モンスターストライク攻略まとめ

©MIXI
モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】アンゴルモアの評価と適正クエスト/16ターンの雷メテオが優秀!

2019-11-13 15:30 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

モンスターストライク

アビリティセットも貴重!

2019年11月7日からフレンドガチャに追加された新モンスター、アンゴルモアを紹介。その性能を見ていこう。

アンゴルモア(進化)の性能

アンゴルモア

【アンゴルモア(進化)の特徴】
ヒットタイプ:反射
アビリティ:アンチ重力バリア/アンチブロック
友情コンボ:トライブパルス(パワー型)
SS:雷メテオ(16ターン)

反射タイプのアンチ重力バリア/アンチブロック持ち。降臨入手では貴重なセットとなっている。ちなみに、木属性の反射タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、クシナダ零、コッコなど。

友情コンボはトライブパルス。パワー型のため威力は高くないが、同じ種族が多数出現するクエストではザコ敵のHP削りに役立ってくれる。

 
友情_アンゴルモア

ストライクショットは雷メテオ。16ターンから使えるためザコ敵の処理にも気軽に使っていける。なお、追撃の威力は約45万。

 
SS_アンゴルモア

アルマゲドン、呂布、ギャラクシーサーペント、パインなどのクエストにオススメの性能だ。

【適正クエスト】
⇒“星堕つる地の最終戦争”アルマゲドン戦攻略
⇒“暴威の鬼神、乱逆の咎”呂布戦攻略
⇒“宇宙の決死圏!銀河竜現る”ギャラクシーサーペント戦攻略
⇒“パインの気まぐれ大進撃”パイン戦攻略
など

アンゴルモア(進化)の総合評価

アンゴルモアは降臨系では貴重なアビリティセットと、ザコ処理に秀でた友情コンボとストライクショットを持つモンスター。総合的に優秀なため、似たタイプのモンスターを持っていない場合はフレンドガチャから狙ってみてもいいだろう。

アンゴルモア(進化)のステータス

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
進化2107435019221.07AGB/AB

※数値はレベル極、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値


あわせて読みたい

⇒ミッドナイト・パーティーに新限定“バビロン”が登場!CVは佐藤聡美さん
⇒ラプンツェルの獣神化・改が決定!転送壁にも対応可能に
⇒11/26〜英雄の神殿に“感謝の間”が出現!金種の複数ドロップも狙える

⇒武蔵坊弁慶(獣神化・改)の評価と適正クエスト考察/天魔2の適正に
⇒アヌ(獣神化)の評価と適正クエスト考察/底力Lが高難度に刺さる
⇒獣神化・改モンスターに関する情報はこちら
⇒獣神化モンスターに関する情報はこちら

⇒選抜!9周年人気投票ガチャはどのグループを選ぶべき?オススメキャラクターと注意点まとめ
⇒リセマラ所要時間は約5分!最新のリセマラ方法とオススメキャラまとめ
⇒強友情キャラのオススメランキング(2022年4月版)
⇒2体目用の“魂の紋章”解放に必要な魂気と全解放までの日数

最新のイベント

クエスト攻略

厳戒のラグナロク

 221118新イベント
【攻略まとめ】
ガチャキャラ評価
ヨルズ(獣神化)

ヨルズ

ミーミル(獣神化)

ミーミル

テュール(獣神化)

テュール

降臨キャラクター
 

アウズンブラ(進化)

アウズンブラ

 

ラタトスク(進化)

ラタトスク

 

スカジ(進化)

スカジ

【クエスト攻略】【クエスト攻略】【クエスト攻略】
簡易まとめ
【開催期間】
11月18日12時~12月2日11時59分

【注目ガチャ限定】
・基本的にはオーブ貯蓄がオススメ
・ヨルズがテンペストーソ、ミーミルがドラーニア、テュールが拠点39に対応
・これらのクエストで苦戦しているなら狙うのもあり

⇒今回のガチャは引くべき?

【運極オススメ度】
・アウズンブラとスカジはともに3ギミック対応で将来性あり
・ラタトスクは性能が環境にマッチしておらず優先度低い

⇒運極オススメ度の詳細はこちら

モンスト初心者最新画像

▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

高難度クエストの攻略と評価

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter ■タイガー桜井のTwitter ■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
公式Twitterhttps://twitter.com/monst_mixi
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る