クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】安定感抜群のロイヤルホグデッキ!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】安定感抜群のロイヤルホグデッキ!

2019-07-04 11:42 更新

ロイヤルホグデッキ

『クラッシュ・ロワイヤル』のおすすめ最強デッキを紹介。今回は、グラチャレ12勝デッキからピックアップしたデッキ。ロイヤルホグをメインに立ち回る安定感抜群のデッキをご紹介。

S__28786691

【デッキコピーはこちらから】

ロイヤルホグデッキの各カードの役割

ロイヤルホグロイヤルホグこのデッキの攻撃のメインとなるユニット。相手のデッキによって固めだしか、分けて出すか使い分ける。
 マスケット銃士防衛では射程距離と攻撃力を生かしてたち回る。ロイヤルホグをを盾にしてタワーに攻撃するのも有効だ。
アサシンユーノメガガーゴイル高い攻撃力を活かして防衛で活躍する。
アサシンユーノオーブン 防衛でも攻撃でもほかのユニットの支えとなるカードなので、できるだけ早く回して設置する。
インフェルノドラゴンローリングバーバリアン転がりダメージを活かして、盾にもなるローリングウッドのイメージで利用するとよい。
ロイヤルゴースト盾の戦士攻撃力の高いユニットやプリンスなどの突進ダメージがあるユニットの防衛に使う。
ファイアボール巨大雪玉ロイヤルホグの攻撃を通したい場面や、攻めこまれている際にスロー効果を利用して防衛に使用する。
ローリングウッドポイズンタワーの削りや、エリポンなどの施設に使う。

ロイヤルホグデッキ使用時の攻撃方法

<攻撃時に主力となるカード>

ロイヤルホグをメインに組み立てる

このデッキの攻撃のメインとなるカードはロイヤルホグ。相手の防衛方法を見て、ロイヤルホグの出しかたを考える。ロイヤルホグの攻撃が通らないとわかったら、ファイアスピリットなどでの削りに切り換える。

▲試合序盤はロイヤルホグを固めだししてみる。相手がバルキリーやファイアボールなど範囲攻撃カードで防衛してくるのがわかったら、セパレートして両タワーにプレッシャーをかける。

▲画像のように、ロイヤルホグ単体で攻めるのではなくほかのユニットを添えて攻めることを意識する。

▲インフェルノタワーなどの防衛施設を相手がデッキに入れていた場合は、ロイヤルホグでタワーにダメージを入れることは諦めて、マスケット銃士やファイアスピリットで戦略に切り換える。

ロイヤルホグデッキ使用時の防御方法

<防御時に主力となるカード>

オーブンを軸に組み立てる

防衛のカギとなるのはオーブン。オーブンを設置して相手の攻撃方向を限定させることで、防衛をしやすくする。オーブンを軸に防衛する際に気を付けるポイントはライトニングなどの範囲攻撃呪文。防衛の際に多くのユニットが呪文を食らわないように、1度でも相手の呪文を確認したら、2回目からは注意してユニットを出そう。

▲オーブンはこの位置に置くと、両サイドの防衛で使えるのでこの位置がおすすめ。

▲相手がユニットを固めだししてきたら、巨大雪玉で動きを遅らせるか、陸ユニット相手であればローリングバーバリアンの転がりダメージで削るのも有効。

▲1発の攻撃力が高いユニットや、ユーノなどの突進系ユニットは盾の戦士で防衛しよう。

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト