1. サイトTOP>
  2. 『逆転オセロニア』×ファミ通Appコラボ大会がついに開催!“オセロニアンカップ2019 ファミ通App杯”イベントリポート

『逆転オセロニア』×ファミ通Appコラボ大会がついに開催!“オセロニアンカップ2019 ファミ通App杯”イベントリポート

2019-06-19 16:04 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

タイガー桜井・宮坊・世界のザキヤマが交流&ガチバトル!

2019年6月16日、東京都港区のヴェルサール三田にて『逆転オセロニア』(以下、『オセロニア』)のリアルイベント“オセロニアンカップ2019 ファミ通App杯”が開催された。

スライド1

本稿ではイベントの模様と、大会ファイナリストへのミニインタビューをお届けする。

多くのファンが来場!

『オセロニア』のリアルイベント、“オセロニアンカップ”の第5弾として開催された本イベント。今回は『オセロニア』のリアルイベントとしては初となるコラボ大会ということで、会場には多くのファンが集まった。

038
a014


▲会場では来場者へのドリンク提供や充電器の貸し出しも行われていた。

来場者にはサコッシュやトレーディングカード、ピンバッジなど、さまざまなノベルティグッズがプレゼントされた。

041


▲トレーディングカードは中の見えないブラインドパックを3枚選ぶことができる形式。会場では欲しいカードをほかの参加者と交換する姿も見られた。

006


▲配布されたノベルティグッズ。ピンバッジはアンケートへの回答でプレゼントされた。

ファミ通Appの3人が司会進行&選手としても登場!

今回のイベントでは、ファミ通Appの『オセロニア』動画に出演するタイガー桜井、宮坊、世界のザキヤマら3人が司会として登壇。

本作プロデューサーのけいじぇい氏とともに、イベントの進行役を務めた。

058

▲左からけいじぇい氏、タイガー桜井、宮坊、世界のザキヤマ。

大会のルールは以下の通り。今回はファミ通App杯と言うことで、禁止駒や回復マス生成禁止など、3人の意見を反映した追加ルールが盛り込まれた。

スライド4
 スライド5

予選はスイスドロー方式。専用のマッチングシステムを利用し、1試合ごとに席を移動しながら全8試合を行う。戦績の近い者同士がマッチングするシステムということもあり、つねに白熱の試合がくり広げられていた。

102
091
095
119

▲ファミ通Appの3人も試合に参加。勝負の後は参加者たちと笑顔で交流していた。

aaaaP1070199

▲20歳になったのをきっかけに参加したというCa𝐌Ëさん。推し駒は碧音。

112

▲中には小学生の参加者も。バハシュをトップにおいたデッキなど、独創的なデッキ構築で勝ち星を挙げていた。

8試合の予選を終え、上位8人が予選を突破。ここからさらに決勝トーナメントへの出場権を懸け、さらなる熱戦がくり広げられた。

a201

▲予選突破者は場所を移動し、決勝進出4枠を掛けた試合に臨む。

ガチャの結果にファミ通Appの3人が絶叫!?

予選終了から決勝戦までのあいだ、ファミ通Appの3人によるミニコーナーも。

“Luck or Hell”のコーナーでは、ファミ通Appの3人の端末を使って来場者が11連ガチャに挑戦。S駒を2枚以上出すことができれば3人のサイン入りアクリル色紙がプレゼントされるということで、多くのファンが参加に名乗りを上げた。

174

ただしS駒が1枚以下の場合には、実際に引いた11枚の駒すべての名前を言うことができなければ色紙を獲得できない。駒の名前をすべて当てることの意外な難しさに苦戦する参加者の姿が多く見られた。

192
168

▲ファミ通Appの3人は動画以上のテンションでガチャの結果に一喜一憂。

続いて、来場者からの質問にファミ通Appの3人が回答する“お悩み相談”のコーナーでは、『オセロニア』に関する質問から人生相談まで、3人にさまざまな質問が投げかけられた。

中には「疲れを取る方法を教えてください。ただしゆっくりする時間はありません」というような難問も飛び出し、3人が頭を悩ませる場面も。

3人はさまざまなファンの質問に対し、ときには真面目に、時にはおもしろおかしい回答を返し、大いに場を盛り上げた。

219

決勝トーナメント

予選通過者8名による決戦の末、ついに決勝トーナメントへ進出する4名が決定。予選2位通過のさとるんるん。さん、3位通過のホルモン@腹ペコさん、5位通過の大和さん、8位通過の楊貴妃さんが決勝トーナメントへと駒を進めた。

決勝トーナメントはBO3のコンクエスト形式。事前に4種のデッキを提出し、試合ごとに同じデッキは1度しか使用できないルールでの2本先取でのバトルを行う。

準決勝第1試合

楊貴妃さん vs 大和さん

大和さんが1ラウンド目を制して迎えた第2ラウンド、楊貴妃さんは闘化スパルムトップの耐久寄り神デッキを使用。対する大和さんも闘化フランケンシュタイントップのデッキと、互いに毒メインのデッキでのぶつかり合いとなった。

互いに互角のまま迎えた中盤、楊貴妃さんがルキアでフランケンの引き出しを狙うも、ヤマトさんがすんでのところで闘化ブランジェッタを引いてフランケンを死守。ここで奪ったリードを最後まで維持した大和さんが勝利を収め、決勝戦へと駒を進めた。

020

準決勝第2試合

ホルモン@腹ペコさん vs さとるんるん。さん

第1ラウンドは互いに闘化ラニトップ混合デッキでのミラーマッチ。時には手駒が一致するほどに似た構成のデッキでぶつかり合った結果、初戦はホルモン@腹ペコさんが勝利。

続く第2ラウンド、ホルモン@腹ペコさんは続けて闘化ラニトップの魔デッキを使用。さとるんるん。さんのヘイランデッキと互角の勝負をくり広げる。

最後はさとるんるん。さんがルキアで1ターン延命を狙うも、ホルモン@腹ペコさんの手から出てきたのは黄金アラジン。ニューイヤーオキクルミとのコンボで火力を叩きつけ、そのまま勝利をもぎ取った。

023

決勝

大和さん vs ホルモン@腹ペコさん

第1ラウンド、大和さんはニューイヤー蘭陵王トップの神単デッキ、ホルモン@腹ペコさんは闘化ラニトップの混合デッキを使用。一進一退の攻防の末、ホルモン@腹ペコさんがジェンイーをドロー。1勝を獲得する。

027

王手のかかった第2ラウンド、大和さんは闘化フランケンデッキ、ホルモン@腹ペコさんは闘化デネブトップの竜単デッキを選択。ホルモン@腹ペコさんは会場から歓声が挙がるほどの手駒の引きの良さを見せ、試合開始直後から一気に攻めていく。

怒涛の猛攻を受ける大和さんも粘りを見せ、終盤には手駒に闘化ヴィクトリアを抱えた状態でHP4387対HP10009という状況に。

リーサルラインまであと1ターン粘りたい大和さんはアヌビスを使用し、コンボラインのつながっている駒2枚を無効化。望みをつないだかに見えたが、結果として5枚返しラインが通ってしまい、そのままゲームセット。ホルモン@腹ペコさんが決勝トーナメント無敗で優勝を決めた。

 028

惜しくも破れた大和さんは、「最後は神単で来るかと思ってフランケンシュタインデッキで行ったが、読みが外れた。アヌビスやルキアとかうまく使って勝てるかと思ったけど、相手の思うようにされて負けてしまった。けどこうやって決勝で戦うことができて楽しかったです」とコメント。

優勝したホルモン@腹ペコさんは「本当に優勝できると思ってなくて、うまく引けてよかったです。ジェンイー最高です」と、笑顔で優勝の喜びを語った。

321

▲優勝したホルモン@腹ペコさんには賞品として、ファミ通Appの3名のサインが入った“逆転オセロニア 公式ビジュアルファンブック”が贈呈された。

165

▲今回提供された“逆転オセロニア 公式ビジュアルファンブック”とアクリル色紙。いずれも3人のサイン入り。

けいじぇい氏は「これまで『オセロニア』ではたくさんのリアルイベントを行ってきたが、今回ははじめてファミ通Appとのコラボイベントで、たくさんの方の協力で今日1日ができて感慨深く思っています。来週からはファンミーティングのツアーが始まるということで、また全国でオセロニアンファミリーと一緒に交流できたら嬉しいと思っています。本当にありがとうございました」と語り、イベントを締めくくった。

384

ファイナリストインタビュー

イベント終了後、決勝トーナメントで戦ったファイナリスト4人に本大会の感想を伺った。

――今回のイベントについて、まずは率直な感想をお願いいたします。

さとるんるん。 大会で壇上に上がったりするのは初めてで緊張しました。勝ち上がって嬉しかったです。準決勝でホルモンさんに負けちゃったのはとても悔しいんですが、何よりも『オセロニア』というアプリをみんなで楽しめたことがうれしかったですね。

大和 今回のイベントは学生選手権と合わせて2度目なんですが、まさか決勝までいけるとは自分でも思ってなくて……。でもいろいろな強いプレイヤーと戦えて、満足の行く大会でした。

楊貴妃 予選は全部竜デッキでいっていたんですが、途中でタイガー桜井さんの神単に1戦だけやられてすごい悔しかったです。

ホルモン@腹ペコ 予選から知り合いに当たったりしていて、数多くいるうまいプレイヤーさんの中で、今日はたまたまいちばん運が良くて優勝できました。運営の皆さんやコラボ大会を開いてくれたファミ通さん、対戦してくれた方々には本当に感謝しかないですね。『オセロニア』はリアルイベントがいちばん楽しいと思うので、対面で対戦するのがすごくおもしろかったです。

――今回のファミ通App追加ルールはいかがでしたか。

ホルモン@腹ペコ 突出して強いデッキが組めなくなったので、バランスが良くなっていろんなデッキと対戦できたのが楽しかったですね。

さとるんるん。 ベルゼブブとかファヌエルとか、出されたら厳しい展開になっちゃう駒が禁止になったことで、みんながバランスのいいデッキを組んで戦っているからこそ公平な試合になっているのかなと思いますね。引きの強弱とかはありますが、そこをどう対処していくかというのも醍醐味だと感じました。

――回復マスが禁止された件について、ご意見があればお願いします。

大和 回復耐久がなくなったことで白熱するバトルが多くなって、相手をどう倒すか深く考えられて良かったと思います。

さとるんるん。 オセロ上手い人は活かせると思うので、このまま(回復耐久が)禁止になっちゃうとやりづらいのかな、というのはありますね。そういう人たちを見ると、コンボスキルぐらいだったらいいのかな……とは思います。僕からしたら使われたくはないんですけど(笑)。

楊貴妃 せっかくジェンイーが解禁されているのに、耐久によって混合でジェンイーを引いたのに負ける、ということになりかねないと考えると、回復マスは…。ジェンイーを解禁した意味がなくなるのかな、と。

――今後の大会について、禁止駒や追加ルールに関する要望はありますか。

大和 ジェンイー。

楊貴妃 ジェンイー(笑)。

ホルモン@腹ペコ ジェンイー……!

さとるんるん。 ジェンイーはもう、リベンジしたいので使ってもらって構わないです(笑)。

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧