クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】ゴブジャイスパーキーデッキ

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】ゴブジャイスパーキーデッキ

2019-06-24 11:34 更新

ゴブジャイスパーキーデッキ

『クラロワ』のおすすめ最強デッキを紹介。今回は、最近の環境でザップ、エレクトロウィザード、ロケットが減りつつある中で頭角を現してきたスパーキーと、タンクキャラとして優秀なゴブジャイアントをメインに戦う“ゴブジャイスパーキーデッキ”をご紹介。

S__28786691

【デッキコピーはこちらから】

ゴブジャイスパーキーデッキの各カードの役割

ロイヤルホグゴブジャイアント建物のみを狙うこのデッキの主役アタッカー。基本はこのカードを高速で手札にまわして、何度も使用して相手タワーを削る。
 スパーキーこのデッキを速く回すためのカード。大型ユニットなどの防衛で使用する場面が多い。
マジックアーチャーローリングバーバリアンこのカードもホグライダーを手札に早く回すためのカード。相手の動きを止める効果を活かして攻撃、防衛どちらでも活躍する。
アサシンユーノハンター射程距離を活かして敵を遠くから攻撃する。防衛の際に逆サイドからユニットに攻撃を加え、カウンターで両タワーにプレッシャーをかける。
インフェルノドラゴンメガガーゴイル高い耐久力を活かして、防衛の際の盾として使う場面が多い。
ロイヤルゴースト盾の戦士攻撃では、ホグの1発をいれたい場面に、防衛では攻められているときの状況を打破する1枚としても使用可能。
ロイヤルゴースト巨大雪玉相手にホグデッキだと思わせておいて、エリクサーリードが取れたカウンターの状況で出すと効果抜群。
ローリングウッドライトニング複数のユニットの処理に用いる。ユニットにノックバック機能も与える。攻めでも守りでも状況に応じて臨機応変に使えるスペル。

ゴブジャイスパーキーデッキ使用時の攻撃方法

<攻撃時に主力となるカード>

基本はゴブジャイの後ろにユニットを添えて出す

このデッキの攻めの基本となる形は、ゴブジャイアントを盾ユニットとして前に出して、後ろからそのほかのユニットで相手ユニットやタワーにダメージを与えるというもの。

▲スパーキーの前にゴブジャイを出す形が強力。

▲スパーキーが手札にないときは、メガゴやハンターを後ろに付ける形も有効。

▲相手のデッキに防衛施設が入っていた場合は、ライトニングを使用するタイミングを見極める。この際に、相手タワーとユニットにもしっかりと当てること。

ゴブジャイスパーキーデッキ使用時の防御方法

<防御時に主力となるカード>

このデッキは、防衛に利用できるユニットのバランスが取れたデッキである。大型ユニットにはハンター、攻撃力の高いユニットには盾の戦士、細かい陸ユニットにはローリングバーバリアンで対応しよう。

▲ロイジャイなどの大型ユニットは、ハンターを至近距離に出す。こうすることで、ハンターの攻撃を全弾命中させられる。

▲突進系のユニット(プリンスなど)や、ミニペッカなどの攻撃力の高いユニットは、盾の戦士で対応するとエリクサーリードが取りやすい。

▲ゴブリンバレルやゴブリンギャングなどの細かいユニットは、ローリングバーバリアンで対応できると、カウンターにもつなげやすい。

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト