クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】FAV gamingけんつめし3タテ、魂の咆哮:Week6 Match52~54の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】FAV gamingけんつめし3タテ、魂の咆哮:Week6 Match52~54の試合結果

2019-06-04 10:30 投稿

Week6 Match52~54の試合結果

クラロワリーグ アジア2019 シーズン1 Week6 Match52~54が2019年6月2日に韓国で行われた。

Match 52はBren Esports 対FAV gamingの戦い。FAV gamingは2on2を落とすも1on1でJACK選手が取返し、勝負の行方はKOH次第となった。KOHでは、まずBren Esports Manong Jhipee選手が2勝し、FAV gamingは不利な状況。
しかし、最後に残ったけんつめし選手が3連続スパーキーを使いなんと3タテにより逆転勝利。プレイオフ進出への望みを繋いだ。

Match 53はTalon 対 KING-ZONE DragonXの戦い。加入直後のKZ Line選手が初出場ながらyugiart選手を破っての、みごとな勝利。

Match 54はSANDBOX Gaming 対 Chaos Theoryの戦い。Chaos TheoryのBenZer選手が相変わらず強く、Set2で決め勝利。2位のPONOSに首位を譲らず、グループB、1位の座をキープした。

results

▲試合結果。

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 52 : Bren Esports vs FAV gaming

FAV gamingの勝利

Set 1 : Trainer Ken・Manong Jhipee [BREN] vs けんつめし・きたっしゃん [FAV]

※BANカードは、巨大スケルトン(BREN)、ロイヤルジャイアント(FAV)
・Game1(勝者 BREN)

111

▲Game 1

・Game2(勝者 BREN)

112

▲Game 2

Set 2 : Tobi Spirithawk [BREN] vs JACK [FAV]

※BANカードは、トルネード(BREN)、スパーキー(FAV)

・Game1(勝者 FAV)

121

▲Game 1

・Game2(勝者 FAV)

122

▲Game 2

Set 3 : KING OF THE HILL

1koh

▲選手リスト

※BANカードは、ベビードラゴン(BREN)、プリンス(FAV)

・Game1 Manong Jhipee [BREN] vs だに [FAV] (勝者 BREN)

131

▲Game1

・Game2 Manong Jhipee [BREN] vs JACK [FAV] (勝者 BREN)

132

▲Game2

・Game3 Manong Jhipee [BREN] vs けんつめし [FAV] (勝者 FAV)

133

▲Game3

・Game4  Tobi Spirithawk[BREN] vs けんつめし [FAV] (勝者 FAV)

134

▲Game4

・Game5 Jaii[BREN] vs けんつめし [FAV] (勝者 FAV)

135

▲Game5

Match 53 : Talon vs KING-ZONE DragonX

KING-ZONE DragonXの勝利

Match 54 : SANDBOX Gaming vs Chaos Theory

Chaos Theoryの勝利

■所感

KING OF THE HILLはクラロワリーグの華である。そこで気になるのは選手を出す順番だが、以前とあるチームの関係者に聞いたときに、ざっくり下記だと教えてもらった。

まず、一番最初に出る選手。勝っても負けても優劣がつくいちばん大事なポジションなので、勢いをつけるという意味でエース格を出すことが多いそうだ。あるいは勝つと勢いがつくムードメーカーなど。ライキジョーンズ選手がその典型だろう。

2番目は、ほかと比べて比較的自由に戦えるポジションである。なので実力はあるもののKOHでの経験が少なかったり、大将だと気負ってしまうような責任感の強い選手に任せることがあるという。

そして最後に出す選手は当然、もっとも緊張するポジションだ。実力はもちろんだが精神的にタフな選手に任せることが多いという。

上記はもちろん一例で、チームによって、あるいは状況によってこの通りではないことも多々あるだろう。

直近の調子で順番を変えることもあるだろうし、監督に出場を直訴する選手もいると聞く。個々の事情は企業(チーム)秘密といったところである。

さて、日本チームのKOH出場順は直近で下記である。

GameWith:KK→ユイヒイロ→Rolaporon

PONOS:ライキジョーンズ→みかん坊や→kota

DetonatioN Gaming:ピラメキ→天ぷら→Reiya

FAV gaming:だに→JACK→けんつめし

FAV gamingのけんつめし選手は、KOHで勝つイメージが去年は乏しかった。一転、今年はむしろKOHで気を吐く姿が多く見られるようになった。

もともと大舞台での経験値はプロ選手の中でも1,2を争い、メンタルも強い男である。彼の信頼感が増すことで、だに選手やJACK選手もさらに思い切って戦える部分もあるだろう。

いま、FAV gamingがシーズン1にプレイオフに進むのは難しい状況ながら不可能ではない。“大将”けんつめしにかかる期待は大きい。
pontasmile (BY ponta

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト