1. サイトTOP>
  2. 『パズドラ』プロが賞金総額300万円を巡って激闘をくり広げる“パズドラプロリーグ”が開催中!会場では“イベントメダル【虹】”などのプレゼントも!

『パズドラ』プロが賞金総額300万円を巡って激闘をくり広げる“パズドラプロリーグ”が開催中!会場では“イベントメダル【虹】”などのプレゼントも!

2019-03-13 22:21 投稿

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


1試合目からあっき~選手が闘会議2019優勝者の実力を見せつける!

2019年3月2日を皮切りに、約2ヵ月にわたって開催される大会『パズドラプロリーグ』。

本大会は全9ラウンド総当たり戦。総勢9名の『パズドラ』プロゲーマーが熾烈なパズルバトルをくり広げ、初代キングの栄光を目指す賞金総額300万円のプロリーグだ。本記事ではプロリーグの開幕式と同日に行われた1st Roundの模様をリポート形式でお届けしていく。

IMG_8287

数多くの芸人さんが見守るなか最強のプロを決める大会が開幕!

まず行われたのはプロリーグの開幕式。おもにヨシモト∞ドームで試合が行われるプロリーグだが、開幕式では、よしもとにゆかりのある芸人の方々がつぎつぎに登壇。持ち前のトーク力であっという間に会場を笑いの渦に巻き込んだ。

パズドラ_2

▲左からMCのデニス/植野行雄氏、松下宣夫氏、タケト氏。

パズドラ_3

▲左からパズドラリーグ応援サポーターのますみ氏(天才ピアニスト)、ゆいP氏(おかずクラブ)、松浦志保氏(スパイク)、小川暖奈氏(スパイク)、渚氏(尼神インター)。

観覧者の緊張をほぐした所で大会出場のプロ選手の登場。プロリーグのルールや対戦ルールの紹介と各選手の挨拶が終わると、選手代表として今、ノリに乗っている“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”の優勝者あっき~選手がプロリーグにかける意気込みを語り、プロリーグが幕を開けた。

パズドラ_5

【『パズドラプロリーグ』出場メンバー】

・LUKA選手 ・ゆわ選手 ・スー☆選手
・リフレッシュ選手 ・みゅあら☁選手 ・ダックス選手
・sakurai選手 ・☂ふぃあれす☂選手 ・あっき~選手

【そのほかの出演者】

実況:柴田将平 実況:ぱぷりか
MC:タケト MC:デニス/植野行雄さん、松下宣夫さん

【パズドラリーグサポーター】
尼神インター/渚さん、スパイク/小川暖奈さん、松浦志穂さん
おかずクラブ/ゆいPさん、天才ピアニスト/ますみさん

激戦必至の“パズドラプロリーグ 1st Round”を総振り返り!

ここからは、開幕式と同日に行われた“パズドラプロリーグ 1st Round”を簡単なリポートでお届け。『パズドラ』プロゲーマーたちが魅せるパズルと卓越した戦略の詳細を見たい人はYouTubeライブのアーカイブで確認しよう。

▼『パズドラプロリーグ 1st Round』

【大会ルール】

パズドラ_2
パズドラ_3

【賞品】

パズドラ_4

第1試合 LUKA選手 vs sakurai選手

■1本目
本プロリーグ開幕を飾る1本目。LUKA選手は『ペルソナ』コラボの結城理、sakurai選手は『妖怪ウォッチ ワールド』コラボのエンマ大王のチームを選抜した。両選手、操作時間減少スキルを持つディアブロスを採用。このスキルを活かし、相手のパズル操作を妨害している間に、エンハンススキルで瞬間火力を上昇させ、ゲージ有利を勝ち取る編成のようだ。

パズドラ_5

■LUKA選手
結城 理
【リーダースキル:特別課外活動部】
火水光回復の中から3色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、6コンボ以上で攻撃力が3倍。

■sakurai選手
エンマ大王
【リーダースキル:妖魔界の若き王】
悪魔タイプの攻撃力が2倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が6倍。

1ターン目は両選手、1個ずつスキルを使用。相手の残りスキルやパズルを確認し合いゲージを削り合う静かな立ち上がり。

パズドラ_6

LUKA選手は学園サクヤやディアブロスなどの操作時間減少スキルでsakurai選手のパズルを困難にし、倍率発動を妨害しにかかる。だが、sakurai選手は対抗策となるリーチェやマドゥなどのスキルを的確に合わせてしっかりと対応。実力が拮抗したまま、両選手はゲージをすべて削り合い勝負の行方は判定へ持ち込まれる。結果、1本目はLUKA選手が先制した。

■2本目
この1本を取り、プロ大会初の勝利を手にしたいLUKA選手はマイネ→学園イシス→水着ナヴィの強力なコンボを採用した『ペルソナ』コラボの雨宮蓮を、後がないsakurai選手は操作時間5秒延長効果で安心感のあるパズル操作が行える『妖怪ウォッチ ワールド』コラボのジバニャンのチームを選んだ。

パズドラ_7

 ■LUKA選手
雨宮蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

■sakurai選手
ジバニャン
【リーダースキル:オレっち ちょっとやる気出すニャン!】
4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。ドロップ操作時間が5秒延長

LUKA選手は雨宮蓮パの十八番とも言える1ターン目からマイネ→学園イシス→水着ナヴィのスキルコンボを使用。桁外れの回復力から形成されるシールドでsakurai選手を追い詰めるかと思われたが、sakurai選手はエルドラド→キリのスキルコンボでLUKA選手の盤面をほぼ火一色にし、回復を除去。肝心のシールドを展開できないLUKA選手は早くも1ゲージ削られ、不利になる。

パズドラ_8

しかし、LUKA選手は堅実にsakurai選手の攻撃を耐え、再度マイネ→学園イシス→水着ナヴィのスキルコンボを使用。展開されたシールドでsakurai選手の攻撃を耐えつつ、果敢に攻め続けゲージ差をひっくり返す。その差をしっかりと守り切り、2本目も取り、LUKA選手がプロ大会初の勝利を飾った。

パズドラ_24

LUKA選手は試合後の勝利者インタビューにて、「1本取ることはあってもちゃんと勝ったのは初めてだったので本当にうれしい。これを気に、これからガツガツ勝っていきたいと思います」とコメントした。

第2試合 スー☆選手 vs リフレッシュ選手

■1本目
スー☆選手はエルドラド→キリで相手盤面をほぼ火一色に変えて確実にゲージを勝ち取るコンボを採用したジバニャン、対するリフレッシュはドラゴン/神タイプ+7コンボ以上で火力を出す朝陽の日龍喚士・カンナのチームを1本目に選んだ。

パズドラ_9

 ■スー☆選手
ジバニャン
【リーダースキル:オレっち ちょっとやる気出すニャン!】
4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。ドロップ操作時間が5秒延長

■リフレッシュ選手
朝陽の日龍喚士・カンナ
【リーダースキル:光天の聖護符】
ドラゴンと神タイプのHPが1.5倍、攻撃力が2倍。7コンボ以上で攻撃力が5倍

互いにエンハンススキルを使用してゲージを破壊し合う両選手だったが、2ターン目にスー☆選手が草薙京→エレナ→エルドラド→キリと計4つのスキルを使用し果敢に攻め込む。リフレッシュ選手は盤面をほぼ火一色に変化され、倍率発動ができず1ゲージ削られてしまう。

パズドラ_10

リフレッシュ選手はディアブロスやロシェなどのスキルを使いスー☆選手のパズル操作を妨害し、差を詰めようとするが追い上げ虚しく敗北。1本目をスー☆選手が制した。

■2本目
1本目を取り、勢いが付いたスー☆選手は攻守のバランスがとれた彼方なるもの・ヨグ=ソトースを、リフレッシュ選手は大会では初登場となる『幽☆遊☆白書』コラボのぼたんがリーダーのチームを選抜。

パズドラ_11

 ■スー☆選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

■リフレッシュ選手
ぼたん
【リーダースキル:のんびりしてるヒマないよ】
回復を5個以上繋げると攻撃力が5倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

リフレッシュ選手が1ターン目からマイネ→学園イシス→水着ナヴィと3つのスキルを使用。ぼたんは回復倍率持ちなうえ、覚醒スキル“回復ドロップ強化”を4つ持つ。これにより回復を消した際、光版雨宮蓮と断言しても良い鉄壁のシールドを展開することができる。

パズドラ_12

防御減少スキルなどを合わせなければ削ることが難しいが、スー☆選手はしっかりとヨグ=ソトースの防御減少スキルを合わせて対応し、1ゲージ有利を勝ち取る。さらにつぎのターンでもゲージを削り、2ゲージ有利に。途中、リフレッシュ選手が1ゲージ取り返す健闘を見せるが惜しくも敗北。2本目もスー☆選手が取り、プロリーグ初戦を白星で終えた。

IMG_8343

スー☆選手は試合後の勝利者インタビューにて、「試合中、しっかりと集中して立ち回れていて、自分の思うように勝利できたのでよかった」とコメントした。

第3試合 みゅあら☁選手 vs ゆわ選手

■1本目
みゅあら☁選手は覚醒マシンゼウスを、ゆわ選手はエンマ大王を選抜。みゅあら☁選手はクリスマスイルミナや覚醒マシンゼウスのスキルで耐久力を底上げし、攻撃を受けきる構築。ゆわ選手はロシェとロマノフのスキルで相手盤面に大量に闇を生成し、倍率発動を妨害するチーム構築となっている。

パズドラ_13

 ■みゅあら☁選手
覚醒マシンゼウス
【リーダースキル:MZ187-マルチターボ】
HP最大時、ダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。ドロップを5個以上繋げて消すと攻撃力と回復力が2倍。

■ゆわ選手
エンマ大王
【リーダースキル:妖魔界の若き王】
悪魔タイプの攻撃力が2倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が6倍。

勝敗を分けたのは1ターン目。みゅあら☁選手がクリスマスイルミナのダメージ80%軽減スキルと覚醒マシンゼウスの回復力3倍スキルで耐久力を底上げ。リーダースキルとスキルの軽減+シールドで桁外れの耐久性を発揮し、ゆわ選手の攻撃を完全に無効化。1ゲージ分の有利を掴み取る。

パズドラ_14

その後、ゆわ選手は15コンボという驚異のコンボ数を叩き出し差を詰められるかと思われたが、同ターンにみゅあら☁選手も16コンボという信じられないコンボ数を叩き出し互いにゲージを削り合う。以降、差を詰めようとゆわ選手はロマノフやロシェなどのスキルでみゅあら☁選手の盤面を妨害するが、ゲージ差を詰めることができず敗北。1本目をみゅあら☁選手が制した。

■2本目
続く2本目。みゅあら☁選手はジバニャンを、追い詰められたゆわ選手は光槍神・オーディン=ドラゴンのリーダーを選んだ。

パズドラ_15

 ■みゅあら☁選手
ジバニャン
【リーダースキル:オレっち ちょっとやる気出すニャン!】
4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。ドロップ操作時間が5秒延長

■ゆわ選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

序盤は両選手スキル使用を最小限に留め、チャンスを探っていく。ゲージを削られたら、削り返すシーソーゲーム。

パズドラ_16

拮抗した状態のまま、3ターン目を向かえるとゆわ選手が勝負を仕掛ける。学園アテナ→風神のスキルコンボでみゅあら☁選手の盤面に大量の木とお邪魔を生成し、倍率発動を妨害。火属性主体のパーティー構築のため、みゅあら☁選手は辛い状況だが1コンボ分の火ドロップが残されており、無事火力を出すことに成功。ここでゲージ差は生まれず、勝敗は判定に。結果、ゆわ選手が2本目を取り、勝負は3本目に持ち込む。

■3本目
本日、初となる3本目。みゅあら☁選手はエンマ大王、ゆわ選手は『Fate』コラボのギルガメッシュのリーダーを選抜。

パズドラ_17

 ■みゅあら☁選手
エンマ大王
【リーダースキル:妖魔界の若き王】
悪魔タイプの攻撃力が2倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が6倍。

■ゆわ選手
ギルガメッシュ
【リーダースキル:思い上がったな雑種!】
HP満タン時にダメージを75%軽減、攻撃力が3倍。光闇の同時攻撃で攻撃力が3倍。

みゅあら☁選手はエンマ大王とサタン、ゆわ選手はクリスマスイルミナとバレンタインヘラ・ソエルのスキルを1ターン目に使用。ゆわ選手が使用するギルガメッシュはHP満タン時、ダメージ75%軽減を発動する強みがあるが、みゅあら☁選手が使ったサタンの75%防御減少スキルで完全にゆわ選手のアドバンテージをなくす。

パズドラ_18

サタンの効果は4ターンも続くため、ゆわ選手は苦しい状況に追い込まれる。ゆわ選手はエンハンススキルや自身のパズルで着実にみゅあら☁選手のゲージを削っていき勝敗を判定に持ち込むことに成功。しかし、属性ダメージの差でみゅあら☁選手に軍配が上がり、無念の敗北。みゅあら☁選手がプロリーグ初勝利を納めた。

IMG_8363

みゅあら☁選手は、試合後の勝利者インタビューにて、「今日勝ったので、この流れで明日も勝ちたいと思います!」とつぎの対戦への意気込みを語った。

第4試合 ダックス選手 vs あっき~選手

■1本目
本日最後の試合はダックス選手vsあっき~選手。ダックス選手は『ストリートファイターV AE』コラボの豪鬼を、そして闘会議2019で優勝を飾り勢いに乗っているあっき~選手も同じく豪鬼をリーダーで選抜。

パズドラ_19

 ■ダックス選手
豪鬼
【リーダースキル:ふん、貴様か・・・】
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上繋げて消すと攻撃力が3倍。

■あっき~選手
豪鬼
【リーダースキル:ふん、貴様か・・・】
HPが半減するが、闇属性と悪魔タイプの攻撃力が4倍。ドロップを4個以上繋げて消すと攻撃力が3倍。

序盤からあっき~選手は豪鬼の悪魔エンハンススキルを使用。ダックス選手の火力を上回り、1ゲージを先に取りにいく戦術を駆使するが、ここはイーブン。

パズドラ_20

3ターン目にダックス選手はディアブロスのスキルであっき~選手のパズル操作を妨害し、1ゲージ分の差をつけようとするがあっき~選手は限られた時間でしっかりとドロップを4個以上繋げ倍率発動に成功。ゲージ差はうまれず、最終ゲージも互いにゲージを削り合い勝敗は判定に持ち込まれた。結果、属性ダメージの差であっき~選手が1本目を先制。

■2本目
この2本目を取り、3本目に繋げたいダックス選手は光槍神・オーディン=ドラゴンを、対するあっき~選手も光槍神・オーディン=ドラゴンのリーダーを選び、2戦連続リーダーが被る激アツな展開に。

パズドラ_21

 ■ダックス選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■あっき~選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

1ターン目、ダックス選手はバハムートのバインドスキルを使用しこれが見事ヒット。あっき~選手、バインド対策を怠ったのか、水アテナとクリスマスファガンがバインド状態に。火力面で少々不安になるも、ここは互いにゲージを削り合う。

パズドラ_22

両選手、ゲージ差を作ろうと学園サクヤや風神などのスキルで相手の盤面、パズルを妨害するがゲージ差を作れず1本目と同じく、勝負は判定へ。その結果、あっき~選手が2本目も取り、プロリーグ初戦をしっかりとものにした。

IMG_8378

あっき~選手は試合後の勝利者インタビューで「今日の夜は良いもの食べて、ホテルでゆっくりねて、明日も頑張りたいです」とすぐに気持ちを切り替えるメンタルの強さがうかがえるコメントを残していた。

 

“パズドラプロリーグ”は、3月2日から5月12日までの2か月間ほぼ毎週実施される。観覧は無料なのでプロゲーマーたちが織りなす華麗な戦術をその目で見たい、熱気を肌で感じたい人はぜひ会場に足を運んで見て欲しい。

また、大会最後には来場者限定で素敵なプレゼントも配布されるほか、プロリーグ会場限定のトレジャー“虹メダル発見!”も配信される。これを入手すると、本編『パズドラ』で“イベントメダル【虹】”を1体ゲットできるダンジョンに1回挑むことができるかなりレアなトレジャーとなっている。

“虹メダル発見!”トレジャー出現スケジュールはこちらをチェック

賞金総額300万円を賭けてくり広げられるプロの本気のバトル。会場に参加できなくても動画で毎週のように楽しめるので、週末は各熱戦の行く末をチェックしてみてはいかがだろうか。

▼『パズドラプロリーグ 1st Round』

▼『パズドラプロリーグ 2nd Round』

最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


パズドラレーダー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://padr.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧