TEPPEN攻略まとめ

TEPPEN【TEPPEN攻略】ヒーロー紹介:リュウ

TEPPENの攻略記事

【TEPPEN攻略】ヒーロー紹介:リュウ

2019-08-29 16:44 更新

リュウ(属性:赤)

赤のカードは非常に攻撃的で、相手ユニットやヒーローにダメージを与える能力と、ユニットの攻撃力を強化する能力に長けている傾向にある。

リュウは、その中でもユニットやヒーローに直接ダメージを与える特性が色濃く出たヒーローだ。また苦手とするヒーローやヒーローアーツも少なく、初心者でも扱いやすいヒーロー。

ヒーローアーツ紹介

真空波動拳(AP:18)

選択した敵ユニット1体に7ダメージを与える。

Screenshot_20190822-172220

シールドを持ったユニットや高いHPを持つユニットを除いて、ほぼすべてのユニットを1撃で破壊できる。効果が直接的であり、コンボの起点にしたりコンボに組み込まなくてもこれ単体で完結できるアーツであるため、非常に使い勝手がいい。

電刃練気(AP:22)

自分の手札およびEXポケット内にいる味方ユニットの、ダメージを与える効果の効果量を+2する。

Screenshot_20190826-172904

アーツを放った瞬間から盤面やヒーローに影響を与えるものではないが、手札内に効果を受けられるユニットカードが多くあった場合、一気に盤面を制圧することも可能になる。手札内に効果を受けられるカードがなかった場合は意味を成さないほか、APコストも重めなので、使いどころが難しい。

滅・昇龍拳(AP:12)

選択した味方ユニット1体に<連撃>を付与する。

Screenshot_20190826-172907

1度の攻撃で2回のダメージ判定を発生させる<連撃>を味方に付与するだけだが、実質攻撃力を倍にできると考えれば、その効果の高さは想像しやすい。発動に必要なAPが12と低いのも魅力的。

さまざまなカード効果によって攻撃力を強化し、さらに<空戦>を持っているユニットに<連撃>を付与することが出来れば、一気に相手ヒーローのライフを削り取ることも可能になる。

リュウのデッキ例

ユニットによる攻撃で場を制圧し、そこから相手のHPを減らしていくシンプルなデッキ。

Screenshot_20190822-093433

戦術としては、“ガイ”、“ソニック・オストリーグ”、“シャイニング・タイガード”など、プレイ時にダメージ効果を発動しないユニットを場に出して相手ヒーローを狙い、そこを守ろうとした出されたユニットに対してカウンターを決めていく戦いかたがオススメ。

カード攻撃力HPカード効果
シャイニング・タイガード
赤ユニット_0000s_0034_シャイニング・タイガード
110敵ヒーローにダメージを与えた時:すべての敵ユニットに1ダメージ
ソニック・オストリーグ
赤ユニット_0000s_0029_ソニック・オストリーグ
27<臨戦>

相手の動きに合わせて“ラギアクルス”や“拡散射撃”を初めとする、プレイ時にユニットにダメージを与えるカードをプレイしていき、落ち着いて場のユニットを処理していこう。

カード攻撃力HPカード効果
ラギアクルス
赤ユニット_0000s_0014_ラギアクルス
25<プレイ時>敵ユニットに3ダメージを振り分ける

もし相手の場に強力なカードが出てきてしまった場合は、ヒーローアーツ“真空波動拳”で一気に倒してしまうといい。

プレイ時にダメージを与えるカードたちで場を制圧しつつ確実に相手のライフを削り、最後は、相手ヒーローに直接ダメージを与える“不意打ち”や“ヘッドショット”で一気にとどめを刺そう!

カードカード効果
不意打ち
Action_Card_RED_0032_不意打ち
<アーツチャージ1>敵ユニット1体に2ダメージ

高レアリティのオススメカード

エピック以上のレアリティのカードで、オススメのカードを紹介。レアリティが高いカードは基本的に強力だが、どういった使いかたが出来るのかを知らなければ宝の持ち腐れとなってしまう。しかし中には扱いが難しいカードもあるので、ここでは使いやすく、可能なら作成しておきたいハイレアリティカードの数々を紹介していこう。

バレッタ(CORE)

赤ユニット_0000s_0020_バレッタ(CORE)
  • コスト:5
  • 攻撃力:2
  • HP:6
  • カード効果: <臨戦>
    <プレイ時>敵ユニットに4ダメージを振り分ける
  • カードNo.: COR_23

“ラギアクルス”と同じくプレイ時にダメージを振り分ける能力を持つ。<臨戦>は、攻撃準備時間が80%近く貯まっている状態でプレイされる能力で、相手の意表を突く攻撃ができる。

ユニットをほかのユニットでバックアップしながら攻めるこのデッキの戦略と非常に相性が良く、またほかの赤デッキでも汎用性が高いユニットカードとなっているので、もし手持ちに3枚なければ、まずは“バレッタ”から作ってみることをオススメする。

レオン・S・ケネディ(CORE)

赤ユニット_0000s_0007_レオン・S・ケネディ(CORE)
  • コスト:3
  • 攻撃力:2
  • HP:4
  • カード効果: 場にいる間:自分の手札とEXポケット、味方ユニットのダメージを与える効果+1
  • カードNo.: COR_21

効果が少し複雑だが、つまりこのカードが場に出ているあいだは、“ラギアクルス”の<プレイ時>の効果ダメージが3ダメージから4ダメージになり、アクションカード“不意打ち”の効果与ダメージは2から3になるということ。

手札だけでなく、場のユニットにも影響があるため、“シャイニング・タイガード”の能力も1ダメージから2ダメージになる。

地味な効果に見えるかもしれないが、効果範囲がかなり広く、期待できるプラス分は見た目以上に大きい。ユニット自体のステータスは低めなので、少しでもカード効果を長引かせるよう、相手ユニットのいないレーンに出すなど工夫をして活用していこう

レディ

赤ユニット_0000s_0005_レディ(CORE)
  • コスト:7
  • 攻撃力:2
  • HP:9
  • カード効果: <プレイ時>敵ユニットに6ダメージを振り分ける
  • カードNo.: COR_24

持っているカード効果は“ラギアクルス”、“バレッタ”などと似ており、コストが高い分より大きな<プレイ時>のダメージが出せる。リュウ同士の対戦や、対モリガンで大活躍するぞ。

宿命に抗う者 リュウ

赤ユニット_0000s_0003_宿命に抗う者 リュウ
  • コスト:6
  • 攻撃力:3
  • HP:6
  • カード効果: <臨戦><俊敏>
    <攻撃時>正面のユニットにこのバトル中に使用したアクション数分のダメージ
  • カードNo.: COR_25

攻撃準備時間が通常の半分になる、“俊敏”と、プレイしてすぐに攻撃できる”臨戦”能力を持つ。攻撃時の能力は、使用したアクション数分のダメージを正面のユニットに「先に」与えるため、相手がそのダメージ分以下のHPを持つユニットを出したとしても、リュウにダメージを与えることすらできず破壊される。後半に出したリュウはまさに戦車。なお、この”リュウ”と後述する”リオレウス”の2枚のレジェンドカードは、ランクマッチ報酬で入手可能だ。

怒れる竜王 リオレウス

赤ユニット_0000s_0002_怒れる竜王 リオレウス
  • コスト:8
  • 攻撃力:3
  • HP:7
  • カード効果: <空戦><臨戦>
    敵ヒーローにダメージを与えた時:ランダムな敵ユニット1体に5ダメージ
  • カードNo.: COR_26

空戦以外の相手ユニットは無視して相手ヒーローを攻撃できる”空戦”と、プレイしてすぐに攻撃できる”臨戦”能力によって、出した直後に相手ユニットに5点ダメージを与えることができる。ユニットによる戦闘で倒すのは非常に困難で、最初に出したリオレウス1枚で勝つ、なんてこともある強力なカードだ。一方で、8コストと非常にコストが高く、破壊能力を持つアクションやヒーローアーツで倒されてしまうと一転ピンチになってしまうことに注意。”真空波動拳”の準備が出来ているリュウ相手には、”真空波動拳”を使うまではリオレウス以外のユニットを出すなど、使うタイミングを工夫しよう。

【紹介したデッキのQRコードはこちら!】

Screenshot_20190822-093430

【デッキコードはこちら!】
デッキコードをコピー

カード一覧

赤_icon緑_icon紫_icon黒_icon
赤のカード一覧緑のカード一覧紫のカード一覧黒のカード一覧

TEPPEN

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーカプコン/ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日配信中
コピーライト