1. サイトTOP>
  2. 特別イベント、楽曲無料配布、テレビCM!『メギド72』の1周年施策がアツすぎる

特別イベント、楽曲無料配布、テレビCM!『メギド72』の1周年施策がアツすぎる

2018-12-13 12:00 投稿

『メギド72』の1周年はイベント盛りだくさん!

2018年12月7日にリリース1周年を迎えた『メギド72』。

1周年と言えば特別な施策が付きものだが、『メギド72』の施策はとにかく熱のこもったものとなっている。

順次公開、実施された1周年記念イベントは全部で19個と、その数を見ただけでも制作陣の熱量が伺えるというものだ。

本記事では、19個の中からいくつかのイベントをピックアップし、その魅力を伝えていく。

なお、すべてのイベントは下記の通り。リストにしてもすごい数だということが見て取れるだろう。

メギド_201812091周年イベント (1)

ファンアート展がアツい!

ファンの愛がアツいことに定評のある『メギド72』の1周年記念イベント、その先陣を切ったのはファンアート展の開催だ。

メギド_201812091周年イベント (13)

ふだんからツイッターなどにファンアートが多く投稿されているだけに、ファンアート展のページには開催直後から多数の作品が寄せられている。

個性豊かなメギドが登場するうえに、プレイヤーによって推しメギドもまったく異なる本作らしく、じつに多彩な作品が集まっているので、ぜひともチェックしてみてほしい。

ログボがアツい!

アプリ内でうれしいのは、日々のログインボーナスに加えて各種チケットや進化素材など、集めておいて損はないアイテムが追加で配布されていることだ。

また、アジトが1周年記念仕様のパーティーモードになっており、ログインした際に出迎えてくれるメギドたちのセリフも専用のものになっている。※本仕様は12月下旬まで確認可能。

メギド_201812091周年イベント (3)メギド_201812091周年イベント (4)

▲単なるシステムメッセージではなく、微妙にではあるがメギドごとにセリフが変わっているのはうれしいポイント。

消費スタミナの低減キャンペーンや、いわゆる曜日クエストにあたるメギドクエストで別曜日のメギドを呼び出す“呼び鈴”の使用回数増加キャンペーンなど、育成に役立つキャンペーンが実施されている。

呼び鈴が1日2回使えることでメギド育成もかなりスムーズに進められるため、これはプレイヤーたちにとってはかなりおいしいキャンペーンだ。

特別イベントがアツい!

1周年記念イベントはファンを湧かせるものばかり。なかでもイベントクエスト“ドキドキメギドの保健教室”は格別。

“ドキドキ”、“保健教室”と胸躍るフレーズが散りばめられたイベント名だが、イベントはメギドたちの設定をかなりしっかりと深掘りするものとなっており、本作の世界観が好きな人にとってはたまらない内容だった。

メギド_201812091周年イベント (5)メギド_201812091周年イベント (6)

▲各メギドの分類が説明されるくだりでは、なるほどなるほどと頷きながら読み進めざるを得ない!

さらに、本イベントでは“祖メギド”72体+αという、非常に多くのキャラクターが登場する。

登場人物が多いだけでもお祭り感があるが、それぞれがただの顔出しで終わるのではなく、個々人のキャラクター性や相互の関係性を匂わせるやり取りを見せてくれるので、自分の好きなメギドが登場する場面にはニヤりとさせられてしまう。

メギド_201812091周年イベント (7)メギド_201812091周年イベント (8)

▲70人以上という登場メンバーの多さながら、埋もれてしまうキャラクターがいないというのはもはや脅威!

時系列としてはメインストーリーをかなり進めた段階の話であるが、ネタバレになるような発言などがなく、プレイを始めたばかりの人でもすんなりと楽しめる内容になっている。

加えて、本イベントはメインストーリーの序盤で仲間になるマルコシアスのキャラクター性を深掘りするシナリオともなっており、とにかく要素の多さと濃さが尋常ではない。

ドキドキメギドの保健教室は12月12日までの開催となっており、その後、12月中旬には『メギド72』初の前後編イベントである“呪いの指輪と猛き迅狼”の後編が開催予定となっている。

前編はベヒモス、ハーゲンティが活躍したが、後編は誰が活躍するのか気になる、いまから楽しみだ。

テレビCMがアツい!

広告費を開発費に回しているのではないか、などという説が巷で流れる『メギド72』だが、そんな声に応える(?)かのように11月末からテレビCMの放映がスタートした。

15秒、30秒という短い時間に『メギド72』の魅力が詰まった内容となっており、編集部としてもこのCMで本作に興味を持ってくれる人が増えるのを願うばかりだ。

“仲間は悪魔”篇

“悪魔と戦え”篇

実際にCMを見て本作に興味を持ち、そこから本記事へとたどり着いた人は、ぜひともファミ通Appに掲載しているほかの『メギド72』記事や動画もチェックしてみてほしい!

▼関連記事

ツイッターがアツい!

ツイッター上で楽しめるイベントとしては、“#メギド愛”、“#メギド1周年”(1は半角)などのハッシュタグを付けると、自動で特製絵文字が出現する絵文字キャンペーンが実施されている。

メギド_201812091周年イベント (9)

絵文字が出現するハッシタグはほかにもシークレットが2種類あるとのことなので、いろいろなキーワードを試してみよう!

また、ツイッターのアイコンも『メギド72』色に染めたいという人に朗報なのが、公式アイコンメーカーの存在だ。

メギド_201812091周年イベント (10)

11月30日から2019年1月7日まで、特設ページで画像をアップすれば簡単に『メギド72』風のアイコンを作ることができる。

アイコン作成時に使用する画像の拡大、縮小、移動や回転などもできるので、この機会に『メギド72』風アイコンを作ってみてはいかが?

制作陣の愛がアツい!

より深く『メギド72』の世界を味わうことができるのが、公式ポータルサイトの特設ページにて公開されている、開発陣が『メギド72』愛や制作現場の裏側を語る開発者コメントリレーだ。

メギド_201812091周年イベント (11)

メギドとヴィータは何が違うのか、アスモデウスのパラメーターやマスエフェクトはどのように決まったのか、イベントクエストのストーリーに秘められたテーマとは……、などなど、非常に興味深い内容ばかりとなっている。

こちらは12月23日まで継続的に記事が更新されていくようなので、『メギド72』公式ツイッターアカウントなどをチェックして、さまざまな視点から語られる『メギド72』の裏側を楽しもう。

ジャジーなサウンドがアツい!

7月2日、“メギドの日”にも公開されて話題を呼んだ公式“弾いてみた”動画の第2弾が公開されている。

第1弾ではピアノやバイオリンなどでクラシカルに演奏されていたが、第2弾はサックスなども加わったジャズアレンジとなっている。

拠点の一角に用意されたバーで演奏されている、という妄想のもとでグラスを傾けてみると、より一層味わい深い、かもしれない(ただし未成年はノンアルコールで!)。

名曲コレクションがアツい!

こちらもメギドの日に続いて第2弾となるのが、アプリ内で使用されている楽曲の公式配信だ。

配信ページにアクセスすれば、選び抜かれた楽曲15選を再生、ダウンロードすることができる(全曲欲しい場合はページ下部の“全曲ダウンロード”を利用しよう)。

ダウンロードした楽曲を音楽プレイヤーに入れて持ち歩けば、日常から『メギド72』気分を味わえるはず!

公式資料集がアツい!

配信1周年を記念する一連のイベント、キャンペーンのなかでもとくにファンを喜ばせたのは、12月29日に発売することが明かされた公式ヴィジュアル資料集の存在だろう。

祖メギド72体のイラストはもちろん、初公開となるモデル制作用デザイン設定補足画やプロフィールも収録しており、メギドたちが好きな人にはマストバイな内容となっている。

メギドムックR.86-87_600

※ページサンプルは制作中のものです。実際のデザインとは異なる場合があります。

また、合計160ページと、物理的なアツさも兼ね備えた公式資料集も含め、12月29日(土)~31日(月)まで開催される“コミックマーケット95”(東7ホール DeNAブース No.7212)では『メギド72』グッズが多数販売される。

当日会場に足を運ぶ人は、その場で購入してみるのもいいかも?

アプリ内外でアツい1周年を楽しみ尽くせ!

今回ピックアップした以外にも、配信1周年を記念したイベントはどれも目ぼしいものばかり。

アプリ内のキャンペーンを利用してメギドの育成を進めつつ、リアルでもファンアートや『メギド72』風アイコンなどで1周年のお祭り気分を味わい尽くそう!

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧