#コンパス攻略まとめ

#コンパス【#コンパス攻略】アダム=ユーリエフの性能やステータスを詳しく解説

#コンパスの攻略記事

【#コンパス攻略】アダム=ユーリエフの性能やステータスを詳しく解説

2018-11-30 20:24 投稿

[発売日決定]オフィシャルアートブック第2弾は12/17発売!

【結論】1年経っても優秀なアタッカー!

実装されてから約1年が経つアダム。コンパスレポートでの使用率や勝率も安定して高く、いわゆる“強キャラ”のポジションを確立しているだろう。

本記事では改めて、アダムの長所や立ち回りをより深く検証していく。

⇒アダムのデッキや基本的な立ち回りはこちら

※2018年11月29日時点の記事です。

ステータス

全体的に優秀なステータス

攻撃、防御、体力のステータスを同ロール(アタッカー内、計10人)と比較する。

ステータス名倍率順位(アタッカー内)
攻撃1.37位/10位
防御0.85位/10位
体力1.02位/10位

・防御、体力は高水準!
防御、体力はいずれも水準が高い。アタッカーとしては十二分だろう。半面攻撃は7位と決して優秀とは言えない。
しかし、アビリティ“王宮氷術 レド=フィンブル”(水属性の攻撃力アップ)を発揮して水属性で戦うと、通常攻撃・カード攻撃とも1.2倍の倍率が掛かり、1.3×1.2=1.56となる。これは実質1位の攻撃力だ。水属性で戦うというシーンにおいては、高火力を有するキャラクターであることがわかる。

・通常攻撃は初撃が速い
通常攻撃、とくに1段目の出が非常に早い。相手の残体力が少ない際にとくに効果を発揮する。
しかしトータルのDPS(Damage Per Secondの略、1秒あたりのダメージのこと)はそこまで早くない。足を止めての通常の殴り合いの場合には負けることもある。通常キャンセルや属性変換を活かして立ち回ろう。

・足の速さもアダムの長所
ステータスが優秀で足も速いことから攻めすぎると孤立しやすい。マップを確認してチーム戦を意識しよう。

⇒全ヒーローのステータスとおすすめ理想デッキまとめ

攻撃カード発動速度

【近】が最速クラス

アダムのカード発動速度は以下の通り。

【近】2位(きらら、リュウ、忠臣と同速)
【遠】23位(コクリコと同速)
【周】15位(ルチアーノと同速)
【連】26位(エミリア、ザック&レイチェルと同速)

・圧倒的な【近】の優秀さが見て取れる。基本的に【近】で戦うキャラになるだろう。

・【近】の主要なカードのUR”シン”(青フルーク)、UR”カノーネ”が水属性。アビリティ発動対象のため強力な火力となる。

・SR”サンバール”、R”シュタルク”と低ランクのころから入手可能な【近】にもアビリティが乗る。

・【周】もそれなりに早いが【近】に比べると優先度はかなり下がる。理由は以下の通り。
1)通常の【周】はヒット後少し吹っ飛ぶだけで有利な状況が作りづらい(【近】は吹っ飛ぶ)
2)UR“オールレンジ”は水属性だがアビリティが乗らない(貫通のため)。威力で【近】に劣る。

まとめ

【近】を基本に攻撃カードを選択したい。
また、通常攻撃が優秀なこと、アビリティを考慮してUR”マジスク”も採用検討の上位に入るだろう。

ヒーローアクション

氷柱は1日にしてならず

アダムのヒーローアクションである氷柱攻撃は、敵に当たると吹き飛ばし効果があるため、上手く使いこなすと遠くの敵のジャマや味方のサポートができる便利なヒーローアクション。

氷柱を当てるコツは”練習あるのみ”である。高低差、シチュエーションにあった氷柱の出しかたを繰り返して練習してタイミングをつかむしかない。練習のおすすめ方法は以下の通りだ。

1)カードのお試しエリア
お試しエリアは平坦で敵が動かない。まずはここで100%当てられるよう練習しよう。氷柱後の氷柱追い打ちもここで練習するのがおすすめ。

2)ぼっちカスタム
カスタムバトルをひとりで強制開始すると自分以外の敵味方がAIになる。動く相手に当てる練習の第一歩としよう。

3)アリーナ
実践に勝る練習無し。ある程度の自信が付いたらアリーナで実践してみよう。

ヒット位置を狙ってより有利に

氷柱のヒット位置によって相手の吹き飛ばし位置を調整出来る。

精密な狙いが求められるが、可能なときは有利な方向に狙っていきたい。

サークルを合わせる位置相手が飛ぶ方向

方向
01_氷柱奥02_氷柱奥2
手前
方向
03氷柱手前03氷柱手前2

方向
04氷柱左04氷柱左2

方向
05氷柱右05氷柱右2

自陣に籠ってHA”だけ”はNG行動

HSが貯まるまで自陣に籠ってHAを出し続けるアダムを時折見かけるが基本的にNG。

味方と相手が1対1の際に氷柱で援護するのは有効だが、これだけを続けているといずれ2対1になってしまう。

そうなると氷柱の補助はそこまで有効ではなく味方が数の暴力に押されてしまう。氷柱はあくまで補助手段のため、氷柱に頼り過ぎずアタッカーとしての立ち回りを基本にしたい。

氷柱で吹っ飛ばせないときも

氷柱は吹き飛ばし効果を持つが、以下のようなスーパーアーマー効果がある場合はダメージが入るのみに終わる。注意しよう。

1)ダメカ中(イェーガー、全天など)
2)カード攻撃中
3)ポータル取得完了モーション中

06ダメカ06ダメカ2

▲相手がダメージカット中は氷柱を当てても吹き飛ばせない。

08カード08カード2

▲こちらは相手がカード攻撃のモーション中。同じように吹き飛ばせていない。

 07ポータル08カード2

▲相手がポータル取得完了中。ダメージは入るが吹き飛ばし効果はない。

ヒーロースキル

HSはカウンターで狙う

・HSの中では出が早い部類に入ることから相手がHSを出したのち、無敵時間の終了に合わせる形で出していくと確実に決まりやすい。

・味方ディズィーやポロロッチョのHSで敵のHSを強制的に実行させて終わり際に当てると有効だろう。

・相手のカードスキルを読むことでカードモーション中に当てることも可能。

 HS_カウンターHS_カード

▲アイシクルコフィンもアイシクルコフィンで反撃。相手のフルークも攻撃の先読みができればHSで返せることも。

アダムのデッキ構成

【近】【近(破)】【防】【癒】が基本!

アダムは【近】攻撃が速いため、現状はいわゆるフルカノ型一強だろう。

【近】攻撃用。アビリティが乗るUR”シン”が最強だが、カードレベルが高いならUR”フルーク”、UR”アイザック”もありだろう。
【近(破)】ガードブレイク用。基本的にUR”カノーネ”一択だろう。アダムの重要なダメージ元となる。
【防】SR”イェーガー”系(SR”イェーガー”、SR”ジャックオー”、SR”江ノ島”)から選ぶのがいいだろう。自分の手持ちのカードレベルと色のバランスから選ぼう。
【癒】基本即時回復が望ましいが継続回復でも可。ステータスと色、カードレベルを考慮して選びたい。

まずはこの構成を基本に自分の手持ちのカードと相談してデッキを組んでみるといいだろう。

デッキ例

アダムデッキ

シン/カノーネ/ジャックオー/ギアメ

【近】:シン、フルーク、アイザックなど

【近(破)】:カノーネ、バルログ、シュタルクなど

【防】:イェーガー、ジャックオー、江ノ島など

【癒】:ギアメーカー、ガブリエル、異世界生活など

青一色は避けたい

アビリティを意識してすべて青のデッキ(例:シン、カノーネ、ガブリエル、イェーガー)を構築したくなるだろうがこれはNG。

青一色だと緑で攻められたときにすべての緑攻撃が1.2倍の被ダメージとなってしまううえ、属性変更で被ダメージを抑える手段がなくなってしまう。デッキは2色以上で構築するよう心がけよう。

ギルティギアコラボの勧め

アダムに必要なカードのうち【近】【防】【癒】はギルティギアコラボでまとめて引くことが可能。残りの【近(破)】を常設ガチャで取得すれば有用なデッキが構築できる。コラボの開催は不定期ではあるが狙ってみる価値はあるだろう。

基本的な立ち回りかた

相手のカードを把握する

まずは相手のカードを把握する。ルチアーノのように足が遅く、一見【近】攻撃を当てやすいキャラでも現在はUR“バーゲンセール”(カウンター)などで反撃されてしまう恐れがあるからだ。

相手のフルークやオールレンジも、一方的に吹き飛びやダウンさせられてしまう可能性があるので注意したい。回復、防御は所持していると仮定して残り2枚に何を持っているかを早い段階で把握したい。

フルーク、カノーネの当てかた

・対フルークではフェイントをかける
フルークは基本的に相手の動きを予測して発動することになる。アダムや忠臣相手の対フルークの場合、直線的に接近すると回避されてしまう。前後左右に移動して、フェイントをかけつつ相手のフルークを誘発させて出終わりの隙を狙おう。

・ポータル付近の戦いかた
ポータルを挟んで向かい合っている場合、ポータルでターゲットを切りつつ、射程範囲まで近づいてきた敵に向かっての滑りフルーク(移動しながらカードを切る)が強力。

・スプリンターは深追いしない
スプリンター相手の場合、あえて逃げることでダッシュ攻撃を誘発し、フルークのスーパーアーマー効果を利用して吹き飛ばすことも可能。ただし逃げに入られたらフルークはまず当たらない。ムダ打ちしないよう注意。

・フルカノがあるときは属性変更控えめに
フルーク、カノーネが発動できる状況の場合は、極力属性変更を行わないようにしよう。属性変更を行うと一定時間カードの使用がロックされてしまう。このロック時間でフルークやカノーネのチャンスタイムに間に合わないことがあるからだ。特にディーバを所持している相手に対しては属性変更を行わず、ディーバが展開された瞬間に踏み込んでカノーネを当ててやりたい。

・ポータル維持のためのフルークも
ダメカが切れていてダウンや吹き飛ばしを食らいそうな場合、あえてフルークを出すという手もある。カード攻撃発動中はスーパーアーマー効果が発動し吹き飛ばしやダウンが発生しなくなる。こちらを利用してどうしてもポータルから飛ばされたくない場合にフルークを使用しよう。

あいうち

▲フルークにフルークを合わせると吹き飛ばない

足の速さにおぼれない

アダムはアタッカーの中では比較的足が速く、相手を追い詰めやすい。そのため1対1では有利な状況を作りやすい。

しかし集団戦で迂闊に踏みこむとひとりだけ突出して囲まれかねない。

ドアからのポータルの取り返しかた

対戦開始直後に敵がドアで飛んできた場合、ポータル取得完了モーション中に攻撃してもスーパーアーマー効果が発動しており吹き飛ばしが無効となる。

取得が完了する少し前にフルークorカノーネを出し、終了直後に吹き飛ばせる。何度も練習してタイミングを覚えよう。

ポータル吹き飛ばし

▲ポータル取得モーション後を狙おう

ツイッターでも『#コンパス』更新!

公式⇒#コンパス 戦闘摂理解析システム(@cps_niconico)
最新情報を逃さずチェック⇒ファミ通App(@famitsuApp)
最強を決める大会⇒ファミ通コンパス杯(@Fami_cps)
更新担当⇒さあや(@saaya_111 ‏


#コンパス動画

#コンパスニュース

コンパスレポート
[毎週更新]全ヒーロー使用率&勝率ランキング
全ヒーロー集合
全ヒーローの特徴やおすすめデッキをチェック

ステージ攻略

序盤・中盤・終盤 全ロールごとの立ち回りをS9ランカーが指南。

でらクラけっこい
たかさんグレウォ
立体交差光と闇
ケルパーズちゅら島リゾート
つっぺる工事現場600a-

タイプ別ヒーローキャラクター

全ヒーローの特徴をチェック

アタッカー
双挽乃保
双挽乃保
桜華忠臣
桜華忠臣
マルコス'55
マルコス
マリア
マリア
アダム
アダム
キャライラスト_ソル=バッドガイ - コピー (2)
ソル=バッドガイ
カイ
カイ=キスク
リュウ画像
リュウ
レム
レム
ポロロッチョ150100ポロロッチョ── ──
ガンナー
ルチアーノ
ルチアーノ
リリカ_ヒーロー
リリカ
深川まとい_ヒーロー
深川まとい
サーティーン
13
メグメグ_ガンナー
メグメグ
キャライラスト_ディズィー
ディズィー
エミリア
エミリア
鏡音リン150x100
鏡音リン
イスタカ150x100 イスタカ──── ──
タンク
0e22b9a4181afaab48095c5d3f3d1404-1
ジャスティス
7abccb89a359581940fe7ecb12bda8ef
ジャンヌ
c947b98de93324045c7e545864190f26
グスタフ
005
ヴィオレッタ
鏡音レン150x100
鏡音レン
モノクマ150x100モノクマ── ──
スプリンター
アタリ
十文字アタリ
ボイドール_ヒーロー
Voidoll
テスラ
ニコラ テスラ 
006-1
コクリコ
勇者
かけだし勇者
15
初音ミク
チュンリー画像
春麗 
ザックレイチェル150x100ザック&レイチェル
輝龍院きらら150x100
輝龍院 きらら
──── ──

全ヒーローの特徴をチェック

おすすめカードまとめ

03s
02s
01s
04
攻撃ランキング
防御ランキング
体力ランキング
速度ランキング攻撃スキル速度ランキング防癒
compassbunner3

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーNHN PlayArt/ドワンゴ
公式サイトhttp://app.nhn-playart.com/compass/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る