モンスターストライク攻略まとめ

(C)XFLAG

モンスターストライク【モンスト】“モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ”タイムアタックラウンドまとめ【XFLAG PARK 2019】

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】“モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ”タイムアタックラウンドまとめ【XFLAG PARK 2019】

2019-07-14 14:41 投稿

息を呑む接戦の連続!

KV-600

2019年7月13日~14日の2日間、ミクシィ XFLAGスタジオ主催のLIVE エンターテインメントショー“XFLAG PARK 2019”が幕張メッセにて開催。

本稿では、7月14日に開催の“モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ”決勝大会のトーナメント表を決定するために、7月13日に行われたタイムアタックラウンドの様子をお届けする。

 スクリーンショット 2019-07-13 19.52.50

▲MCはXFLAGの中の人ぱなえさん、実況は平岩康佑さん、解説はM4のタイガー桜井と宮坊が務めた。

スクリーンショット 2019-07-13 19.54.04
 スクリーンショット 2019-07-13 19.54.32

どんどんススムンガ

600027

タイム:1分58秒185

【編成】
・マモン(神化)
・百地三太夫(進化)
・デスアーク(神化)
・ベディヴィア(進化)

デスアーク(神化)の編成に注目が集まる形に。デスアーク(神化)とベディヴィア(進化)の絶妙な配置により、ボスキャラを素早く倒すことに成功。

とくにホーミング吸収への攻撃で配置したベディヴィア(進化)の立ち回りが光り。12手でのフィニッシュを決めた。

アラブルズ

600041

タイム:2分3秒388

【編成】
・ガッチェス(進化)
・ベルフェゴール(神化)
・ベルフェゴール(獣神化)
・ベディヴィア(進化)

昨年は惜しくも準優勝となってしまったものの、高い実力に注目が集まるチーム。テンポのよい打ち出しにプロとしての称賛が上がった。

最終ステージでのボスをガッチェスのみで倒しきれなかったものの、ベルフェゴールですぐにカバー。バランスのよい落ち着いた試合展開が目立った。

邊緣肥宅

600071

タイム:2分4秒861

【編成】
・ハーレー(獣神化)
・オセロー(獣神化)
・ベルフェゴール(獣神化)
・柴田勝家(進化)

ミスの許されない、ややピーキーに見える編成。非常に素早い打ち出しとミスのない立ち回りに注目が集まった。柴田勝家(進化)とハーレー(獣神化)の配置が素晴らしく、ハーレー(獣神化)のSSによって最終ステージのボスを一瞬で倒し切った。

AliceWithAce

 600094

タイム:1分46秒566

【編成】
・ネム(神化)
・チンギス・ハン(獣神化)
・ベディヴィア(進化)
・ガッチェス(進化)

サムライキラーELを持ちネム(神化)によって、初手の雑魚をあいだに挟まることなく処理する立ち回りが光った。ステージ2ではバリア破壊と雑魚へのカンカンを両立するなど、徹底した練習ぶりが見て取れた。ガッチェス(進化)の位置取りもあり、ここまでで最速となるタイムを叩き出した。

とろけるフレンチトースト

 600141

タイム:2分21秒69

【編成】
・マモン(神化)
・ベディヴィア(進化)
・ベルフェゴール(獣神化)
・ガッチェス(進化)

12手でのフィニッシュを見越した編成。早く正確な第1ステージをことなげなく突破し、続く第2、第3ステージも素早く突破。最終ステージまで順調だったが、ボスに向けてのマモン(神化)のSSがワープに阻まれてしまい、やや手間取る展開となった。

ろくまる◢⁴

 600152

タイム:1分59秒901

【編成】
・ガッチェス(進化)
・ベディヴィア(進化)
・イモ男爵(進化)
・ジュラザウラー(進化)

ゲージショットによるロスを排除した編成。初手ですべてのバリアを破壊する立ち回りに歓声が上がった。中ボスに向けたジュラザウラーの配置もあり、好調にボス戦に進むことに成功。ガッチェスでのボスのワンキルは叶わなかったが、2分を切る好タイムを残した。

早撃ち0.3秒

 600175

タイム:2分50秒071

【編成】
・ネム(神化)
・ハーレー(神化)
・ベディヴィア(進化)
・テキーラ(獣神化)

ステージ1は逆V時でのカンカンではなく、友情を拾ってネム(神化)で雑魚処理。テキーラ(獣神化)の友情を使ってのホーミング吸収の処理もセンスが光った。ベディヴィア(進化)の配置は完璧だったものの、惜しくも最終ボスのワンキルは叶わず。ワープに翻弄されてしまい、結果的にやや惜しいタイムとなった。

Cats

600194

タイム:1分41秒714

【編成】
・マモン(神化)
・ベディヴィア(進化)
・デッドラビッツ(獣神化)
・ガッチェス(進化)

第1、第2ステージともに定石通りの完璧な立ち回り。ベディヴィア(進化)のSSで中ボスを一瞬で下し、続くガッチェスでボスをワンキルが成功し、最速のタイムを叩き出すことに。練度の高さをうかがわせる立ち回りに会場が沸き立った。

台妹愛港彈

600237

タイム:2分11秒158

【編成】
・マモン(神化)
・ベディヴィア(進化)
・ベルフェゴール(獣神化)
・ガッチェス(進化)

ステージ1はミスなく突破。ステージ2もマモン(神化)を最適な位置に置いてクリアーすることに成功する。ガッチェス(進化)でボスを1ターンで倒すことはできなかったものの、ワープをかいくぐり、マモン(神化)のSSでしっかりボスを撃破。スピード感ある攻略を見せつけた。

LMBulldozer

600252

タイム:4分41秒430

【編成】
・巴御前(進化)
・天叢雲(進化)
・西郷隆盛(神化)
・ベディヴィア(進化)

セオリー通りではない、一風変わった編成に注目が集まる。ステージ1、2は順調な滑り出しを披露したものの、ステージ3で西郷隆盛に惜しい動きがあり、ここからのリカバリーが難しい形に。ワープに翻弄されることになってしまい、クリアーには時間がかかった。

注目の決勝を見逃すな!

 ランキング

タイムアタックラウンドの1位はCatsに決定。精密なプレイで好タイムを残すことに成功した。タイムアタックで思うような結果が出せなかったチームも見受けられたが、決勝はあくまで14日。決勝戦の熱い戦いに期待したい。

トーナメント表

トーナメント表

あわせて読みたい

 

モンスターマガジン最新号!

MM38_h1_syoei-200A『モンスト』公式マガジン第38弾

モンスターマガジン No.38
好評発売中

★Amazonで購入
★ebtenで購入
MSCD_syoei_obinashi_H1024-200-01“モンストイラストコレクション!”が書籍に!!

モンスターストライク キャラクター・ディクショナリー
好評発売中

★Amazonで購入
★ebtenで購入

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
■タイガー桜井のTwitter
■宮坊のTwitter

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

 

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト