1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】50%の永続竜鱗!ハピア(闘化)の評価

【逆転オセロニア攻略】50%の永続竜鱗!ハピア(闘化)の評価

2018-10-19 15:18 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

バランスのよさが魅力!

2018年10月16日から闘化が解放されたハピア(闘化)を紹介。具体的な性能や使い道を見ていこう。

ハピア(闘化)の性能

2018-10-16 18.40.31

CV:堀中優希&鈴木晴久

スキル解説

[リンク]竜鱗:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき、ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。盤面で表になっている間、受けた毒・呪い・吸収ダメージを50%にする。
(Lv.Max/2)

【竜鱗スキル比較】
ドゥンラー:45%(2枚以上呪い)
闘化ハピア:50%(2枚以上呪い/竜染め)
ガル・イーラ:55%(1枚以上呪い)

竜染めで使える50%の竜鱗持ち。効果は同系統の駒の中では平均レベルだ。発動は竜染めのため、暗黒デッキでの代償ダメージを軽減する目的で使うといいだろう。

スキルに関しては軽減率&条件ともにドゥンラーよりも劣るが、こちらはコンボに竜染めが必要&呪われた駒が必要なため、ハピアとは使い勝手が差別化されている。

コンボ解説

攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、ATKが1.2倍になり、最大で1.8倍になる。
(Lv.Max/2)

【囁きコンボ比較】
ファイアドレイク:最大2倍(1枚1.3倍)
ラウラ:最大1.9倍(1枚1.3倍)
呂蒙:最大1.8倍(1枚1.3倍)
闘化ハピア:最大1.8倍(1枚1.2倍)

1枚1.2倍、最大1.8倍の囁き系コンボ持ち。A駒の中では低めの倍率となっているが、竜鱗スキル持ちとして見ると、囁きコンボを持つのは非常に貴重だ。

ハピアは進化と闘化、どっちがいい?

ハピアは、進化が“?”マスを大量に生成できる非常に貴重な駒。対する闘化は安定した性能が魅力の竜鱗持ちとなっている。どちらも使い道が異なるためプレイスタイルに依存するが、竜鱗持ちの手駒が少ない場合は、闘化を選んでもいだろう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧