リンクスリングス攻略まとめ

リンクスリングス【リンクスリングス攻略】オールラウンドに戦えるリディアの性能と立ち回りのポイントとおすすめ武器

リンクスリングスの攻略記事

【リンクスリングス攻略】オールラウンドに戦えるリディアの性能と立ち回りのポイントとおすすめ武器

2019-07-11 13:58 更新

臨機応変に動けるキャラクター!

『リンクスリングス』で最初から使用できるキャラクターのリディアを紹介。

スキルやオススメ武器の情報や、立ち回りのポイントを解説していく。

リディアの性能・スキル

写真 2019-05-31 12 46 17

タイプ:スピード
スカウト条件:初期開放
性能:ある程度攻撃もでき、高速移動でエリアも取りやすいオールラウンダー。味方と敵のタイプバランスや状況に応じて、動きかたを変えられるのが強み。

スキル:ブーストアタック

写真 2019-05-31 12 47 09

リディアのスキルは、一定時間高速で移動しながら触れた相手をダウンさせる“ブーストアタック”。

攻撃手段としてはもちろんのこと、一気に加速して大きなコネクトリンクを作るのにも向いている。通常よりも圧倒的に早く動けるので、リディアを使用する際はバトルスタートと同時にスキルを使ってタワーを作りに行くのがセオリー。

また、相手をダウンさせる効果も強力なので、ふたり以上の敵が接近してきたらスキルを使ってダウンを狙い、そのまま逃げるのにも活用できる。そのほか、タワーが奪われそうなときはスキルでダウンさせて時間を稼ぎ、味方が駆け付けてくれるまで妨害をするのにも役立つ。

写真 2019-05-31 12 47 14

▲スキルの発動で赤い丸の位置からキャラのいる位置まで移動可能。持続時間も長く、扱いやすいスキルだ。

SPスキル:ライオットスマッシュ

写真 2019-05-31 12 47 30

SPスキルは、一直線に衝撃波を飛ばす遠距離攻撃。

発動位置を工夫すれば、複数体の相手を巻き込んでダメージを与えられる。敵に近づかずに攻撃できるので、タワーの奪い合いをしている最中に後方から発動したり、追ってくる敵をダウンさせる目的でも使いやすい。

さすがに一撃で撃破まで持ち込むことはできないので、ある程度HPが減っている敵を狙うか、味方といっしょに攻撃をする際に活用するのがおすすめ。

オススメ武器・アビリティ

リディアは前衛に立つよりも中距離からの支援や、エリア取りに専念する動きかたのほうが活躍しやすい。

そのため、武器スキルは遠距離攻撃が可能なものか、高速移動ができる“ダッシュ”などがオススメ。攻撃系のスキルを使用する際は、敵を倒すよりも妨害や牽制に使えるものが扱いやすい。

写真 2019-05-31 12 49 50

▲★4の“二八式迅雷”は、アビリティもリディアと噛み合うのでメイン武器に最適。

写真 2019-05-31 12 49 22

▲“雷神壁”は、攻めてくる敵への牽制として遠距離攻撃を使ったり、逃げるための時間稼ぎにも役立つ。

アビリティはSPDアップやENアップ・消費量軽減系のものを選択しよう。そのほか、コネクトリンクで追加効果が発動するタイプのアビリティも非常に有効。

オススメ武器一例

●二八式迅雷(★4)

写真 2019-05-31 17 20 17

スキル(雷神壁):敵を貫通する巨大な雷の壁を前方に発射する。
アビリティ:NICE以上のコネクトリンクで20秒間、EN消費量が3%減少

●無銘・黒刀(★3)

写真 2019-05-31 17 50 12

スキル(ダッシュ+):前方に突進する。
アビリティ:ENが50%以下の時、SPDが1.8%上昇

●レイザーエッジ(★3)

写真 2019-05-31 17 50 35

スキル(ダッシュアタック+):遠くから前方の敵の懐に踏み込んで攻撃する。
アビリティ:NICE以上のコネクトリンクで20秒間、EN消費量が2.4%減少

立ち回りのポイント

開幕ダッシュでタワーを先取

リディアを使用する際は、まずバトルスタートと同時にスキルで突っ走るのが非常に有効。敵と遭遇するころにはスキルもリチャージされるので、開幕ダッシュでタワーを作りにいこう。

味方にスピードタイプがいない場合は、手前のタワーよりひとつ奥のタワーを狙いに行くのがおすすめ。手前・中央付近のタワーを作れば大きなコネクトリンクをつなげやすくなるので、序盤の地盤固めを早い段階から済ませられる。

マップを確認してつぎの行動を選択しよう

最初のタワー作りが完了した後は、マップを確認してつぎの行動を決めよう。

リディア単独で敵陣に突っ込んだり、敵陣近くのタワーを奪いに行くのは効果的ではない。タワー同士を結ぶ大きなコネクトリンクの作成や、パワータイプがタワーの防衛や奪取に向かっていたらそちらの支援に向かうのもアリ。

味方が防衛しているタワーが奪われそうな場合は即座に駆けつけて支援、余裕があるときはコネクトリンクでエリアを増やすことを意識して行動してみよう。

敵が単独で行動しており、なおかつ味方が近くにいる場合はエリアを取るよりもふたりで撃破を狙うことを優先したほうが勝利につながりやすい。エリア取りだけに専念せず、状況に応じて適切な行動を取っていくのがオススメだ。

タワー作りの優先度はやや低め

スピードタイプのリディアが単独でタワーを作ろうとすると、それなりに時間がかかってしまう。

テクニックタイプの味方が近くにいるのであれば、タワー作りは味方に任せてエリア取りや敵への妨害にシフトしたほうが効果的だ。ENが切れている場合は味方といっしょにタワーを作って、即座にEN回復をするようにしよう。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

リンクスリングス攻略動画連載中!

リンクスリングス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサムザップ
公式サイトhttps://linqsrings.jp/
配信日配信中
コピーライト