町中の家を改築する作戦に出た際に一軒家を全壊させるなど、さりげなくとんでもない破壊力を披露した。

シアンドッグ

20200207_メダロット新機体 (3)

各部位にライフルパーツを備えたイヌ型メダロット。相性的に言えばやはりドッグメダルを選びたいところだが、アニメ版のイワノイよろしくサルメダルを付けるのもいい、かもしれない(サルメダルはかくとうを得意とするため、相性はまったくよくないが)。

初代『メダロット』ではヤンマ、『メダロット2』やアニメ版ではイワノイ、『メダロットR』などではハスケが使用している。

アニメ版では9話“吠えろ!シアンドッグ”、30話“捨て犬のブルース”など主役となる回もあり、イワノイを慕うシアンドッグの姿に心打たれた人も多いことだろう。

カイゾクロベー

20200207_メダロット新機体 (2)

海賊の子分をモチーフにしたメダロットで、しゃげき、かくとうのパーツを持つバランス型の機体。両方の攻撃を活かすのであれば、しゃげきとかくとうが得意なサンダーメダルなどとの相性がいい。

『メダロットR』ではロボロボ団・レッドマッコウの機体として登場。アニメ版では世界大会でカリブ代表チームが使用し、リーダーのキャプテン・ジンが使うカイゾクロとともに“バミューダ・トライアングル”という攻撃をくり出した(が、メタビーのメダフォースに敗北)。

ボーンクラッカー

20200207_メダロット新機体 (1)

太古の生物・エピキオンがモチーフのメダロット。ソードスキルの両腕に、なおすトラップを設置できる頭部パーツを持っている。

ちなみにエピキオンは大型のイヌ科動物で、骨格はライオンに近く、噛む力の強さからボーンクラッカードッグ(骨を噛み砕くイヌ)とも呼ばれる。

メダロットS

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカーイマジニア
公式サイトhttps://www.medarotsha.jp/ms/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧