クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル“クラロワリーグ アジア”世界一決定戦に向けて、koo、RAD、shunら出場プロ選手からのコメントが到着!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

“クラロワリーグ アジア”世界一決定戦に向けて、koo、RAD、shunら出場プロ選手からのコメントが到着!

2018-10-05 18:49 投稿

世界戦に向けてバトルも山場へ

Supercellの『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)の公式eスポーツリーグ”クラロワリーグ アジア”が現在開催中だ。2018年12月1日には”クラロワリーグ 世界一決定戦2018″が幕張メッセで開催されることも発表され、さらに盛り上がりを見せる”クラロワリーグ”。今回は、Supercell eスポーツ アジア担当の殿村博氏、出場3チーム選手3名から話を伺った。
⇒クラロワリーグ アジアまとめ

S__30539799

▲左から、GameWith(shun選手)、FAV gaming(RAD選手、DetonatioN Gaming(koo選手)、Supercell eスポーツ アジア担当 殿村博氏。

世界戦が日本で行われる意味・狙い

以下、殿村氏よりのコメント。

10月3日水曜日に世界一決定戦の発表をしてそのあとすぐにチケットの販売を開始しました。我々は1ヶ月かけてチケットを販売していこうと思ったんですが、2時間で完売してしまいました。いかにしてチケットをすべて売るかをずっと考えていたところ、あっという間にはけたのはうれしい誤算でした。

逆に、改めて『クラロワ』のファンの熱量の高さ、eスポーツへの注目の高さを感じました。より一層しっかりやらないといけないと再確認しました。日本は現在シーズン2に突入していますが、皆さんがシーズン1から一生懸命やっていただいて、さらにプロ意識をもっと高めてファンを獲得してくれているからこそ、チケットの販売があったんだなと思っています。これをうまく続けて、皆さん切磋琢磨して世界戦へ挑んでいただければと。

 IMG_6983

――世界大会を日本で行うことはいつ頃決まったのですか?

殿村 アジアでやろうというのは去年のロンドンの世界一決定戦のときに決まっていました。プレイヤー人口で考えるとアジアは重要なんです。アジアのどこで行うかを議論した結果、『クラロワ』のeスポーツは日本が一番盛り上がっていたこと、『クラロワ』のコアファンが日本が一番多いこと、さらに国内でeスポーツが盛り上がっていることなどを加味しつつ、日本で実施することにしました。

――視聴数やプレイヤー人口としては日本は濃いファンが多いんですね。

殿村 コアファンで、『クラロワ』eスポーツに興味があるユーザーはかなり多いですね。20勝チャレンジなどでも日本人の勝率は非常に高かったり、本当にコアなファンが多いと感じています。

――チケットが即完売したことからも見て取れますね。チケットの追加も考慮中とのことでしたが……。

殿村 世界のチケットも完売してしまったので、具体的なお話はまだできないのですが現在検討中です。

――国内の他のeスポーツの大会は参考にされたりしていますか?

殿村 『クラロワ』はいい意味で世界にプレイヤーが分散しているので、グローバル感、世界の『クラロワ』プレイヤーが楽しめるような内容にしたいと考えています。

――参加者、視聴者も楽しめるようなコンテンツを用意されると。

殿村 みんなで日本のチームを応援するなど、そういった施策を考えています。また、海外の演出チームが日本に来ますし、配信を体験をさらに高いレベルに使用と考えていますので、楽しみにしていただければと思います。

日本出場選手の意気込み

2018年10月5日に試合を行う3チーム3選手に、意気込みも伺った。

 S__30539800

――シーズン2を振り返っていかがですか?

koo シーズン1ではDetonatioN Gamingは日本最下位ということで、身を引き締めて練習に励むようになりました。ただ、最初の日本戦で出遅れてしまって、このままじゃダメだということで韓国戦を迎え、そこでも1勝1という結果になりました。本当はそこで2勝して他の日本チームに追いつきたかったところです。勝った後も反省会をやっている形です。

RAD FAV gamingは、現在日本で2位という位置にいますが、個人としてもチームとしても満足しているわけではない。落とさなくてもよかった試合を落としてしまったのもあって、ここからが勝負だなとチームの皆が思っているところです。

shun 僕たちはシーズン1準優勝という形でした。決勝の舞台に立てたのはうれしかったんですが、優勝まであと一歩のところで負けてしまったということで、大事な場面で勝てなかったという思いもあります。シーズン2では日本戦もしっかりがんばれたんですが、ここ最近の3試合が3連敗しているので、今日明日を2連勝で飾って優勝を目指すという気持ちを結果で残したいです。

――このあと海外戦や国内戦、プレイオフ、世界一決定戦もありますが、意気込みをお願いします。

koo まずはアジア1位を目標にDetonatioN Gamingはやっていて、いまの段階で順位がよくないです。今週来週の試合がカギとなってくるので、確実に勝って、最終的な目標である世界一を目指していきます。

RAD 個人としての意見としては、昨年から世界大会出場を目標にがんばってきました。世界大会に出場できる条件が発表されて、モチベーションがめちゃくちゃ上がっております。チームとしても、FAV gamingで集まった瞬間から世界を目標にがんばってきたので、アジア1位、世界1位を目標にがんばっていきます。

shun 世界一決定戦が日本で行われるということで、より一層世界大会に出たい気持ちが上がりました。ただ、世界大会に出るためには、クラロワリーグ アジアでしっかり成績を残さないと出られません。ここから全勝する勢いで、まずはアジア1位を目標にして、世界一決定戦に出たいと思っています。

――shun選手からもお話がありましたが、世界大会を日本で開催することが決定し、モチベーションや心境の変化はありますか。

koo 世界一決定戦の出場の条件が発表されて、人生で一度きりかもしれないチャンスだと思っています。日本で行われるということで、世界からの注目度が高いと思いますので、ぜひその舞台に立ちたいと思います。

RAD 開催国ということで、日本から1チームが確実に出られるので、僕らにもチャンスが回ってきたなと。ただ、それはほかのチームも同じなので、ほかのチームが活躍する姿を見ることになるのは悔しいですから、何としても出場者として出たいです。

shun 日本から確実に1チーム出られるので、自分たちの出場の可能性も増えてうれしいです。ただ、他チームにも負けたくない気持ちもより一層強まりました。シーズン1では日本のチームが優勝、準優勝だったので、日本から2チームが出てもおかしくないと思います。個人的な気持ちで言いいますと、世界大会に出ることになった場合、飛行機に乗らなくて済むというのがちょっとだけうれしいです(笑)。

――日本での開催を聞いたときに、ほかのチームの選手の反応もいかがでしたか?

koo 「なぜ日本なのか?」と考えたとき、チーム内でも、クラロワリーグの視聴が多いので盛り上がっているのは肌で感じていました。日本でせっかく行われるのだから、日本人として出たいという気持ちは強いです。

RAD 個人としては最初に聞いたときに「ヤバ!」って思いました。あと、僕ではないんですが、「どうせ世界大会に行けるならヨーロッパに行きたかったな」という意見もありました(笑)。ただ、日本になったからこそ出場の可能性も高くなったし注目されるので、eスポーツが今来ているので日本開催はよかったと思います。

shun 日本での開催はやはりうれしいです。自分がやっている『クラロワ』が、日本で盛り上がっている実感をしました。

――チケットが2時間で完売したと聞いて、いかがでしたか?

koo 日本での『クラロワ』の熱を改めて実感しました。自分たちがさらに盛り上げればファンもついてくれると思うので、がんばりたいと思います。

RAD ものすごく注目されているなということを実感しました。ただ、もっと多くの人に来てほしいとも思いました。

shun チケットが買えなかった方も大勢いると思いますが、チケットが増えてもっと大勢のファンの方が来てくれるとうれしいと思っています。

 S__30539840

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る