1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】『ヴァルキリープロファイル』コラボキャラのレザード・ヴァレス、メルティーナの評価&レナス、フレイ、アリューゼのおすすめアビリティ覚醒を紹介

【FFBE攻略】『ヴァルキリープロファイル』コラボキャラのレザード・ヴァレス、メルティーナの評価&レナス、フレイ、アリューゼのおすすめアビリティ覚醒を紹介

2019-07-23 15:51 投稿

レザードとメルティーナは高火力の魔法アタッカー!

『FFBE』で、2019年7月22日17時から『ヴァルキリープロファイル』の新たなコラボキャラが参戦し、過去に登場したキャラのアビリティ覚醒が可能となった。

新キャラのレザード・ヴァレスメルティーナの特徴と、復刻キャラのレナスフレイアリューゼのおすすめ覚醒アビリティをまとめて紹介していく。

『ヴァルキリープロファイル』コラボレイドイベントの攻略まとめ

ピックアップ召喚(レザード・ヴァレス)開催期間:7月22日17時〜7月26日23時59分
ピックアップ召喚(メルティーナ)開催期間:7月27日0時〜7月31日23時59分

ファミ通攻略wiki評価まとめ
(新キャラの評価)
星5~星7

レザード・ヴァレス
星5~星7

メルティーナ
星7:24.5
星6:13.5
星7:24.5
星6:12.5
ファミ通攻略wiki評価まとめ
(アビリティ覚醒後の評価)
星5~星7

レナス
星5~星7

フレイ
星5~星7

アリューゼ
星7:24.0
星6:13.0
星7:24.0
星6:14.0
 星7:24.0
星6:14.0

詳しい星7覚醒方法についてはこちら
スーパートラストマスター報酬一覧
全星7キャラの性能・評価一覧

全星6キャラの性能・評価一覧

【関連記事】

『ヴァルキリープロファイル』の新キャラクター

レザード・ヴァレス(星5~星7)

ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.5
星6:13.5
レザード・ヴァレスの特徴】
・火、雷、闇属性が得意な魔法アタッカー
・SPアビリティ、LBで敵の属性耐性を120%下げられる
・人、精霊、死霊系に対してダメージがアップ
・蘇生や、防御精神ダウン耐性をアップできる

火・雷・闇属性魔法を得意とする魔法アタッカー。

主力となるのは、ファイア・ランスライトニング・ボルトシャドゥ・サーバント。これらは8ヒットの特殊なヒット間隔で、現状複数回発動でフルチェインができるのは、同キャラ同士か、メルティーナのみとなっている。

SPアビリティファントム・カースや、LBで敵の火・風・闇耐性を120%下げることができる。ファントム・カースには防御・精神70%ダウン効果、LBは火力が高く自身のMP回復効果も付いている。

人・精霊・死霊系の敵に対するダメージが75%アップする勇者適正値上限-28を習得するため、該当種族の強敵戦ではより高いダメージを期待できる。

エヴォーク・フェザーによる蘇生、バースト・レインフォースによる防御・精神ダウン耐性アップもあり、多少ではあるがサポートもこなすことも可能だ。

レザード・ヴァレスの評価とステータス

メルティーナ(星5~星7)

ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.5
星6:12.5
メルティーナの特徴】
・火、風、闇属性が得意な魔法アタッカー
・SPアビリティで敵の属性耐性を下げつつ、自身の魔力を上げられる
・味方全体に魔法ダメージ軽減を付与しつつ、LBゲージを上げられる

火・風・闇属性魔法を得意とする魔法アタッカー。

主力となるのは、ファイア・ランスクロス・エアレイドシャドゥ・サーバントレザード・ヴァレス同様、これらは8ヒットの特殊なヒット間隔。

SPアビリティファントム・ブレスで、敵の火・風・闇耐性を120%下げつつ、自身の魔力を180%上げることができる。

バーン・ストームイグニート・ジャベリンダーク・セイヴァーで、いつでも火・風・闇耐性を80%ダウンできるため、ファントム・ブレスが使えないタイミングはこれらを活用したい。

アドバンスドチャントで、味方への魔法ダメージ軽減付与とLBゲージ増加サポートを同士にこなすことも可能だ。

メルティーナの評価とステータス

『ヴァルキリープロファイル』のアビリティ覚醒キャラクター

マークは、各キャラのおすすめなアビリティ覚醒。
はとくに覚醒すべきアビリティで、は素材に余裕があれば覚醒しておきたいアビリティ。

レナス(星5~星7)

ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.0
星6:13.0

アビリティ威力が全体的に強化され、攻撃バリエーションが増えた。

以前は通常技コンボ・神剣グロウイングピアスコードブレイクをメインにした動きが強かったが、通常技コンボ・魔弓によるチェインでも火力を出せるようになった。

レナス同士なら、イセリアルショットインフィニティブラストトライブラストの順で発動すれば、光属性を付与しつつエレメントチェインが可能。

グロウイングピアスの属性耐性ダウン値も上がったので、1ターン目から光耐性を大幅に下げながら攻撃ができるようになったのも頼もしい。

LBを使用するよりも、アビリティで攻撃するほうが火力は出るため、蒼穹の戦乙女は1段階覚醒でいいだろう。

レナスのアビリティ覚醒
コードブレイク【覚醒+1】
攻撃威力を1350アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1350アップ
グロウイングピアス【覚醒+1】
攻撃威力を600アップ
光・闇属性耐性減少量を20%アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を600アップ
光・闇属性耐性減少量を20%アップ
白翼の煌き【覚醒+1】
攻撃威力を2000アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を2000アップ
インフィニティブラスト【覚醒+1】
攻撃威力を1100アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1100アップ
イセリアルショット【覚醒+1】
攻撃威力を350アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を350アップ
蒼穹の戦乙女【覚醒+1】
剣・弓装備時の攻撃上昇量を30%アップ
【覚醒+2】
LBのダメージ量が60%アップ
ファイト【覚醒+1】
攻撃・防御・魔力・精神上昇量を10%アップ
【覚醒+2】
攻撃・防御・魔力・精神上昇量を10%アップ
毎ターンMPを回復
魂を選定する者【覚醒+1】
攻撃を30%アップ
毎ターンLBゲージが増加
【覚醒+2】
バーティカルレイドの攻撃威力を3000アップ
トライブラストの攻撃威力を2400アップ

フレイ(星5~星7)

ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.0
星6:14.0

LBの威力は最高峰の倍率を誇り、アビリティも軒並み高威力となった。

LB威力アップのアビリティなども増えているため、それらを装備してフィニッシュ役として運用するといいだろう。

いずれも無属性魔法なので属性耐性ダウンなどの恩恵を受けられない点や、チェインがしづらい点は健在。また、武器も装備できないままなので、ロッド装備ロッドの操術などを活用しよう。

フレイのアビリティ覚醒
粛清の女神【覚醒+1】
LBの攻撃威力を75%アップ
LBの効果が変化
【覚醒+2】
LBの攻撃威力を75%アップ
LBの効果が変化
浄化してあげるわ【覚醒+1】
LBゲージ増加量を400アップ
【覚醒+2】
発動確率を20%アップ
LBゲージ増加量を600アップ
ビクトリーソード【覚醒+1】
最終HITの攻撃威力を1700アップ
【覚醒+2】
最終HITの攻撃威力を1700アップ
ヘブンリィパニッシュメント【覚醒+1】
攻撃威力を1900アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1900アップ
エリアルバースト【覚醒+1】
攻撃威力を1650アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1650アップ
精神減少量を15%アップ
サンダーソード【覚醒+1】
攻撃威力を1650アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1650アップ
ファイト【覚醒+1】
攻撃・防御・魔力・精神上昇量を10%アップ
【覚醒+2】
攻撃・防御・魔力・精神上昇量を10%アップ
毎ターンMPを回復
ミスティックゾーン【覚醒+1】
HP・MPを20%アップ
【覚醒+2】
HPが一定値以下の時の魔力上昇量を100%アップ

アリューゼ(星5~星7)

ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.0
星6:14.0

アビリティ威力が上がっただけでなく、ブレイズブレイドの火耐性ダウン量が100%になったことで、火属性のフィニッシャーとして磨きがかかった。

燃費の悪かったMPが毎ターン大幅に回復できるようになり、高威力のSPアビリティデッドエンドの使用可能ターン数も減少し、2ターンに1度組み込めるようになったのも大きな強化点といえる。

主力アビリティが1、2ヒットでありながら、毎回敵の前に移動して攻撃をするため少しテンポが悪いのは変わらず。チェインが長めのキャラといっしょに使用してあげよう。

ドラゴンスレイヤーは竜系に対しては有効だが、それ以外では威力が低く、コストも高いため、必要になった際に覚醒させるといいだろう。

アリューゼのアビリティ覚醒
ドラゴンスレイヤー【覚醒+1】
竜系へのダメージ上昇量を2000アップ
【覚醒+2】
竜系へのダメージ上昇量を2000アップ
ブレイズブレイド【覚醒+1】
攻撃威力を1600アップ
火属性耐性減少量を50%アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1600アップ
効果ターン数を1アップ
デッドエンド【覚醒+1】
攻撃威力を1900アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1900アップ
使用可能になるまでのターン数を1減少
ストームエッジ【覚醒+1】
攻撃威力を1050アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1050アップ
防御減少量を15%アップ
ハイウインド【覚醒+1】
攻撃威力を1700アップ
【覚醒+2】
攻撃威力を1700アップ
ファイト【覚醒+1】
攻撃・防御・魔力・精神上昇量を10%アップ
【覚醒+2】
攻撃・防御・魔力・精神上昇量を10%アップ
毎ターンMPを回復
戦場の死神【覚醒+1】
攻撃上昇量を35%アップ
毎ターンMPを回復
【覚醒+2】
攻撃上昇量を35%アップ
LBの攻撃威力を180%アップ

今回の注目キャラクター

レザード・ヴァレスメルティーナは、高威力を維持し続けられる魔法アタッカーとして非常に優秀だが、アビリティヒット間隔が特殊であるため、同キャラ2体か、レザード・ヴァレスメルティーナをセットで運用しなければチェインで火力を出しづらい。

今後同系統のチェインが増える可能性もあるため、それによっては使い勝手がよくなることもあるだろう。

レザード・ヴァレスメルティーナは似たような性能だが、レザード・ヴァレスのほうが属性耐性ダウンを維持でき、3種のキラーも習得するため優秀といえる。

メルティーナのほうがアビリティ倍率は高いため、ほかのキャラで属性耐性120%ダウンを維持でき、敵が人・精霊・死霊系以外なら、レザード・ヴァレスのより火力を出すことができるだろう。

アビリティ覚醒したレナスフレイアリューゼだが、3体とも使用感はあまり変わらない。

レナスはスーパートラストマスターが適正であり、同キャラ2体でなければ本領を発揮するのは難しく、フレイは無属性という点から持ち前の火力を活かしづらい。アリューゼはスーパートラストマスターとの相性は悪いが、もともとフィニッシャー寄りの性能なので純粋に強くなった。

それでも、3体ともアビリティ威力は大幅にアップしており、見違えるほど強化されたので、好きなキャラは覚醒してアタッカーとして運用してみよう。

▲7月26日まで、STEP6でレザード・ヴァレス出現確率が5倍になるステップアップ召喚が開催中。27日からはメルティーナのステップアップ召喚が開催される。

ピックアップ召喚(レザード・ヴァレス)開催期間:7月22日17時〜7月26日23時59分
ピックアップ召喚(メルティーナ)開催期間:7月27日0時〜7月31日23時59分

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中
コピーライト

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧