クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ】PONOSは開幕2連勝。FAV gamingは2連敗:Week2のMatch10~12の試合結果

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ】PONOSは開幕2連勝。FAV gamingは2連敗:Week2のMatch10~12の試合結果

2019-05-04 13:32 投稿

Week2のMatch10~12の試合結果

『クラロワ』のプロリーグ、クラロワリーグアジアの令和最初の戦いが5月2日に韓国で行われた。

Match 10に出場したFAV gamingは注目のルーキーJACK選手が1on1で初勝利をおさめるも、KING OF THE HILLでKIXのDios Stich選手に三人抜きを許し2敗目。

Match 11 のChaos Theory 対 KING-ZONE DragonXはBenzar選手の3人抜きでChaos Theory勝利。

Match 12 のPONOS Sports 対 OGN ENTUS はみかん坊や選手と天GOD選手のコンビ、およびRAD選手が層の厚さを見せつけるような勝ち方で2勝目をもぎとった。

results
▲試合結果。
standings
▲順位表。

クラロワリーグルール

・Set1:2on2

・Set2:1on1

・Set3:KING OF THE HILL(1on1による勝ち抜き戦。3ゲーム先取で勝利)

・BANピックルール:お互い1枚のカードを指定し、合計2枚(同じカードを指定の場合は1枚)のカードを使わずに対戦。

Match 10 : FAV gaming vs KIX

KIXの勝利

Set 1 : けんつめし・きたっしゃん [FAV] vs Dios Stitch・Maluntin [KIX]

※BANカードは、両者トルネード

・Game1(勝者 FAV)

111
▲Game 1

・Game2(勝者 KIX)

112
▲Game 2

・Game3(勝者 KIX)

113
▲Game 3

Set 2 : JACK [FAV] vs Onion [KIX]

※BANカードは、プリンス(FAV)、アイスゴーレム(KIX)

・Game1(勝者 FAV)

121
▲Game 1

・Game2(勝者 KIX)

122
▲Game 2

・Game3(勝者 FAV)

123
▲Game 3

Set 3 : KING OF THE HILL

1koh
▲選手リスト

※BANカードは、ロイヤルジャイアント(FAV)、アイスゴーレム(KIX)

・Game1 だに [FAV] vs Dios Stich [KIX](勝者 FAV)

131

▲Game1

・Game2 だに [FAV] vs Dios Stich [KIX](勝者 KIX)

132

▲Game2

・Game3 JACK [FAV] vs Dios Stich [KIX](勝者 KIX)

133

▲Game3

・Game4 けんつめし [FAV] vs Dios Stich [KIX](勝者 KIX)

134

▲Game4

Match 11 : Chaos Theory vs KING-ZONE DragonX

Chaos Theoryの勝利

Match 12 : PONOS vs OGN ENTUS

PONOSの勝利

Set 1 : みかん坊や・天GOD [PNS] vs TNT・Thunder [OGN]

※BANカードは、トルネード(PNS)、ラヴァハウンド(OGN)

・Game 1(勝者 PNS)

311
▲Game 1

・Game 2(勝者 FAV)

312
▲Game 2

・Game 3(勝者 PNS)

313
▲Game 3

Set 2 : RAD [PNS] vs Victor [OGN]

※BANカードは、ディガー(PNS)、(バーバリアン)

・Game1(勝者 FAV)

321
▲Game 1

・Game2(勝者 FAV)

322
▲Game 2

■所感

FAV gamingのゴールデンルーキーJACK選手が開幕2戦目にしてついに1on1の勝利をおさめた。同じデッキを3連続で使用したのには驚いたが、低コストをたくみに防衛に使っての彼らしいみごとなプレイイングであった。今後の活躍に期待したい。

いっぽう、日本人選手が敗北するたびにYouTubeのコメント欄では選手へのリスペクトに欠いた発言も多く見られた。あまりよくない傾向である。

プロの選手たちはそもそもとびぬけた実力を持っているからプロに選ばれたわけで、勝っても負けても勝負のあやのようなところがある。あのみかん坊や選手でさえ先週のKIX戦ではLegend選手に敗れ、そのLegend選手をだに選手は破った。プロどうしの1on1とは紙一重の戦いなのだ。

負けたほうをけなすのではなく、勝った方をたたえていきたいものである。

さて、筆者をふくめ視聴者はつい、1on1の勝敗に目を奪われがちであるが、真にチーム力を分けるのは実は2on2かもしれないと今日のPONOSの戦いを見ていて感じた。

PONOSの2on2は、みかん坊や選手と天GOD選手が出場したが、彼らの強みはライキジョーンズ選手やRAD選手が出ても同じレベルの強さを担保できるということである。

つまり相手は、2on2にしても1on1にしても3パターン以上の対策をせねばならず、その労力は他のチームの比ではないのだ。

プロリーグのような高レベルの戦いになると、差はハンドスキルよりむしろデッキ相性、つまり読みあいによってつくことが多いので、選択肢の多いPONOSがもっとも有利なのはこの点だといえる。

この有利さは、選手の情報が集まっていく後半になればなるほど威力を発揮していくだろう。

しかしクラロワリーグのルールの面白いところは、絶対無敗のエースがひとりだけいれば、Set2とSet3を両方もぎ取ってしまえるということである。

層の厚いPONOSは確かに強い。しかしそれ以外のチームのチャンスもじゅうぶんにある。

今後の戦いに注目である。

pontasmile
(BY ponta

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト