1. サイトTOP>
  2. 『パズドラ』新たに3名のプロが誕生!16名の選手が激闘をくり広げた“チャレンジカップ2019”をリポート【ガンフェス2019】

『パズドラ』新たに3名のプロが誕生!16名の選手が激闘をくり広げた“チャレンジカップ2019”をリポート【ガンフェス2019】

2019-06-07 18:00 投稿

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


全国の猛者を撃破し、見事プロライセンスを獲得したのは!?

2019年5月26日、千葉県・幕張メッセで開催された“ガンホーフェスティバル2019”にて、上位入賞者にはプロライセンス認定権利が与えられるアマチュア選手のみの大会“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”決勝大会が実施された。

各地の予選大会を勝ち抜いた猛者たちがステージ上でくり広げた熱いパズルバトルの模様を試合結果と共にリポート形式で紹介していくぞ!

TAK_1037

▼ガンホーフェスティバル2019関連記事

“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”を振り返り!

本記事では、準決勝からの試合を簡単なリポート形式で振り返り。プロライセンスの獲得を巡り、アマチュアパズドラーたちが見せる白熱のパズルバトルをすべて視聴したい人はYouTubeライブのやニコニコ生放送のアーカイブでチェックしよう!

▼“ガンホーフェスティバル2019”YouTubeライブ

ニコニコ生放送での視聴はこちら

【マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019 試合ルール】

 1.試合はすべて個人戦
2.会場に準備した試合用端末(iPhone7)を使用し、自身の端末は使用できない。
3.大会で使用できるアクセサリーは、選手自身が持ち込んだタッチペンと液晶保護シートのみ。
4.先に2本先取した方を勝者とする
5.試合はそれぞれ登録した4つのチームから1つ選択してバトル。選択したチームはその試合で再度選択することはできない。

【賞品】

challenge_gift

【“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”出場メンバー】
富山大会代表:ゆーふぉ選手
埼玉大会代表:こなん選手
埼玉大会代表:ririan選手
北海道大会代表:ダチョー選手
愛知大会代表:グリーンフォレスト選手
愛知大会代表:みぃの選手
広島大会代表:海斗☆選手
京都大会代表:りょーた選手
京都大会代表:ガミ選手
福岡大会代表:けーぱ選手
福岡大会代表:こなたん選手
新潟大会代表:えーべし選手
宮城大会代表:はたくん選手
宮城大会代表:かめきち選手
最終予選大会代表:デーデ選手
最終予選大会代表:しろからす選手

【“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”トーナメント表】

D7ZgCD7UIAAbaMe

準決勝第1試合 ゆーふぉ選手 vs はたくん選手

■準決勝第1試合 1本目
この準決勝を制すれば、プロライセンスが確定する両選手。これまでにないほど張り詰めた空気の中で両選手が1本目に選択したのは、ゆーふぉ選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”、はたくん選手は『Fate』コラボの“サーヴァント・セイバーオルタ”という展開に。

両選手ともに十字消しの数で火力を底上げするリーダーのため、コンボ数や相手の主属性ダメージを上回る立ち回りが重要となる一戦だ。

パズドラ_準決勝1試合目(1-1)

 ■ゆーふぉ選手
リーダー:光槍神・オーディン=ドラゴン
リーダースキル:神界の陣風
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■はたくん選手
リーダー:サーヴァント・セイバーオルタ
リーダースキル:だから、やめておけといっている。
闇と火属性の攻撃力が3倍。闇か火の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

ゆーふぉ選手は1ターン目から正月レイラン、リーダーのオーディン=ドラゴン、正月ツクヨミと3つのスキルを、はたくん選手も2つのスキルを使用。お互いに十字消しを3個組める盤面であったが、はたくん選手はパズルに失敗し、十字消し2個に。

しかし、メインとなる攻撃属性が被っていないので互いにゲージを削り合う。その勢いのまま、互いに最終ゲージまで削り合い勝敗は判定に委ねられる。結果、属性ダメージの差でゆーふぉ選手が1本目を制した。

パズドラ_準決勝1試合目(1-2)

■準決勝第1試合 2本目
1本目を取り、若干リラックスした表情になったゆーふぉ選手は『ストリートファイターV』コラボリーダー“豪鬼”、対するはたくん選手は“覚醒マシンゼウス”をリーダーに選択した。

パズドラ_準決勝1試合目(2-1)

 ■ゆーふぉ選手
リーダー:豪鬼
リーダースキル:ふん、貴様か…
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上つなげて消すと攻撃力が3倍。

■はたくん選手
リーダー:覚醒マシンゼウス
リーダースキル:MZ187-マルチターボ
HP最大時、ダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。ドロップを5個以上つなげて消すと攻撃力と回復力が2倍。

ゆーふぉ選手は1ターン目にサタンのスキルを使用。4ターンの間、防御力減少状態が継続するため、回復力エンハンス+軽減効果で鉄壁の守りを展開するチーム編成のはたくん選手の覚醒マシンゼウスは厳しい状況に。互いに15コンボや12コンボと高コンボ数を叩き出しながら、ゲージを削り合う。

最終ゲージでゆーふぉ選手が勝負を仕掛ける。『モンスターハンター』コラボの“ディアブロス”の操作時間減少スキルを使い、はたくん選手のパズル操作を妨害。はたくん選手は減少した操作時間で懸命にパズルを組むも、頼みの光属性ダメージがゆーふぉ選手のゲージを削り切ることができず敗北。結果2本目もゆーふぉ選手が取り、決勝進出を決めた。

パズドラ_準決勝1試合目(2-2)

準決勝第2試合 けーぱ選手 vs デーデ選手

■準決勝第2試合 1本目
プロの称号を賭けて絶対にこの試合を落としたくない両者の真剣さが会場を包むなか、実況のガイモン氏のカウントダウンで試合がスタート。けーぱ選手は“狂炎なるもの・クトゥグア”、デーデ選手は“覚醒マシンゼウス”を1本目に選抜。

パズドラ_準決勝2試合目(1-1)

■けーぱ選手
リーダー:狂炎なるもの・クトゥグア
リーダースキル:活火の怪異
HP80%以上で攻撃力が4倍、79%以下で2倍。7コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

■デーデ選手
リーダー:覚醒マシンゼウス
リーダースキル:MZ187-マルチターボ
HP最大時、ダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。ドロップを5個以上つなげて消すと攻撃力と回復力が2倍。

両選手、序盤はエンハンススキルや目覚めなど自身に有益なスキルを使用してゲージを削り合う。2ターン目になり、デーデ選手が動く、バレンタインヴィーナスの回復の目覚め+ドロリフで回復ドロップを大量確保。そして、クリスマスイルミナで軽減+変換で攻撃色確保を仕掛けるが、けーぱ選手が『サンデーオールスターズ』コラボの“しろがね”のバインドをうまく合わせてこのスキル発動を妨害。攻撃色が欠損した状態に加え、肝心の守りが不十分なデーデ選手はここで1ゲージ不利に。

さらに続けざまに1ゲージ取られて差が2ゲージになり、厳しい状況のデーデ選手。しかし、その諦めない心にパズルが答えたのか、13コンボと高コンボ数を叩き出して1ゲージ差をなんとか詰める。だが、つぎのターンでパズルを失敗し、けーぱ選手の攻撃を受け最終ゲージを削られて敗北。1本目をけーぱ選手が制した。

パズドラ_準決勝2試合目(1-2)

■準決勝第2試合 2本目

2本目も取り、ここで確実に決勝進出とプロ入りを決めたいけーぱ選手は『ストリートファイターV』コラボリーダー“豪鬼”、対するデーデ選手は“最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース”を選出した。

デーデ選手のハロウィンソニア=グランには、悪魔キラーが覚醒スキルでセットしてあり、“豪鬼対策”とも受け取れるパーティー構築となっている。

パズドラ_準決勝2試合目(2-1)

 ■けーぱ選手
リーダー:豪鬼
リーダースキル:ふん、貴様か…
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上つなげて消すと攻撃力が3倍。

■デーデ選手
リーダー:最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース
リーダースキル:裏・五源龍星撃
ドラゴンタイプのHPと攻撃力が1.5倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。

1ターン目は両選手ともにエンハンススキルと操作時間延長スキルを使用し、このタイミングでけーぱ選手が15コンボのパズルを披露。デーデ選手も見事なパズルを魅せるが、すべての属性ダメージで火力負けしてしまい1ゲージ不利に。

その差を取り返すべく、リーダーのソニア=グラン=リバースのエンハンススキルや学園サクヤの操作時間減少スキル、ゼータの落ちコンなしスキルでけーぱ選手のパズルを妨害するが、けーぱ選手はリーチェの操作時間7秒固定スキルなどでしっかりと対応。相性不利と思われていたがこの1ゲージ差を最後まで守り切り、2本目も連取。見事決勝戦進出を果たした。

パズドラ_準決勝2試合目(2-2)

3位決定戦 はたくん選手 vs デーデ選手

■3位決定戦 1本目
先程の準決勝とは打って変わって、“ここで負けたらプロライセンスが獲得できない”というこれまでにないほどのプレッシャーがかかっている両選手。この過去最高レベルの重要な一戦で、はたくん選手は『Fate』コラボの“サーヴァント・セイバーオルタ”、デーデ選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”を選抜。どちらも十字消しで攻める展開に。

パズドラ_3位決定戦1本目(1-1)

 ■はたくん選手
リーダー:サーヴァント・セイバーオルタ
リーダースキル:だから、やめておけといっている。
闇と火属性の攻撃力が3倍。闇か火の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■デーデ選手
リーダー:光槍神・オーディン=ドラゴン
リーダースキル:神界の陣風
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

1ターン目から両選手、変換スキルを使用して十字消しを組みやすい盤面に整える。結果、十字消しを3個互いに生成し、ゲージを削り合う。この時、デーデ選手は落ちコンが味方し、十字消し3個を含む12コンボと、判定に持ち込んだ際にかなり有利な状況を成立させた。その後も、互いに1歩も引かずにゲージを削り合うが、はたくん選手がディアブロスの操作時間減少スキルの妨害にあい火力をうまく出せず、1ゲージ差が付けられる。

その差を守り抜いたデーデ選手が1本目を制した。

パズドラ_3位決定戦1本目(1-2)

■3位決定戦 2本目

この2本目を絶対に取りたいはたくん選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”を、2本目も連取してプロ入りを果たしたいデーデ選手は『ストリートファイターV』コラボの“豪鬼”をリーダーで選出した。

パズドラ_3位決定戦2本目(1-1)

 ■はたくん選手
リーダー:光槍神・オーディン=ドラゴン
リーダースキル:神界の陣風
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■デーデ選手
リーダー:豪鬼
リーダースキル:ふん、貴様か…
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上つなげて消すと攻撃力が3倍。

序盤、両選手ともにスキル使用は最小限に留め、ゲージを削り合う静かな立ち上がりを見せる。

試合も終盤に差し掛かった時、はたくん選手が勝負を仕掛ける。赤オーディンの毒13個生成+毒の目覚めスキルを使用しデーデ選手の盤面を妨害。しかし、前ターンに使用した豪鬼の盤面ロックスキルで消さずに残したロックドロップがほとんどの毒をはじく。結果、攻撃色は欠損することなく倍率を発動してゲージを削り合う。

最終ゲージ。はたくん選手はリーダーのオーディン=ドラゴンの変換+バインドスキルを使用。雷禅とディステルがバインド状態になり、水と光属性ダメージで火力負けをする心配がなくなり、パズルフェーズへ。両選手、レベルの高いパズルを披露し攻撃し合った結果、2本目をはたくん選手が制した。

パズドラ_3位決定戦2本目(1-2)

■3位決定戦 3本目
プロライセンス獲得を決める運命の3本目。はたくん選手は『ストリートファイターV』コラボリーダーの“豪鬼”、デーデ選手は“最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース”を選出した。

パズドラ_3位決定戦3本目(1-1)

 ■はたくん選手
リーダー:豪鬼
リーダースキル:ふん、貴様か…
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上つなげて消すと攻撃力が3倍。

■デーデ選手
リーダー:最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース
リーダースキル:裏・五源龍星撃
ドラゴンタイプのHPと攻撃力が1.5倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。

両選手、1ターン目はエンハンススキルを使用して火力を底上げして互いのゲージを削り合う。

2ターン目になり、デーデ選手が先に勝負を仕掛けるミラボレアスの操作時間減少スキルを使用してはたくん選手のパズル操作を妨害。しかし、はたくん選手はデーデ選手の戦術を完全に読み切り、リーチェの操作時間7秒固定スキルを合わせて完璧に対応。戦術を読み切られたのが影響したのか、デーデ選手は落とし配置を失敗。コンボ数が稼げず、あわや1ゲージ差を付けられると思われたが、なんとか互いにゲージを削り合う。

最後まで互いに一歩も譲らず勝敗は判定へ。結果、デーデ選手が3本目を取り、プロライセンス認定権利を取得、そして3位入賞を果たした。

パズドラ_3位決定戦3本目(1-2)

決勝戦 ゆーふぉ選手 vs けーぱ選手

■決勝戦1本目
2019年のアマチュアトップを決める決勝戦。目標としていたプロ入りを達成した両者の静かなる闘志がぶつかり合う。ゆーふぉ選手は『モンスターハンター』コラボの“オトモアイルー”、けーぱ選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”を選抜。

パズドラ_決勝1本目(1-1)

 ■ゆーふぉ選手
リーダー:オトモアイルー
リーダースキル:肉球ネコぱんち
5コンボ以上で攻撃力が2倍。ドロップ操作時間が3秒延長。スキル使用時、攻撃力が5倍。

■けーぱ選手
リーダー:彼方なるもの・ヨグ=ソトース
リーダースキル:眩耀の怪異
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

けーぱ選手が1ターン目から仕掛ける。シャングリラ→ジンオウガのスキルコンボでゆーふぉ選手の盤面をほぼ光一色に変化+落ちコンなしに。落ちコンなし状態では倍率発動に必要なコンボ数を稼げないゆーふぉ選手は1ゲージ取られてしまう。

先ほどターンでけーぱ選手に一杯食わされたゆーふぉ選手は仕返しとばかりにハロウィンマイネと『モンスターハンター』コラボのミラボレアスのスキルを使用。けーぱ選手の盤面を暗闇状態+操作時間を減少。厄介な妨害を受けたけーぱ選手であったが、暗闇状態にされる前に盤面を覚えていたのが功を奏してしっかりと倍率を発動。

その後、けーぱ選手は勝ち取った1ゲージ差をしっかりと守り切り1本目を制した。

パズドラ_決勝戦1本目(1-2)

■決勝戦2本目

王手をかけたけーぱ選手は『ストリートファイターV』コラボの“豪鬼”を、意地でもこの1本を取りたいゆーふぉ選手は“覚醒マシンゼウス”、選択した。

パズドラ_決勝戦2本目(1-1)

 ■ゆーふぉ選手
リーダー:覚醒マシンゼウス
リーダースキル:MZ187-マルチターボ
HP最大時、ダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。ドロップを5個以上つなげて消すと攻撃力と回復力が2倍。

■けーぱ選手
リーダー:豪鬼
リーダースキル:ふん、貴様か…
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上つなげて消すと攻撃力が3倍。

ゆーふぉ選手は1ターン目からクリスマスイルミナのダメージ軽減スキルを使用。これに対しけーぱ選手は『幽☆遊☆白書』コラボの戸愚呂弟の防御減少スキルをうまく合わせて軽減の恩恵を減らし、ゲージを削り合う。

勝負が大きく動いたのは3ターン目、ゆーふぉ選手がヨグ=ソトース、リーダーの覚醒マシンゼウス、正月アマテラスのスキルを使用。回復力エンハンス+ダメージ軽減効果で鉄壁の守りを展開し、けーぱ選手の攻撃を完封しにかかるが、けーぱ選手はイルミナの防御減少スキルとディステルのエンハンススキルをあわせて対応し、この鉄壁の守りを突破。最終ゲージも削り合い勝敗は判定へ委ねられることに。

その結果、属性ダメージの差でけーぱ選手が2本目も制し、“パズドラチャレンジカップ2019”優勝の栄冠に輝いた。

パズドラ_決勝戦2本目(1-2)

“けーぱ”選手、“ゆーふぉ”選手、“デーデ”選手がプロライセンス認定権利を獲得!

試合前から「無敗で優勝します」と語っていたけーぱ選手が、宣言通りに他を圧倒して優勝、堅実な立ち回りで相手の戦術を読み切ったゆーふぉ選手が準優勝、3位は最終予選大会を制して決勝大会へ殴りこんできたデーデ選手という結果に。

この3名はトロフィーの授与のほかに、プロライセンスの認定権利が手渡された。また、トロフィー授与の後には『パズドラ』エグゼクティブプロデューサーの森下社長より、今回プロライセンス認定権利を獲得した3名も参加できるパズドラプロリーグ第2章が開幕することが発表された。

最後に、見事プロライセンスの取得権利を獲得した3名に行ったショートインタビューを掲載。彼らが大会にかけていた想いなどぜひ読んでいってほしい。

“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”優勝者:けーぱ選手

TAK_1338

——優勝おめでとうございます! 本大会を振り返っていまの心境をお聞かせください。

けーぱ ありがとうございます。今日は相手の出すリーダー、使用するスキルを80%くらい読み切れたのが良かったと思います。広島会場で負けた海斗☆選手にもリベンジできました!

——去年の雪辱を晴らしてプロライセンスを獲得し、念願のプロとして活動することになります。ライバルとなるプロたちの中で意識しているプロはいますか? また、プロリーグ第2章に向けての意気込みをお願い致します。

けーぱ ライバルというか意識しているのはダックス選手ですね。絶対に倒します。プロリーグについてはプロになって初めての大会なので、慢心せず初心にかえって挑みたいと思います。

——では、最後にいまの気持ちを誰にお伝えしたいですか?

けーぱ 1年間で応援してくれる人が本当に増えまして、まずその人達に感謝の気持ちを伝えたいです。それから、プロのスー☆選手は僕が勝ったときにすごい喜んでくれていたみたいで…。いろいろな意味で恩返しができたかなと思います。

“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”準優勝者:ゆーふぉ選手

TAK_1281

——ゆーふぉ選手、準優勝おめでとうございます! 今日の大会を振り返っていかがでしたか?

ゆーふぉ ありがとうございます。緊張はそれほどしなかったのですが、思いのほかパズルが失敗することが多くて、あまりの普段とは違う自分のパズルにステージ上で思わず笑ってました。

——これからプロリーグ第2章が開幕しますがパーティー構築などはすでに考えていますか?

ゆーふぉ 毎回パーティーを考える難しさは経験しています。トーナメント制の大会はひとつでも強いパーティーを構築すれば良かったんですが、リーグ制だと平均的に強いチームを構築する必要がありますのでこれからその構築力を身に着けていきたいです。

——では、最後に今後プロとして活動していく意気込みをお願いします!

ゆーふぉ 僕だけでなく、見ている皆さんも共に盛り上がれる。そんな、緊張感のある試合を毎回お見せできるように頑張ります!

“マクドナルド×パズドラチャレンジカップ2019”3位:デーデ選手

TAK_1208

——デーデ選手、3位おめでとうございます! 7会場を巡りプロ、という新たな道を手にしたいまのお気持ちをお聞かせ願いますか?

デーデ ありがとうございます。3位になり、プロライセンスを獲得できてすごい嬉しいです。最初は家からいちばん近い所で挑戦したのですが、現地でSNSで知り合ったかたと会うことができてすごく楽しくて、それがきっかけになって全国の会場をまわってみた感じです。

——本大会を振り返って、印象的だった試合やターニングポイントになった試合はありますか?

デーデ 1回戦で対決したりょーた選手の試合に勝てた所です。

——プロリーグでの目標や対戦したいと思うプロ選手はいますか?

デーデ いま、乗りに乗っているあっき~選手と戦いたいです。できれば、勝ってみたいですね(笑)

最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


パズドラレーダー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://padr.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧