リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】マップから敵と味方の位置、優先して向かう場所を把握する中級者向けテクニック

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】マップから敵と味方の位置、優先して向かう場所を把握する中級者向けテクニック

2019-08-09 17:44 投稿

マップの確認で最適な立ち回りを!

『リンクスリングス』において、重要な役割を果たす画面右上のマップ。エリアやタワー状況だけでなく、マップからは敵の位置や優先して向かうべき場所を読み取ることが可能だ。

本記事ではバトルに慣れてきた中級者に向けて、マップを活かした動きかたのコツを紹介していこう。ランクB~A帯で勝てなくなってきたという人は、ぜひ一度確認してみてほしい。

人数不利を見逃さない

マップから読み取れる情報の中で、もっとも大切なのが敵の位置把握だ。

とくに、序盤であればエリアが取られていないため容易に把握できる。単独行動している敵がいれば、ふたり以上で行動して早々に撃破を狙ってしまいたい。

1

▲タワーAにふたり、タワーBにひとり、そしてタワーDに先行している敵がひとりいる。この場合、タワーBの敵が駆け付ける前にタワーDに向かえば各個撃破が狙いやすい。

敵の位置把握は、中盤~後半にかけてもある程度判定可能。敵と味方の位置を把握して、手薄になっているポイントを探したり、手助けが必要なタワーに向かうようにしよう。

味方が撃破された×印が出た場合、その付近には確実に敵がいる。そこに向かっている味方がいれば任せてもいいが、だれもいなければ手負いの敵を倒しにいこう。

2

▲タワーD付近にひとり、タワーEに向かう敵がひとり、×印がついたタワーCにも敵がいる。画像の場合、タワーCには味方が向かってくれているので、手薄になっているタワーBを狙いに行く。

味方が撃破される=その付近が敵に奪われることを意味するので、そのうえで最適な行動を選べるのがベスト。

敵にタワーが奪われることが確定しているのであれば、逆サイドのエリアを奪いに行くなど、相手が優位に立つ展開を阻止しよう。

3

▲スペシャルスキルでタワーFにいた味方3人が撃破されている。エリア左半分は確実に奪われるので、先行して右側を奪いに行く。

4

▲タワーA、Fで味方が撃破されている。この場合、右側のエリアが奪われるか、自身のいる左側に敵が襲撃してくる可能性もあるので警戒しておく。

また、戦闘中明らかにこちらが優勢な場合は、味方に任せて自分はべつの場所に向かうのもアリだ。

すぐに倒せるなら倒してから向かうのがベストだが、敵が逃げたり時間稼ぎをしている場合、全員で深追いをする必要はない。

5

▲中央に4人が集まって戦っているあいだに、敵のひとりがタワーDに向かおうとしている。阻止しに行くか、だれもいないことが確定しているタワーBを取りに行くと効果的。

敵がいる方向に無暗に突撃するだけでなく、その時点での最適な行動を選べるようになると勝率がグッと上がる。

たとえば、ひとりの敵に対して味方3人で突撃するのはムダが多い。過剰戦力になっている場合は、一度べつの場所に向かうなど適時動きかたを変えていこう。逆に、ふたり以上敵がいることがわかっている状態で味方から離れてべつの場所に向かうのは得策ではない。

つねに2VS2、3VS2など最低でも同条件、できれば数的有利を保った状態で戦っていこう。

6

▲敵がひとりタワーBに向かっているが、味方も移動している。この場合はタワーBの防衛は味方に任せてしまい、タワーCの防衛やタワーDを奪いに行くと効果的。テクニックタイプであれば、援護でスキルをタワーBに向けて撃ってもいいだろう。

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト