クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ アジア”フチ監督が7人分の料理を毎日披露!?グループBの1位を狙うPONOSインタビュー

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ アジア”フチ監督が7人分の料理を毎日披露!?グループBの1位を狙うPONOSインタビュー

2019-06-03 18:51 更新

クラロワリーグPONOSインタビュー

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)の公式プロリーグ”クラロワリーグ アジア”。現在シーズン1の激闘が、韓国にてくり広げられている。そんなクラロワリーグアジア参加チームの監督、選手たちにインタビューを実施。今回は、PONOSのインタビューをお届け。

crash_league_matome
PONOSGameWithFAV gamingDetonatioN Gaming
ponosgw_syoufav_syoudg_syou
チーム紹介はこちらチーム紹介はこちらチーム紹介はこちら⇒チーム紹介はこちら
00DSC_0036

<左から>
●RAD選手
●KOTA選手
●みかん坊や選手
●フチ監督
●ライキジョーンズ選手
●天GOD選手

――5月31日現在で2位という成績ですが、シーズンを振り返っていかがですか?

フチ 一言で言うと「痛いところを落としまくった」という感じです。

――序盤は調子よかったですよね。

フチ そうですね。スタートしてしばらくは調子が良かったんですが、最初に負けてからの立て直しが厳しかったです。2連敗してしまい、そのあと3連勝してからの1敗という、いまは連勝が止まってしまった形なので。

――状況としては悪くはないが、まだまだ予断は許さないと。実際、現在の順位はかなり接戦ですが、なにかしらの施策は打っているのですか?

フチ 最初に2連勝のあと2連敗した後、大きく練習内容を変えて、練習のタイムスケジュールをきっちりと決めました。あとは3連勝して1位を目指したいです。

――途中で2連敗したり、苦しい状況もありましたが、そうったときにチームとして取り組んだことはありますか?

天GOD 試合が終わった後、悪かったところをチームメンバ、アナリストを含めて話し合ったりしました。

――アナリストを加えたことによる恩恵、メリットは大きいですか。

フチ 去年は自分が選手兼アナリストのような形でやっていたのですがまったく手が回らなくて、やはり専属で情報を集めてくれる人がいるのはかなり助かっています。

 DSC_0008

――去年のアジア1位のチームということで、プレッシャーは感じますか?

みかん坊や マークというほどではないですが、オーダーの組み方がフルメンバー出てきてる感を感じますね。

ライキジョーンズ 各チームにエース級の選手がいて、ほかの試合では2番手、3番手の選手が出ている場合もあるんですが、うちと当たるときは一番強いエース級の選手が出ている印象です(笑)。

――KOTA選手は今年から初参戦となりますが、プロリーグは慣れてきましたか?

KOTA 最初に比べれば、いつも通りに戦えるようになってきました。最初は「絶対に失敗できない!」という強烈なプレッシャーを感じていたんですが、いまは「練習でやったことをしっかり本番で発揮する」ことを考えています。

――『クラロワ』ユーザーからの反応はいかがですか?

KOTA 最初は怖かったんですが、最近見るようになりました(笑)。

――KOTA選手はプロにあこがれて選手になったといっていましたが、先輩たちのすごいところを感じましたか?

KOTA BANルールでの場数などがぜんぜん違うので、試合について深く考えているなと感じました。

DSC_0019

――みなさん、韓国での生活はいかがですか?

RAD 僕からしたら、日本の生活とは大きく違いとは感じないですね。ご飯は基本フチさんが作ってくれますし。日本でも『クラロワ』してご飯食べてという感じだったので、あまり変わりないです。むしろ気にいってます(笑)。

――フチさんはどんな料理を作るんですか?

フチ 緑黄色野菜などを出すと露骨に食べないので、最初は玉ねぎのような食べやすいものを出しつつ、最近はちょっと緑を混ぜていってます。

――みかん選手は何でも食べそうなイメージですが……(笑)。

みかん坊や 調味料以外は……。

フチ マヨネーズが苦手なんで……。

――フチ監督が作っているのは理由があるんですか?

フチ まず、選手に包丁を握らせるのが怖いですね。あと、時間も手間もかかるので、それは選手にやらせることではないと思い。自分1日に3~4時間は短くてもかかるので、選手にはその時間を練習に充ててもらおうと。

――お母さんみたいになってきてますね(笑)。

フチ 健康管理に関しても、いまのところみんな風邪を引いたりもしていないので安心です。

みかん坊や フチが一番具合悪いです。

――(笑)。

 00DSC_0023

フチ 料理で体力を消費して、試合を見てるだけでもハラハラしますので。でも慣れてきたので、料理も日常の一部としてやっています。

――共同生活そのものはどうですか? 1人になりたいときもあったりしますか?

フチ あ~確かに、基本的にみんな声が大きいので…(笑)。

RAD 試合に負けた後とか、1人になりたいときもあります。なりたいと思いますが、みんなと一緒にいたほうが楽しいので、楽しければいいかなと。

――皆さん、ジムにも通ってるんですよね。

フチ 引きこもってゲームばかりしていると、鬱々と何かが溜まっていくので、『クラロワ』、食事、運動くらいの生活サイクルでやっています。運動すると気分が晴れるところがあると思います。

ライキジョーンズ RADとかKOTAは新しく入ってきたのであまり太っていないんですが、フチさん以外のPONOSのメンバーは若干……(笑)。

――同じもの食べてるのにフチ監督だけなぜ太らないでしょう?

ライキジョーンズ 同じものを食べていても量を食べないからですね(笑)。太りたくないのもあるし、やはりかっこよくありたいですし。

――息抜きはどういうことしてますか?

みかん坊や みんなでアニメ見たりしてます。

――一日のスケジュールはどのようになっているんですか?

フチ 自分がタイムスケジュールを決めました。ざっくり言いますと下記の通りです。
●9時30分起床
●10時から練習。食事、休憩を挟みつつ
●21時に練習終了。
●21時以降は自由時間
●0時就寝
十分に練習時間が取れるように考えて立てました。

――終日みなさん一緒にいると思うんですが、雰囲気が悪くなった時はありますか?

フチ 2連敗したときはなりましたね。そのときに「お前らがんばってないな」的なことを言ったんですが、何かしらの具体案を出さないと動けないと思い、タイムスケジュールを出して練習時間をきっちり取るようにしました。

ライキジョーンズ 試合が終わった後に、帰り道で気持ちを整理して、そのあとみんなで意見を言い合ってまとめたりしたんです。そのおかげで、「本当はこう思ってるんだけどな」といったわだかまりがなく、気持ちを切り替えて練習に取り組めたりしました。

――意見がぶつかることもあるんですか?

フチ ありますね。2連敗したときはすべての問題が出てきた感じです。ただ、負けた直後に話すとロジカルではなく、感情のままにぶつけてしまうことがあって。次の日に思い返すとなんてバカなことを言ってたんだろうなってなることもありました(笑)。

ライキジョーンズ フチ監督が暴れてましたね(笑)。

フチ そういうことも一回あったので、負けた後も大分ロジカルに考えられるようになったと思います。負けて改めて学ぶこともあるなと。

――フチ監督は前シーズンでは選手、今シーズンは監督という立場に変わりましたが、選手としての未練はあったりしたのですか?

フチ ありましたよ。最初の数戦は、自分が出て勝ちたいなと思っていて。公式の試合に選手ではなく監督として出ることで、選手からは遠ざかっていく感じもあったりしたんですが、最近は「これは自分で決めたこと」と思っていまして。自分の最終的なゴールラインは、世界大会に立ちたい、優勝したいということで、いまとなっては選手にそこまで執着しているわけではなりですね。

――練習時にはフチ監督も一緒にバトルするのでしょうか?

フチ 最初はしていたんですが、体が持たなくなってきたので、最近は流行りのデッキを確認したり、料理のレシピを考えることに力を注いでいます。

――フチ監督がスーパーに行って買い物していると。

フチ そうなんですが、1回の買い物で10キロ以上買ったりするので、自分1人だときついので3人くらいで荷物を持ってもらったりしてます。

 00DSC_0025

みかん坊や で、(自分は)何も持たない。

フチ 持ってるよ!(笑) 食費の管理もしているので、家計簿みたいなものがメモ帳にできました。

――6月1日のGameWithとの試合は非常に大きな1戦になりますが、どのような意気込みですか?

天GOD 毎回いいところで当たっているのがGameWithさんですが、毎回勝たせていただいているので、今回も勝ちたいです。パブリックビューイングなどもあって注目の1戦ですし、シーズンも最終段階でChaos Theoryが自分たちの上にいてここを落とすと1位が難しくなるので、絶対落とせない戦いです。いままでで一番いろいろなことを考えた練習をしています。

ライキジョーンズ 去年はチームメイトだったRolaporon選手もGameWithに移籍していて、おそらく戦うことになるので負けられないなと。PONOSのパブリックビューイングもあるので、そこで僕らが負けている姿を見せたくないので、そういった意味でも絶対勝ちたいと思っています。

――チームスローガンに「100年勝ち続けるために」を掲げていますが、改めてこの目標について一言お願いします。

フチ PONOS主催のパブリックビューイングもありプレッシャーも感じるところはあるんですが、その分大きく成長できる可能性があると会社も認めてくれたということですし、世間的にも盛り上がっていると思います。PONOSのチャンネルの再生数も順調に増えていて、いろいろな形でPONOSが伸びていることで一つの形、成功例を見せることができるんじゃないかなと。来年も再来年もこの調子で行けたらいいなと思います。

 00DSC_0014

 

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト