クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】天GOD選手の3タテ!そしてFAVはTalonに敗れ、DNGプレイオフ進出の道が閉ざされる:Week7 Match58~60の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】天GOD選手の3タテ!そしてFAVはTalonに敗れ、DNGプレイオフ進出の道が閉ざされる:Week7 Match58~60の試合結果

2019-06-11 17:04 投稿

Week7 Match58~60の試合結果

クラロワリーグ アジア2019 のシーズン1 Week7 Match58~60が2019年6月8日、韓国にて行われた。
Match 58。Bren Esports対KIXの戦いは、 KOHにもつれこんだ末にKIXが勝利した。

Match 59の SANDBOX Gaming 対 PONOS戦は、ライキジョーンズ選手のタワーHP1残りという珍事がありながらKOHへ。そこでこれまでKOHに登場してこなかった天GOD選手が得意デッキのジャイアントとバルーンでみごと3タテ。1v1の調子を落としているチームの苦境をみごとに救った。

Match 60 はTalon 対 FAV gamingの戦い。FAV gamingはSet2でストレート負けを喫し、この時点でDetonatioN Gamingのプレイオフ進出の可能性は消滅。またあわせてFAV gaming自身のプレイオフもかなりきびしい状況となってしまった。

resultsu

▲試合結果。

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 58 : Bren Esports vs KIX

KIXの勝利。

Match 59 : SANDBOX Gaming vs PONOS

PONOSの勝利

Set 1 : Sinchu・Greed [SB] vs みかん坊や・天GOD [PNS]

※BANカードは、ランバージャック(SB)、トルネード(PNS)

・Game1(勝者 SB)

111

▲Game 1

・Game2(勝者 PNS)

112

▲Game 2

・Game3(勝者 SB)

113

▲Game 3

Set 2 : Sado [SB] vs ライキジョーンズ [PNS]

※BANカードは、ライトニング(SB)、インフェルノタワー(PNS)

・Game1(勝者 PNS)

121

▲Game 1

・Game2(勝者 SB)

122

▲Game 2

・Game3(勝者 SB)

123

▲Game 3

Set 3 : KING OF THE HILL

1koh

▲選手リスト

※BANカードは、攻城バーバリアン(SB)、トルネード(PNS)

・Game1  Shinchu[SB] vs 天GOD [PNS] (勝者 PNS)

131

▲Game1

・Game2 Greed [SB] vs 天GOD [PNS] (勝者 PNS)

132

▲Game2

・Game3 Sado [SB] vs 天GOD [PNS] (勝者 PNS)

133

▲Game3

Match 60 : Talon vs FAV gaming

Talonの勝利

Set 1 : SB・The Rock [TLN] vs けんつめし・きたっしゃん [FAV]

※BANカードは、両方トルネード

・Game1(勝者 TLN)

211

▲Game 1

・Game2(勝者 TLN)

212

▲Game 2

Set 2 : Yugiart [TLN] vs JACK [FAV]

※BANカードは、インフェルノタワー(TLN)、スパーキー(FAV)

・Game1(勝者 FAV)

221

▲Game 1

・Game2(勝者 TLN)

222

▲Game 2

・Game3(勝者 TLN)

223

▲Game 3

■所感

筆者はこの日の試合を、パブリックビューイング広島会場でスタッフとして観戦した。

この日いちばんのどよめきはJACK選手のホグライダーカットに。そして2番目はライキジョーンズ選手のタワーHP1残りに捧げられた。

それにしてもPONOSの1v1が不調である。いや、勝率はそこまで悪くないのだが、去年、絶対的な存在として敵の前に立ちふさがったみかん坊や選手やRAD選手の“負けないオーラ”を思い出すに、今年はやや物足りなさを感じてしまうのは正直なところである。本人たちには迷惑かもしれないが、人気チームの宿命といったところである。期待値が高いのだ。

もちろん敵チームのレベルが上がったり、環境が変わったり、研究されたり、諸要因はあるのだろう。負け方も紙一重であり、そこまで悪くないのは安心材料ではある。プレイオフに向けて仕上げつつ、日本王者たるゆえんをふたたび見せてほしいと心から願う。

この日、そのPONOSを救ったのはなんと、2v2のプロフェッショナルである天GOD選手であった。

GreedやSadoといった強豪選手をものともせず、代名詞ともなっているバルーンとジャイアントで3タテしたのは見事というほかなかった。広島会場でも大きな拍手が彼にむけられた。

ただ、裏を返せば得意のバルーンとジャイアントでしかまだ勝っていないともいえる。KOHで勝つ選手はみな得意のデッキを極めている選手だが、Benzer選手のように“勝ち続ける選手”はみなおしなべてデッキの幅が広いのが特徴なのだ。

2v2の練習に時間が取られながらも、KOHで3タテした天GOD選手はほんとうにすばららしい。そして今後PONOSの柱となって勝ち続けるには、ジャイアントとエアバルーン以外のデッキを見せる機会も重要だ。

それがあってこそ、相手チームもデッキ予想が絞り切れず、彼の世界レベルのジャイアントとバルーンがさらに輝くと思うのだ。

pontasmile (BY ponta

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト