クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】ラムライダーがついに弱体化!2019年4月1日のバランス調整詳細情報

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】ラムライダーがついに弱体化!2019年4月1日のバランス調整詳細情報

2019-03-31 00:45 投稿

2019年4月1日のバランス調整

『クラロワ』にて、2019年4月1日に行われるユニットのバランス調整内容が発表された。今回はその内容と考察をお届けする。

ファミ通App的注目ポイント

1.ラムライダーの動作抑制率が減少
2.ネクロマンサーに死亡時効果が追加

調整されるカード一覧

ネクロマンサーネクロマンサー:撃破された時に3体のスケルトンを召喚
ダークネクロとの差を埋める形で、死亡時効果が追加。いままで幾度となく上方修正されてきたが、これで少し活躍できそうか?
クラロワ ホバリング砲  アイコンホバリング砲:攻撃速度を1秒から1.1秒に変更
ここ最近の環境で圧倒的防衛能力を誇ったホバリング砲、攻撃速度が下がったことで、飛行ユニットでの対応がしやすくなった。
ラムライダーラムライダー:投げ縄による動作抑制率を100%から85%に減少
簡単にいうとラムライダーの投げ縄の効果が完全停止からスピード85%ダウンになった。これで特定の場面で完全停止されて完封されることはなくなった。
巨大スケルトン巨大スケルトン: 一撃目の発動に要する時間を0.5秒から0.3秒に短縮、質量を15から18に増加(押されても動きにくくなります)
遅すぎる初撃のスピードがアップし、若干殲滅力がアップ。さらに重さがアップして押し負けなくなりタワー到達しやすくなった。ただこれでタワーに到達させるような使い方がされるかどうかは怪しい。
アサシンユーノアサシンユーノ:ヒットポイントを4%減少
3コスユニットとして、攻め、守りどちらにおいても破格の性能を誇るアサシンユーノのHPが4%減少。タワーへの攻撃力が若干下がったものの、ダッシュの唯一無二の性能で速攻デッキでは変わらず使用されそうだ。
クラロワゴブリンの小屋ゴブリンの小屋:生成速度を4.75秒から4.5秒に変更
対ラヴァの抑止力としてゴブリンの生産速度がアップ。出すだけでアドバンテージを稼ぎ、牽制力も高い。一時採用率は落ち込んでいたものの、今後の環境では見かけることが多くなりそうだ。

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト