リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】狙った獲物を絶対に逃さない!ジャックの性能と立ち回りのポイントとおすすめ武器

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】狙った獲物を絶対に逃さない!ジャックの性能と立ち回りのポイントとおすすめ武器

2019-08-27 15:11 更新

防衛、妨害で大活躍の引き寄せスキルが魅力

『リンクスリングス』で使用できるキャラクターのジャックを紹介。スキルやおすすめ武器の情報や、立ち回りのポイントを解説していく。

ジャックの性能・スキル

キャラ

タイプ:パワー
スカウト条件:180000コイン、または800レジットでスカウト
性能:爆発的な火力は持たないものの、当てた敵を自身の近くに引き寄せる強力なスキルを保有している。逃げようとする敵の引き寄せ、有利に戦える位置まで相手を引き込むなど、立ち回り次第で有利に戦えるキャラクターだ。

スキル:スレイブチェーン

写真 2019-06-05 9 08 33

鎖を伸ばし、ヒットした相手を自分の目の前まで引き寄せる“スレイブチェーン”。

単純な攻撃手段としてはもちろんのこと、コネクトリンクをつなごうとするスピードタイプの妨害や、遠くから攻撃を仕掛けてくるテクニックタイプの引き寄せなど、さまざまな場面で使いやすい。また、自分たちが作ったタワーの周囲であればHPが回復するため、タワー近くに相手を引き寄せて有利位置で戦う方法も非常に有効。

チェーンの伸びる距離も長いので、慣れてくると狙った相手を確実に捕らえられるようになる。

写真 2019-06-05 9 08 50

▲ジャックの位置から、赤い丸の敵の位置まではチェーンが届く。どこまで攻撃が届くのか、事前に距離感をつかんでおこう。

SPスキル:デッドリービート

写真 2019-06-05 9 09 41

SPスキルは、正面に向かって連続攻撃をたたき込む“デッドリービート”。

こちらはスキルとは違い、意外とリーチが短いので使用する際はしっかりと接近しよう。攻撃判定の横幅はそれなりに広いので、相手が数体集まっていたら迷わず使用してまとめて撃破を狙いたい。

おすすめ武器・アビリティ

ジャックはスキルが優秀だが、敵を一撃で倒せる爆発的な火力を持つわけではない。

そのため、スキルで引き寄せた後、そのまま連続して大ダメージを与えられる武器スキルを活用しよう。チャージして攻撃するタイプより、リーチや攻撃範囲が狭くても即座にダメージを与えられるタイプがおすすめ。

写真 2019-06-05 9 09 09

▲引き寄せからの武器スキルでおおよそ7割のHPを削り取れる。

アビリティは、ほかのパワータイプにギリギリで押し負けることがないように、HPアップやATKアップを優先しよう。

逃げる相手は引き寄せられるので、SPDなどは優先度が低い。

おすすめ武器一例

●クリムゾンブロウ(★4)

写真 2019-06-05 9 09 55

スキル(クリムゾンブレイク):血のように赤い刃を高速で振り回して周囲を攻撃する。
アビリティ:HPが50%以下の時、ATKが5.4%上昇

●天叢雲剣(★4)

写真 2019-06-05 9 10 47

スキル(天照):天から降り注ぐ日輪の力で前方を攻撃する。さらに攻撃が当たるとHPを回復する。
アビリティ:HPが50%以下の時、受けるダメージが3.6%減少

●ポップンアックス(★3)

写真 2019-06-05 9 13 31

スキル(ホーミングショット+):敵を追尾するエネルギー弾を前方に発射する。
アビリティ:パワータイプが装備すると、最大HPが1.2%上昇

立ち回りのポイント

攻撃はスレイブチェーンを起点に

ジャックで攻撃を仕掛ける際は、必ず初手にスレイブチェーンを使うことを意識したい。

スレイブチェーン⇒武器スキル、またはSPスキルにつなげて攻撃していくのがベスト。引き寄せた相手は確実に撃破まで持ち込めるよう、武器スキルのリチャージが終わっていない場合はしばらく接近は控えたほうが確実だ。

勝てない状態で無理に引き寄せても返り討ちにあう可能性が高いので、SPスキルで迎撃される場合を除き無理な戦いかたは控えよう。

スピードタイプを見かけたら速攻で撃破

パワータイプ同士の戦いでも勝てないことはないが、ジャックはスピードやテクニックタイプを相手にするときにこそ真価を発揮する。

確実に意識したいのが、大きなコネクトリンクを作ろうとするスピードタイプの妨害だ。マップを確認して、相手がコネクトリンクを作ろうとしていたら即座に妨害しにいこう。コネクトリンク完成前にスレイブチェーンで引き寄せて、そのまま倒してしまいたい。

敵の姿が確認できなくても、マップを見て相手が取っていくエリアからある程度位置を予測し、画面外に向けてスキルを使用すれば引き寄せが可能だ。スレイブチェーンの使いかたに慣れてきたら、マップを見て画面外からの引き寄せも活用していこう。

同様に、相手にタワーが奪われそうになっていたら、その場に必ず敵がいるのでスレイブチェーンの予測撃ちでタワー作り中の相手を引き寄せる戦法も取れる。

マップ中央のタワーがジャックの輝く場所

マップ中央にタワーがあるバトルフィールドは、ジャックが活躍しやすい形になっている。

まずは中央のタワーを作り、こちらに向かってくる敵を自チームのタワー内部まで引っ張って撃破しよう。撃破後、移動をせずにタワーに留まればHPが回復できるので、ジャックの生存率を大幅に高めてくれる。その後は中央のタワーをベースに、左右のタワーを作ろうとする敵の迎撃に向かおう。

マップ中央のタワーの防衛⇒左右のタワーを守る・作る味方のサポート⇒再度マップ中央のタワーに戻って敵を迎撃、という流れをくり返すとマップの半分以上をキープしやすい。

スレイブチェーンのおかげでタワーを奪われる前に駆けつけやすいので、つねにマップを確認してどこに移動するべきかを判断しよう。

動画でも立ち回りを解説しています!


(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト