1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D2メガテン』地母神 キュベレの詳細な性能を紹介

『D2メガテン』地母神 キュベレの詳細な性能を紹介

2019-07-10 19:00 投稿

火炎属性最強格になるか!?

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、7月11日のアップデート後より、特定条件のクリアで合体可能となる、地母神キュベレの詳細な性能をまとめてみたぞ。合体するかどうか見極めてもらいたい。

地母神キュベレ ★5(G85)

cybele

オート特性:攻撃
継承スキル:無慈悲な一撃
基本スキル:マハラギダイン

固有スキルマグナ・マテル(パッシブスキル)
このスキルを持っている悪魔が生きているあいだ、味方全体はつぎの効果を発揮する。
”火炎属性で与えるダメージが10%増加し、回復スキルの回復量が10%増加する。”

Lv2:魔 3増加
Lv3:魔 6増加
Lv4:魔 9増加
Lv5:魔 12増加
Lv6:魔 20増加

覚醒スキル
素体:トリスアギオン

IMG_0140_result

弱点と耐性
火炎吸収
氷結弱点
衝撃耐性
破魔無効
呪殺耐性

レベル50ステータス
HP:1112
力:97
魔:202
体:158
速:145
運:148

合体レシピ
①地母神アシェラト
②聖獣スフィンクス
③狂神アティス

●理想的な火炎特化アタッカー
アウラゲート2の11層~20層のどこかにシンボルエネミーとして出現。これを撃破することで多身合体可能となる悪魔だ。
固有スキルのマグナ・マテルは火炎ダメージと回復量を10%アップさせるパッシブスキルで、味方全体に適用される。火炎と回復の組み合わせはアシェラトや加護アマテラスなどにもみられる傾向であるが、回復量よりはやはり火炎ダメージ増加に注目したい。

マハラギダインとトリスアギオンという全体、単体の最上位魔法を所持。さらに無慈悲の一撃とマグナ・マテルで弱点を突けば火炎ダメージが30%増加という火炎属性の超特化悪魔に。魔も202と非常に高いので最強クラスの火炎アタッカーといっていいだろう。

高火力を求める場合、デフォルトにブースト系のパッシブスキルを持つか否かが大切で、キュベレの場合はイザナミと同様これをふたつ所持。もちろんここからさらに継承2枠でブーストすることができるので、ほぼ約束された高火力アタッカーであることがわかる。

IMG_0143_resultIMG_0152_result

●無慈悲な一撃が継承可能に
そしてキュベレのもうひとつの大きな売りは無慈悲な一撃を継承できる点だ。これまで非常に貴重であった召喚限定スキルが合体で作れるようになるのは大きい。コスト的に決して安いスキルではないが、最高の火力を求める際には継承用に合体を検討する悪魔になるかも知れない。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧