1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンクエストウォーク』間もなく実装の上級職のバトマス、賢者(仮)、レンジャー(仮)を大予想!【プレイ日記第21回】

『ドラゴンクエストウォーク』間もなく実装の上級職のバトマス、賢者(仮)、レンジャー(仮)を大予想!【プレイ日記第21回】

2020-01-22 15:02 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』最新記事

ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( #ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。
⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

 ゴジライラスト本日の担当:ゴジラ太田

イラスト:荒井清和

こんな上級職になったらいいな(願望)

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! いよいよ上級職実装が間もなくとなりました! 転職するためにがんばって経験値を稼いでいる人、すべての職業レベルを50まで上げ切って上級職を心待ちにしている人、さまざまだと思います。そこで今回は、上級職の性能を勝手に予想して実装までの時間をワクワクして過ごそうということにしました! まずは発表済みのバトルマスターから!

■バトルマスター(戦士レベル50×武闘家レベル50)

02
03

最近の『DQ』タイトルでは、バトルマスターは物理攻撃のスペシャリストリストという位置付けて登場しています。イラストでは武器を両手に持っているので「両手持ちが可能になるのか!?」とも一瞬思いましたが、戦士のイラストでも武器を両手持ちしていたので、これはあくまでイラストのみでゲーム内とは関係なさそうと予想。

 04

▲戦士も武器を両手持ちしてるしね。

気になるスキルですが、バトルマスターの代名詞ともいえる“すてみ”は、職業スキルとして実装されると思います。というか、これが実装されなかったらバトルマスターではないと思う。新武器に実装されることも考えられるけど、この場合別の職業でもすてみが使えてしまうので武器の可能性は低いはず。バトルマスター専用武器として実装する方法もあるけど、サービス開始4ヵ月で、そこまで限定的な装備は出さないでしょう。

天下無双もバトルマスターのスキルと予想していましたが、メタスラの斧に実装されました。新武器の主力とも言えるスキルが職業スキルとして実装される可能性はほぼゼロだと思うので、ここでは“ばくれつけん”を予想。威力60%×4回攻撃だと、戦士のはやぶさ斬りや武闘家のタイガークローと同じ威力になってしまうので、上級職らしく70%×4程度の威力と予想。弱すぎもせず強すぎもせず、というところだろう。

また、戦士のきあいためと近い使いかたができる“とうこんうち”も修得しそう。『DQX』では攻撃と同時にテンションを1段階上昇させるスキルだが、『ドラクエウォーク』ではテンションシステムがまだ未実装。そのため“攻撃しつつ、つぎのターンの攻撃の威力アップ”のような効果になりそう。戦士のきあいための上位版という感じですね。上級職っぽい!

残るひとつは、被ダメージにテンションが上昇するテンションバーン、攻撃と同時にHPを回復するミラクルブーストなど予想できるが、テンションシステムが未実装なので、テンションバーンは可能性低し。ミラクルブーストは、すてみと組み合わせることで不沈艦になりえる強さを発揮しそうなので、こちらも可能性は低そう。いろいろ考えた結果、ターゲットは指定できないが大ダメージを与えられる無心こうげきあたりが無難かも?

●バトルマスターの修得スキル予想
・すてみ(攻撃力2段階上昇、守備力1段階ダウン)
・ばくれつけん(対象に威力70%×4の攻撃)
・とうこんうち(通常ダメージを与え、つぎのターンの物理攻撃威力アップ)
・無心こうげき(ターゲットは選べないが強力な一撃を与える)

■???(僧侶レベル50×魔法使いレベル50)

05
06

いまだ未発表の上級職だが、僧侶と魔法使いを育てる必要があることから、ほぼ確実に賢者であることが予想される。職業アイコンも杖ですしね。というわけで、ここでは賢者という前提で修得スキルを予想していきます。

賢者のスキルは、新たに登場したメガモンスター、メタルドラゴンにヒントが隠されていると予想。

 07

メタルドラゴンは、こちらの守備力、すばやさをダウンさせてくる攻撃を仕掛けてきます。なので、対抗策として賢者がピオリムとスクルトを修得する可能性は高いはず。どちらも新装備につく可能性はありますが、そこまで引きになるほどの呪文ではないので、職業スキルとしてちょうどいいのかなと。スクルトがあれば、バトルマスターがすてみを使ったときに守備力を戻しやすくなりますし(すてみを覚える前提で書いていますが)。

さらにメタルドラゴンはスカラで守備力を上げてきます。しかし、ルカニなどが効きにくいため守備力を下げにくい。そこで登場するのが『DQX』の賢者も使う“零の洗礼”でしょう! 零の洗礼は、敵単体版のいてつくはどうのような技。つまり、敵のいい効果はルカニで下げるのではなく消してしまえ、ということです。今後のことを考えると敵のいい効果を消しまくれるので超性能のスキルではありますが、上級職と呼ばれるくらいなので、アリといえばアリでしょう。

また、攻撃呪文ダメージとHP回復効果をわずかに上昇させる“しんぴのさとり”も可能性は高め。個人的に、賢者は攻撃面に関しては魔法使いの0.8倍程度、回復面に関しては僧侶の0.8倍程度と予想しています。このスキルを使うことで、攻撃、回復どちらも魔法使いと僧侶をわずかに超えるくらいの性能なのかな、と。いかにしんぴのさとりを維持させながら戦うのかが重要になってくるはず。

気になる攻撃呪文は、最上級クラスは武器につくと思うので、単体攻撃のドルクマ、全体攻撃のベギラマあたりを予想しています。

●賢者(仮)の修得スキル予想
・ピオリム
・スクルト
・ドルクマ
・ベギラマ
・零の洗礼(敵1体のよい効果を消す)
・しんぴのさとり(攻撃呪文、回復呪文の効果を上昇)

■???(盗賊レベル50×武闘家レベル50)

 08
09

こちらも未発表の上級職。発表時は「レンジャーかまものマスター(使い)かな?」と考えましたが、職業アイコンがブーメランになっていることからレンジャーの可能性が高いですね。というわけで、ここではレンジャーという前提で修得スキルを予想していきます。

バトルマスターが物理アタッカー、賢者が攻撃呪文、回復・補助呪文のエキスパートと考えると、レンジャーは敵の弱体&準アタッカーというような位置づけになると予想。『DQX』のレンジャーが修得するスキルから予想すると、これらに該当するスキルは“あんこくのきり”、“オオカミアタック”。あんこくのきりは、攻撃力と攻撃呪文の威力を1段階下げて幻惑を与える効果。オオカミアタックは、敵の守備力を無視してきようさ依存の物理ダメージを与える攻撃。バトルマスターがすてみ、賢者がしんぴのさとりを覚えると仮定すると、上級職は自己強化していく時代になるのかなと。なのでレンジャーは、自己強化はもたないものの、攻撃力や魔力上昇の影響を受けないオオカミアタックのようなスキルを覚える可能性があります。

また『DQX』では“まもりのきり”という、一度だけブレスダメージを無効化するスキルを修得します。「このボスはブレスが強力だからレンジャーを入れよう」というような使いかたもできそうですよね。

さらにレンジャーはジバリア系呪文の使い手でもあるので、ジバリア系の呪文を修得する可能性も高し。

●レンジャー(仮)の修得スキル予想
・あんこくのきり(攻撃力1段階ダウン、攻撃呪文の威力1段階ダウン、幻惑効果)
・オオカミアタック(敵の守備力を無視した物理ダメージ。威力はきようさにより増減)
・まもりのきり(一度だけ敵のブレス攻撃を無効化する)
・ジバルンバ

これらの予想がどの程度当たっているかはわかりませんが、実装前のアレコレ予想している時間も非常に楽しい! ただし、あくまで筆者の予想なので「ふーん」くらいの軽い気持ちで読んでくださいね。

“『DQX』ジーラの放浪録”もよろしくお願いします!

⇒『DQX』ジーラの放浪録はこちら

⇒ドラクエウォークプレイ日記まとめ

ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設!

ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

【ファミ通Appディスコードはこちら】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧