1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】『ロマンシング サガ3』がついにリリース!

【今日の編集部】『ロマンシング サガ3』がついにリリース!

2019-11-11 20:27 投稿

ジョーカーを観てきました

【今日の担当者:水永三代目】

先週、久しぶりに映画館で映画を観ました。

鑑賞したのは『ジョーカー』。そう、バットマンでおなじみの敵役です。ピエロのメイクをした悪の化身。

今作でジョーカーを演じるのはホアキン・フェニックス。映画ではなぜホアキン演じるアーサー・フレックがジョーカーになったのかが描かれていきます。

映画ではアーサーの心理的な葛藤がつねに描かれます。決して満たされた人生とは思えない環境の中で、人に騙され、裏切られ、見下され、それでも夢を見続けるアーサー。

彼がジョーカーになる決定的な出来事もあるわけですが、個人的な感想として誤解を恐れずに言えば、悲哀に満ちたアーサーの人生がジョーカーとなることで報われた気がしました。
とくに、青空の下、ジョーカーの姿をしたアーサーが階段を踊りながら下りるシーンは解放感があり、非常に象徴的なシーンのひとつです。

ジョーカーとなったアーサーの行いは決して許されることではありませんが、バッドマンに出てくる悪の象徴としてのジョーカーとは印象が違います。貧富の差が激しく、それぞれが鬱屈した感情を抱えて生きる中、ある意味でその思いを表す大衆のカリスマ的な側面を持っています。大衆から求めらえたことでアーサー自身がそれをみずからの存在価値であるかのように感じ、ジョーカーとしての道を進んでいてく。その先に待つバットマンことブルース・ウェインとの戦い……。アアー! バットマン三部作が観たくなってきた!

……『ジョーカー』は単純に映画として面白いのでまだ観ていない方はぜひ映画館で!

(水永三代目)

11月11日の注目記事ダイジェスト

ロマサガ3-1

スクウェア・エニックスからリマスター版『ロマンシング サガ3』の配信が開始!



▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ準備中

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧