1. サイトTOP>
  2. 【新作】エージェント諸君!!武装勢力のアジトに潜入し特殊任務を遂行せよ『SpyTactics』

【新作】エージェント諸君!!武装勢力のアジトに潜入し特殊任務を遂行せよ『SpyTactics』

2019-09-01 11:00 投稿

グリッドを制し武装勢力を欺け

この世界に暗躍する悪しき組織に単独で潜入。機密情報の回収や危険人物の排除など、グリッド上を特定のパターンで行動する武装勢力を相手に目的を遂行していく。

それが本記事で紹介するスパイアクション『SpyTactics』だ。

spytactics01

ゲームの見どころ
●1度のミスも許されない緊迫のスパイ活動
●高度な頭脳戦が増えていくフルバージョン

1度のミスも許されない緊迫のスパイ活動

本作の舞台になっているのはマフィアとのつながりを疑われている警察署の部長、金融機関に関わる裏組織などが暗躍する1978年以降のアメリカ。悪しきものたちの存在を暴き排除するのがスパイであるプレイヤーの役割である。

spytactics02書き込み
spytactics03書き込み

プレイヤーを含むすべての人物が行き来できるのはグリッド上のみ。互いが点と点のあいだを1ターン毎に移動し、敵の視界に入ることなく指定されたアイテムを回収してゴールを目指していく。

spytactics04書き込み
spytactics05書き込み
spytactics06書き込み

画面右下のカメラボタンで自由に視点を動かし、ステージ全体の構造や向かうべき場所を見渡すことができる。

しかし、ステージは上下左右が決まっており、それに準じたスワイプ操作でないとキャラクターを動かすことができない。

クセのあるシステムにもたついてしまうが、カウントダウンやターン数など制限がないのが救いだ。

方向感覚が狂ってしまうときは、初期位置のアングルを参考に真上からまっすぐ見下ろせる視点に合わせるといいだろう。

spytactics07書き込み
spytactics08書き込み

高度な頭脳戦が増えていくフルバージョン

無料版で体験できる2つのエピソードは若干緊張感に欠ける部分はあるが、有料の完全版になると狙撃を得意とする視野の広い敵行く手を阻む装置など、さまざまなギミックが登場。難易度が上がることでいっきに戦略性の高いパズル要素を楽しめるようになる。

spytactics09書き込み
spytactics10書き込み

本作はもともとSteamなどでリリースされた日本語非対応のパズルゲーム。ブリーフィングはストーリーを知る重要なパートだがローカライズはされておらずわかりにくい。

ちょっとハードルの高いゲームに感じるが、毎ステージの目的やギミックの特徴は何度か挑戦すれば把握できる

プレイ自体には何ら問題もなくルールもシンプル。まずは無料版でグリッドパズルの魅力を味わってもらいたい。

spytactics11書き込み
spytactics12書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

毎週更新!ファミ通App的最新ゲームランキング

YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

Spy Tactics

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルパズル
メーカーGubanov Evgenii
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧