1. サイトTOP>
  2. 何もかも忘れて女の子をめいっぱい愛でたい!あなたの“推し”が見つかりそうな人気美少女アプリをご紹介

何もかも忘れて女の子をめいっぱい愛でたい!あなたの“推し”が見つかりそうな人気美少女アプリをご紹介

2019-05-02 12:00 投稿

推しを見つけて毎日をHappyに!

皆さんには“推し”がいますか? 推しがいる生活は、本当にいいものです。

推しががんばっていると思えば自分もがんばろうかなと思いますし、辛いときも悲しいときも、推しの笑顔を見れば、たちまち元気になるんです!

「羨ましい! 推しを見つけたいけど見つからない! どんなアプリがいいの?」というあなたのために、本日は美女&美少女がたくさんいるアプリをご紹介します。

「せっかく推しが見つかっても、彼女他の異性と仲良くしているところを見たくないな……」っていうナイーブな方でも安心の、ほとんど女の子しかいないアプリを中心にご紹介したいと思います。

では、ご覧ください!

アイドルマスター シャイニーカラーズ

バンダイナムコエンターテインメントの人気アイドル育成シミュレーション『アイドルマスター』シリーズの最新作。通称『シャニマス』で知られる本作は、配信前から「女の子たちがかわいい!」と評判でした。

キャラクターたちはみんな今作オリジナルなので、いままでの『アイドルマスター』シリーズをやっていない人でも大丈夫! 先月4月24日には、配信から1年経ち、さまざまなキャンペーンも実施されています。

待望の5組目の新ユニット“ストレイライト”も登場し、“283(ツバサ)プロダクション”は総勢19人目のアイドルたちが集まる事務所となりました。始めるにはちょうどいいタイミングですし、きっとお気に入りの子も見つかるはず!

⇒さっそく推しを探す!

紹介_ph01

▲Live2Dでヌルヌル動く感情豊かな女の子たち。反応が見たくて思わず触ってしまいます!

オーディション

▲ライブパートは、タイミングに合わせてタップしていく形式なので、音ゲーやリズムゲームが苦手な人でも大丈夫!

名称未設定 2-復元

▲カードの作画クオリティが高いので、季節ごとのイベントも楽しみ!

(C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

プロジェクト東京ドールズ

スクウェア・エニックスの『プロジェクト東京ドールズ』は、東京を舞台に、人気急上昇中のアイドルグループ“DOLLS(ドールズ)”と、そこに所属する9人のアイドルたちの活躍を描いていくストーリーが描かれていきます。

ちょっと変わっているのが、このゲーム、彼女たちがただのアイドルではないというところ。アイドルグループというのはじつは仮の姿で、彼女たちの正体は、国家に所属する“戦闘組織”のメンバー。彼女たちはこの街を巣食う異形の存在“ピグマリオン”と戦っていく戦士なのです。

しかも、彼女たちはいちどは死んでしまい、“ドール”として再び甦った存在。ゆえに世界観はちょっぴりダークですが、プレイヤーと仲良くなるにつれ心を開き、徐々に生前の記憶を取り戻していく姿には、たまらないものがあります。

格ゲーを思わせるような画面と、タップをつないでダメージを延ばしていくアクション要素の入ったバトルは、「女の子がかわいくても歯ごたえのないゲームはつまらない!」というガチゲーマーのあなたも満足すること間違いなし。

1962

▲二面性のあるアイドルたちに、きっとドキドキすることでしょう。

2枚目と差し替えミサキ部屋

▲女の子にはお部屋があり、着せ替えができたり、タップをするとリアクションを取ってくれます!

3枚目と差し替えバトルシーン

▲バトル画面。武器には、ソード、ガン、ハンマーがあり、それぞれの武器のタップアクションを連続して行うため、ちょっとしたリズムゲームを遊んでいるような感覚で楽しいです!

(C) 2017-2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

『ガルパ』の愛称で知られる、ガールズバンドの活動と青春を描いたリズム&アドベンチャーゲームです。花咲川女子学園の同級生で組まれたPoppin’Partyを中心に、アイドルポップやガールズロックといった、特色ある5組のガールズバンドが登場します。

アイドルではなくガールズバンドというのがポイントで、普通の女子高生らしい彼女たちのやりとりを見れば、きっと癒やされることでしょう♪

リズムパートではノーツをタイミングよく叩いて、スコアを伸ばしましょう! リズムアイコンも見やすく、操作性も考えられたUIになっており、音ゲーやリズムゲーム好きであれば、とことんやりこんでしまうような楽しさもあります。

楽曲にはオリジナルのほかにも、懐メロからアニソン、ボカロ曲など幅広いジャンルをカバーしており、「え!? こんな曲まであるの!?」と思わず声に出してしまうような曲が揃っています。お気に入りの曲がきっと見つかるはず!

また、今年2周年を迎え、メンバーたちはひとつ学年があがりました。これから彼女たちにどんなことが待っているのか、彼女たちはどんな風に成長していくのか……楽しみですね♪

2017_02_14_IMG_1068

▲ストーリーシーンは全編Live2Dで描かれています。女の子同士の掛け合いもカワイイ!

バンドリ_ガルパ (82)

▲ちびキャラもとってもかわいい!

2_「リズムゲーム」アップデート

▲リズムパートでは、アイコンやレーン、判定ライン、タップエフェクト、SEに複数のパターンがあって、自由に設定できるのも嬉しい!

(C) BanG Dream! Project (C) Craft Egg Inc. (C) bushiroad All Rights Reserved.

プリンセスコネクト!Re:Dive

サイゲームスが贈る本格アニメRPGです。舞台はVRゲーム“レジェンドオブアストルム”。ゲーム内が舞台なので、モンスターや魔法などが存在するという、ちょっと変わった世界観でゲームは進行していきます。

“アニメRPG”と謳っているだけあって、ゲーム内で展開されるアニメによるストーリーは、アニメ好きも納得のクオリティ! 異世界もののアニメやラノベが好きなプレイヤーにはたまらないでしょう。

ファンタジーらしく、耳や尾がついている女の子がいるのですが、これまた好きな人も多いのではないでしょうか!? キャラクターたちは50人以上いますが、すべてフルボイスの個別シナリオがついているので、気に入ったキャラクターをめいっぱい愛でることができます。

アニメ化も控えているので、今からチェックをして推しを決めておけば、動く“推し”が見れるかもしれません! 二度嬉しいですね。

IMG_0166

▲アニメイラスト、かわいいです!

シズル(バレンタイン)_立ち絵
シズル(バレンタイン)_★3イラスト

▲期間限定のイベントキャラもとってもかわいいので、イベントも見逃せません!

IMG_0216

▲キャラクターそれぞれが持っている青いゲージがいっぱいになると、技(ユニオンバースト)が発動できるようになるので、プレイヤーは、この技の発動を操作することで、バトルをコントロールしていきます!

(C) Cygames, Inc.

少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-

2018年7月からアニメ放送された『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』を題材としたスマホアプリ、通称『スタリラ』です。

「アニメを観ていない……」という人でも大丈夫! 全編オリジナルストーリーで展開されているので、アニメに登場する9人の少女はもちろん、ゲームアプリオリジナルの少女も15人登場します。

タイトルからも分かるように、ミュージカルを題材とした作品です。国内有数の演劇学校、聖翔音楽学園を舞台に、学校行事である“聖翔祭”にて上演する“スタァライト”を洗練させていくというミッションの中で、物語が進行していきます。

女の子たちが挑む真剣なミュージカル、その世界観を存分に楽しめる本格派RPGです。ミュージカル好きはもちろんですが、じっさいのミュージカルを観たことが無い人も、きっとこの熱いストーリーに惹きこまれ、本物のミュージカルも観たくなることでしょう。

⇒推しを見つける!

ストーリー02

▲ストーリーはボイス付で、Live2Dの演出が彩ってくれます。舞台少女はホーム画面に置くと、タップで反応してくれますよ!

Screenshot_20181010-090626

▲いわゆるバトルとなるレヴューパートは、“AP”を利用して、行動する舞台少女を選択していくカードタイプのバトルです。毎ターン使用できるAPは6なので、その中でやりくりしていきましょう!

118

▲季節ごとのカードのクオリティもこの通り! 推しができたら、イベントがとっても楽しみになりそう♪

(C) Project Revue Starlight (C) 2018 Ateam Inc. (C) TBS(JAPAN) (C) bushiroad All Rights Reserved.

これから配信予定の注目の美少女アプリをチェック!

ここまでで「ちょっとピンとこなかった」という人も、まだあきらめるのは早いですよ! これから配信予定の、推しが見つかりそうな注目のアプリをご紹介します。

CUE!

『A3!』や『アイ★チュウ』を配信するリベル・エンタテインメントより、男性向け美少女声優育成ゲーム『CUE!(キュー)』が2019年秋にリリースが決定しています。

ポニーキャニオンとタッグを組んだ“新しい美少女声優育成ゲーム”とのことで、まだキャラクターのビジュアルやキャストは謎に包まれたままですが、人気のある女性向けアプリを配信している同社からの男性向けゲームということで、どんな仕上がりになっているのか、期待が高まります!

⇒公式サイトはこちら

icon

(C) Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.

D4DJ

『BanG Dream!(バンドリ!)』、『少女☆歌劇 レヴュースタァ ライト』に続く、ブシロードによる“DJ”をテーマにした新たなメディアミックスプロジェクト、『D4DJ (ディーフォーディージェー)』。

ストーリー原案は『BanG Dream!(バンドリ!)』 原作を担当した中村 航氏で、音楽プロデューサーは、『涼宮ハルヒの憂鬱』、『らき☆すた』などさまざまなアニメでの実績を持つ齋藤滋氏が担当するとのこと!

190322_HDサイズ_DJ_納品_RGBゴミ取り

⇒公式サイトはこちら

(C) bushiroad All Rights Reserved.

ラブプラス EVERY

2009年にニンテンドーDSソフト用としてKONAMIから発売された恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス』。ゲームに登場する3人の女の子と恋人になって、音声やタッチペンを使いリアルタイムでコミュニケーションを楽しめるのが特徴で、当時話題となったのを覚えている方も多いのではないでしょうか。

そんな『ラブプラス』がスマホで帰ってきます!

lpe_01

おなじみの高嶺愛花、小早川凛子、姉ヶ崎寧々の3人は今作でもヒロインのようです!

初報以来配信延期を重ねていますが、先日クローズドもテストを終えたので、そろそろ続報も出るころなんじゃないでしょうか?

(C) 2017 Konami Digital Entertainment

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』(『スクフェス』)による新たなプロジェクト”PERFECT Dream Project(パーフェクトドリームプロジェクト、略称:PDP)”として発表されました。

その後、東京ゲームショウ2017にて、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(以下、スクスタ)』として本格始動し、本作のスクールアイドルの9人も明らかになりました。いずれも東京・お台場にある“虹ヶ咲学園(にじがさきがくえん)”の生徒であり、“スクールアイドル同好会”に所属する仲間でありライバルとのこと。μ’sやAqoursのようなグループ活動ではなく、今後は彼女たちひとりひとりがNo.1スクールアイドルを目指して活動していくようです。

配信日は未定ですが、『ラブライブ!』ファンはもちろん、いままでシリーズに触れてこなかった人も、推しを探すチャンスです!

top_mainvisual-wide

(C) 2013 プロジェクトラブライブ! (C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (C) KLabGames (C) SUNRISE (C) bushiroad All Rights Reserved.

いかがでしょうか? ぜひちょっとでも気になる子がいたらダウンロードor情報をチェックして、ゲームを始めてみましょう!

見た目からは想像できなかった意外な一面に落ちる、なんてこともありますよ。

ぜひ推しを見つけてた~っぷり愛でて、毎日を明るくハッピーに過ごしましょう!

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧