リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】バトルマップ“ツキサマ諸島”でのタイプ別の立ち回りかた

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】バトルマップ“ツキサマ諸島”でのタイプ別の立ち回りかた

2019-08-09 18:02 更新

タワーCが最重要ポイント!

『リンクスリングス』の対戦マップは1日に6回、4時間ごとに切り換わる。すべてのマップの中からランダムにふたつが選択され、そのうちどちらかがバトルマップとして選出される仕組みだ。

本記事では、バトルマップ“ツキサマ諸島”でのタイプ別の立ち回りかたを紹介していく。

ツキサマ諸島

序盤の動きかた

ツキサマ諸島は中央にタワーC・Dが配置されているが、最重要なのはタワーCのほうだ。

タワーCはほかのタワーとコネクトリンクをつなげやすく、押さえておくことでエリア拡大が容易になる。一方のタワーDはコネクトリンクをつなげにくくなっており、狙う優先度としては高くない。

パワータイプの立ち回りかた

パワータイプは最優先でタワーCに向かおう。

人数不利があるとほぼ間違いなく負けてしまうため、味方が誰もついてきていない、かつ敵が多くタワーCに向かっている場合は、まずはタワーAから作ってしまうのもアリ。味方が駆け付けてくれるまで、タワーC付近で敵を牽制して時間稼ぎをするのも有効だ。

ツキサマ諸島 - コピー (3)

スピードタイプの立ち回りかた

スピードタイプの場合、スタート地点から距離のあるタワーBを先に確保するのがおすすめ。

タワーBを確保してから、タワーCにコネクトリンクを繋げると効果的だ。大回りをして多くのエリアを取りつつタワーCに向かってもいいが、戦闘が継続している場合は最短距離でタワーCを目指そう。

タワーCに向かう味方が少ない場合は、タワーBを狙うより味方の援護を優先。

ツキサマ諸島 - コピー (4)

テクニックタイプの立ち回りかた

テクニックタイプは、タワーAをすぐに作り味方を前線へと送り出そう。

そのままタワーCの争奪戦に参加するのがベストだが、すでに戦闘が終わっている場合はタワーDの確保に向かうのもアリ。タワーDにふたり以上の敵が集まっているときは、倒されない程度にダメージを与えて味方が駆け付けてくれるまで時間を稼ごう。

1・タワーCで戦闘が続いている場合
まずはタワーAを確保し、そのままタワーCでの戦闘に参加しよう。味方が全滅、かつHPの多い敵がふたり以上いる場合は無理に突撃しないほうが確実。

2・タワーCの戦闘が終わっている場合
タワーCが確保済みであれば、タワーDに向かおう。敵が多くいる場合、倒されない程度の距離を保って攻撃して味方がくるまで耐える。

ツキサマ諸島 - コピー (5)ツキサマ諸島 - コピー (6)

キープしておきたいタワーの組み合わせ

ツキサマ諸島で戦う場合、タワーCをどれだけキープしておけるかが重要になる。

タワーA・B・Cを確保しておけば、多くのエリアを獲得可能。まずは確実にタワーCをキープし、そこからタワーDやE付近のエリアを奪いに行こう。

つねにマップを確認し、タワーCが奪われそうであれば味方数人で守るのがベストだ。タワーA・C付近のエリアを奪われると一気にコネクトリンクで逆転されてしまうため、タワーB・E付近のエリアを取ることに専念しすぎないようにしよう。

ツキサマ諸島 - コピー (7)

▲敵を2~3人まとめて倒せ、数の有利が発生しているタイミングで一気にタワーDも奪って優位に立ちたい。

動画でも立ち回りを解説しています!

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト