1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』デビルバスター極 モト戦攻略【D2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』デビルバスター極 モト戦攻略【D2メガテン攻略】

2019-05-01 18:32 投稿

あの超難敵の前哨戦か!?

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、デビルバスター極 モト戦を攻略していく。

IMG_2361_result

モト攻略のポイント
・クエスト概要
・敵の構成
・今回使用した悪魔たち
・モトにチャレンジ
・モト戦まとめ

クエスト概要

今回の極モトは、いわゆるギミック系のクエストだ。モト自体が非常に特殊な悪魔となっているので、はじめは戸惑うかも知れないが、わかってしまえば勝機あり。アウラ2をひと通りプレイしていれば理解も早いはずだ。

敵の構成

●1WAVE目

IMG_2323_resultIMG_2324_result

●2WAVE目(危険スキル:バトンタッチ・メギドラオン・マハムドダイン・アイスエイジ)

IMG_2326_resultIMG_2327_resultIMG_2328_result

今回使用した悪魔たち

異能コウリュウ(烙印セット:見切×2)

IMG_2349_resultIMG_2350_result

先制に必要なBSは18,767以上と若干緩くなっているので烙印で微調整している。足のメインはスピードで、そのほかの部位のオプションにもスピードを入れている。火力担当ではないので回避がメイン。継承はアギ、回避は60%となっている。

加護アマテラス(烙印セット:恩恵・決意)

IMG_2351_resultIMG_2352_result

もはや極のレギュラーとなっている加護アマテラス。継承はラクンダ。

異能スカディ(烙印セット:感染)

IMG_2353_resultIMG_2354_result

スカディの起用要因はもちろん魔封だ。ペルセポネーは貫通を持っていないので氷結吸収というのもポイント。そして極でスカディを使えるとなれば感染の烙印の出番。ふだんなかなか使いにくい烙印なので、今回は是が非でも使っておきたい。継承はスクンダとアギ。異常的中は82%でマハマカジャマはレベル1だ。

●素体ロキ(烙印セット:恩恵・決意)

IMG_2355_resultIMG_2356_result

このクエストでは、素体のロキの3色魔法はすべて弱点を突くことができる。火力を一手に引き受けることになるので、追い打ちと電撃ブースタを継承している。
追い打ちはディオニュソスから継承可能で、多身合体で作成することができるぞ。

IMG_2331_result

▲パラスアテナはミトラ+イシス、ホルス+イシスと合体しやすい。ちなみに筆者はここまでは因子のストックを使っていたので初めて合体してみた。

IMG_2347_result

▲D2はチョークイーター。バフを保持できればアマテラスの負担を減らすことができる。悪魔のHPは1500ほどを確保したい。

モトにチャレンジ

まずは1WAVE目。火力も低く、なんら脅威ではないのでMPを回復してクリアーすることを目指せばOKだ。魔封をしてみるとおもしろいようにかかってくれるのでここで雰囲気を掴んでおくといいかも知れない。

IMG_2358_result

▲ザンダインがあるのでグレンデルのほうが倒しやすいが、どちらからでもOKだ。MPをきっちり回復してつぎのWAVEへ。

2WAVE目はボス戦だ。

▼1ターン目立ち回り
コウリュウ:パス
スカディ:マハマカジャマ
アマテラス:天孫降臨
ロキ:アギダイン
コウリュウ:五行思想
スカディ:魔封がかかっていなければマハマカジャマ、かかっていればスクンダ

IMG_2362_result

▲ペルセポネーのほうが運が高く、魔封はかかりにくいようだ。スカディはマハマカジャマを2連発できるのでこの場合はつぎも発動。

IMG_2364_result

▲するとかかってくれた。

相手のターン。

IMG_2365_result

▲モトは獣の眼光でプレスターンをガンガン増やしてくる。

モトの獣の眼光で増えたプレスターンをペルセポネーのバトンタッチで回されるのが脅威。ここにメギドラオンとマハムドダインが重なるのがおもな負けパターンとなる。

そしてさらにこの時点で痛いのがヘルのアイスエイジ。このために最優先で倒すことになる。

IMG_2368_result

▲ヘルの氷結魔法は準貫通となっていて五行思想で弾くことができない。しかもハイブースタ付きだ。

IMG_2369_result

▲モトの攻撃は、メギドラオンがくれば反射することができる。

IMG_2370_result

▲反射すれば、このようにモト1体に4人分のダメージを与えることができる。

モトの持つメギドラオンとマハムドダインは同じ威力120。そしてモトは呪殺貫通持ちだ。つまり、メギドラオンなら跳ね返せる当たり攻撃で、マハムドダインならダメージをもらうハズレ攻撃ということに。序盤であればマハムドダインもダメージが低く脅威ではないが、ターンが進んでいくと痛くなっていく。

2ターン目も、こちらのペースを盤石にする立ち回りを心がける。
五行思想は切らさずに、スカディはスクンダを発動。ロキはヘルにアギダインで、アマテラスはつぎに備えてMPを確保しておこう。

IMG_2367_result

▲このスクンダがけっこう大切だ。

死が奏であう劇場は+となっていて、通常よりも強力だ。相手の2ターンごとにプレスターンが増えて、モトの与えるダメージが40%アップする。最大でダメージは120%アップ。つまり6ターンで最大火力に到達する。

ペルセポネーとヘルを常時魔封状態に。モトが増やしたプレスターンをふたりのミスで相殺し、メギドラオンを跳ね返してダメージを与える。ロキはヘルに全力で攻撃。マハムドオンでダメージを食らったらアマテラスで回復というのが基本的な流れとなる。

IMG_2374_result

▲モトがプレスターンを増加させるが。

IMG_2375_result

▲ペルセポネーの攻撃を避けてプレスを消費させる。

IMG_2376_result

▲ヘルの攻撃も避ける。このようにモトにターンを渡す回数を極力減らすのが最大のテーマだ。

IMG_2377_result

▲そして、まずはヘルを撃破する。

ヘル撃破後はロキのターゲットがモトに替わるだけでやることは同じだ。

IMG_2382_result

▲このための追い打ちとブースタ。バフデバフを維持して畳みかけよう。

反射するメギドラオンのダメージは、モトのバフデバフ状態に依存して増減する。タルカジャを放置して反射することができれば大ダメージを与えることも可能だ。

IMG_2384_result

▲6ターン目以降、モトがタルカジャ状態でこのようなダメージに。悪魔のHP1500目標はこのためだ。

モトを撃破したらペルセポネーを総攻撃。この編成では全員がアギ系を持っているので問題なくダメージを通すことができる。

IMG_2385_result

▲ペルセポネーは氷結、電撃、呪殺が無効なので注意。

IMG_2386_result

▲そして最後にモトを撃破。攻撃がマハムドダインに偏らなければ危なげなく倒すことができる。

モト戦まとめ

今回はメギドラオンかマハムドダインのくじ引きをしながら五行思想の反射で大ダメージを狙っている。これはアウラ2の四神であるスザクのギミックに似ていて、このクエスト自体がその入門編のようになっているとも考えられる。もしコウリュウを所持していないのであれば、ここで合体しておくには十分な動機になるのではないだろうか。

基本はつねに五行思想を維持するが、メギドラオンで剥がされたあとにブフダインが飛んでくる可能性も十分にあるので、氷結無効以上は有効だ。ただし五行思想をしている場合、氷結無効であってもブフダインを受けると先に五行の効果を剥がされてしまうことに注意。逆に貫通でアイスエイジを受けても剥がれないので、頭に入れておくといいだろう。

今回は手持ちが特殊なビルドをしていて採用していないが、イザナミもかなりハマる悪魔のひとりだ。電撃魔法の火力が高く、氷結無効と耐性も申しぶんなし。所持していれば採用してみてはいかがだろうか。

IMG_2388_result

▲準貫通を継承してれば全体攻撃も可能で、ペルセポネーへのダメージが自動的に抑えられる点も理にかなっている。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧