クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】BenZer選手対みかん坊や選手!神々の戦いを制したのは“みかんバルーン”: Week4 Match28~30の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】BenZer選手対みかん坊や選手!神々の戦いを制したのは“みかんバルーン”: Week4 Match28~30の試合結果

2019-05-17 21:48 投稿

Week4のMatch28~30の試合結果

“クラロワリーグ アジア 2019”のWeek4のMatch28~30が2019年5月17日に行われた。

Match 28 KIX 対 OGN ENTUSの戦いは、復調してきたLegend選手が1on1で勝ち、KING OF THE HILLにもつれこむことなくKIXが勝利した。

Match 29 のChaos Theory 対 PONOSの戦いは、2on2でRAD選手、ライキジョーンズ選手ペアが勝つも、みかん坊や選手が、KK選手と並ぶアジアのトッププレイヤーBenZer選手に1on1で敗れてしまう。続くKING OF THE HILLでは、kota選手が2人を抜き、決着は大将のBenZer選手対みかん坊や選手の戦いにゆだねられる。最終的に“みかんバルーン”の炸裂により、PONOSが待望の勝利を得た。

Match 30は開幕初勝利で波に乗るFAV gaming 対 KING-ZONE DragonXの戦い。フルセットの末、惜しくもFAV gamingの敗北。復活の2連勝を逃す結果となった。

results

▲試合結果。

standings

▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 28 : KIX vs OGN ENTUS

KIXの勝利

Match 29 : Chaos Theory vs PONOS

PONOSの勝利

Set 1 : Chaos I Ohhyeah・Chaos I JayTV [CT] vs RAD・RAIKIJONES [PNS]

※BANカードは、両方トルネード

・Game1(勝者 PNS)

211

▲Game 1

・Game2(勝者 PNS)

212

▲Game 2

Set 2 : Chaos I BenZer [CT] vs みかん坊や [PNS]

※BANカードは、ポイズン(CT)、ディガー(PNS)

・Game1(勝者 CT)

221

▲Game 1

・Game2(勝者 CT)

222

▲Game 2

Set 3 : KING OF THE HILL

2koh

▲選手リスト

※BANカードは、トルネード(CT)、ディガー(PNS)

・Game1 Chaos I Dexterz [CT] vs RAD [PNS] (勝者 CT)

231

▲Game1

・Game2 Chaos I Dexterz [CT] vs kota [PNS] (勝者 PNS)

232

▲Game2

・Game3 Chaos I ohhyeah [CT] vs kota [PNS] (勝者 PNS)

233

▲Game3

・Game4 Chaos I BenZer [CT] vs kota [PNS] (勝者 CT)

234

▲Game4

・Game5 Chaos I BenZer [CT] vs みかん坊や [PNS] (勝者 PNS)

235

▲Game5

Match 30 : FAV gaming vs KING-ZONE DragonX

KING-ZONE DragonXの勝利

Set 1 : けんつめし・だに [FAV] vs KZ July・KZ Nuri [KZ]

※BANカードは、トルネード(FAV)、ロイヤルジャイアント(KZ)

・Game1(勝者 KZ)

311

▲Game 1

・Game2(勝者 KZ)

312

▲Game 2

Set 2 : JACK [FAV] vs KZ Tru-Fast [KZ]

※BANカードは、ローリングバーバリアン(FAV)、ディガー(KZ)

・Game1(勝者 FAV)

321

▲Game 1

・Game2(勝者 FAV)

322

▲Game 2

Set 3 : KING OF THE HILL

3koh

▲選手リスト

※BANカードは、プリンス(FAV)、メガガーゴイル(KZ)

・Game1  JACK [FAV] vs KZ ALPHA [KZ] (勝者 KZ)

331

▲Game1

・Game2 Kitassyan vs KZ ALPHA [KZ] (勝者 FAV)

332

▲Game2

・Game3 Kitassyan vs KZ Nuri [KZ] (勝者 KZ)

333

▲Game3

・Game4 DANI vs KZ Nuri [KZ] (勝者 FAV)

334

▲Game4

・Game5 DANI vs KZ Tru-Fast [KZ] (勝者 KZ)

335

▲Game5

■所感

この試合前、PONOSの雰囲気が良くなかったことは想像に難くない。なにせ2連敗。昨年、プレイオフ出場の決定後はともかく、シーズン途中にこのような負け方をしたPONOSは見たことがないからだ。

それも、エースで主柱たるみかん坊や選手の不調が原因だから問題は根深い。1on1で4敗、勝利なしという今シーズンの成績は、本人もフチ監督も納得いくものではないだろう。

そして、この日の相手はグループB首位の強豪Chaos Theoryで、1on1にはアジア1位の勝利数を誇るBenzer選手がみかん坊や選手を迎え撃った。

結果、みかん坊や選手は1on1を落としてしまった。

ただ2on2でライキジョーンズ選手とRAD選手ペアが勝ち、KOHでkota選手が2勝したのが大きかった。

最後にみかん坊や選手はBenzer選手にリベンジの機会を得て、得意のエアバルーンで勝利を手にすることができた。みかんバルーンはみかん坊や選手を裏切らなかった。あのBenzer選手がエレキウィザード、ラムライダーをデッキに組み込んでもなおバルーンで勝てたのは見事というほかはない。

この試合は恐らく、クラロワリーグアジアの2019年 シーズン1のベストバウトのひとつに選ばれる名勝負と呼ばれることになるだろう。

その名勝負に花を添えたのはChaos Theroyの立ち居振る舞いの美しさだった。

負けてなお、PONOSに拍手を送ったのだ。

yoko

▲拍手を送るChaos Theroyのメンバー。

筆者の中で、インドネシアへの好感度がうなぎのぼりだ。Chaos Theroyのファンもおおいに増えたことだろう。あまりいい目で見られないこともあるeSportsではあるが、熱狂、フェアプレイ、国際交流。いろんなポジティブな面がつめこまれた神試合。それがWEEK4 Match29、KOH 、Game5だったといえるだろう。

pontasmile
(BY ponta

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト