リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】通信が不安定になる状態の対策まとめ

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】通信が不安定になる状態の対策まとめ

2019-07-24 12:40 更新

まずは通信環境、端末容量のチェックを!

『リンクスリングス』のプレイ中、通信が不安定になる人に向けて対策を紹介していく。

対戦中に通信が途切れてしまう人や、マッチングがうまくできない人は参考にしてほしい。

通信環境の変更で対策

通信が不安定になる人は、最初に通信機器・環境を確認してみよう。

Wi-Fiを利用しているときは一度Wi-Fiを切断、4Gを利用している場合はWi-Fiに変更することで改善する可能性がある。

Screenshot_20190723-035218

自宅のWi-Fiや4Gの通信速度が遅いと感じたら、一度スピードテストをして確認してみよう。

Googleで“スピードテスト”と検索すると速度テストを実行することができる。

Screenshot_20190723-035401

ここで極端に低い数値が出る場合、端末やWi-Fiに問題がある可能性が高い。一度ルーターやモデムなど通信機器の電源を切って再起動するなど、通信環境の改善をしてみよう。

通信機器の主電源を切って30分~1時間ほどすると通信機器に蓄積された不要なデータが初期化され、スムーズに通信できるようになることがある。

Screenshot_20190723-035432[1]Screenshot_20190723-035512[1]

それでもWi-Fiの通信速度が通常よりも低くなっている場合は、プロバイダに確認してみよう。

まずはWi-Fiで通信が不安定になるときは4Gで、4Gが駄目ならWi-Fiで一通り確認することをおすすめする。

端末容量・アプリの確認

通信環境に問題がない場合は、端末自体の状況も確認してみよう。

セキュリティソフトを使用している場合、アプリの挙動に影響が出る可能性がある。“例外に設定”や“監視対象から除外”にチェックを入れ、『リンクスリングス』のアプリがセキュリティアプリに干渉されないようにしよう。

また、端末に対して負荷がかかりすぎている場合も通信環境に影響を及ぼす。Mirrativをはじめ配信アプリや録画アプリを起動していると、動作が重くなることが多い。使用していないブラウザやアプリをタスクキルするなど、端末の負荷を最小限に抑えよう。

IMG_0400

▲不要なアプリなどはタスクキル。

端末の負担を減らすためには、グラフィックを下げることも有効な手段。

オプションから設定を選び、グラフィックを省エネに設定することでプレイ中端末にかかる負荷が軽減される。

IMG_0403

また、端末の空き容量も余裕があるか確認しておこう。

『リンクスリングス』の場合、2GB以上の余裕を持ってプレイすることが推奨されている。端末容量に空きがなければ、使用していない不要なアプリを削除するなどして容量を増やしておこう。

IMG_0401

そのほか、改善につながるのがゲームデータの一括ダウンロード。

ホーム画面右下のメニューボタンからオプションを選択、ゲームデータの一括ダウンロードを選ぼう。

IMG_0402

▲オプションを選択。

IMG_0404IMG_0405

▲データ関連の項目から一括ダウンロードを選ぶ。

以上の内容を試しても通信エラーなどが発生する場合は、一度アプリ内のキャッシュクリアを試してみよう。

タイトル画面右下にある“キャッシュクリア”を選択すると実行できる。ゲーム内リソースデータがすべて削除されると記載されているが、プレイヤーデータなどは削除されないため安心して実行してオーケー。

IMG_0406IMG_0407

試せることをすべて実行しても通信が不安定になる人は、ホーム画面の“お問い合わせ”から利用環境(通信機器名や端末名)の詳細を記載して問い合わせてみよう。

 

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト