1. サイトTOP>
  2. 【逆転オセロニア】“オセロニアンの戦2018”地区予選リポート(北海道編)

【逆転オセロニア】“オセロニアンの戦2018”地区予選リポート(北海道編)

2018-09-03 22:05 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

優勝はオセロ有段者!

スクリーンショット 2018-08-11 13.44.08

ドーモ、世界のザキヤマです。

今回は、2018年9月2日に開催された、“オセロニアンの戦 2018”の北海道地区予選の様子をお届けしていきます。

“オセロニアンの戦 2018”は、10月6日に行われる『逆転オセロニア』最強のプレイヤーを決める大会。“戦”としては第4回の開催となります。

本イベントでは、全国6都市で開催する予選を勝ち抜いた上位プレイヤーによるトーナメントバトルを予定。その3回目の予選となった北海道会場の様子をお伝えします。

⇒詳細なルールは公式サイトにて
⇒押さえておきたい新ルール

会場となったのは、札幌テレビ塔。参加者は63名に上りました。

P9020004

▲登壇者一同。左から、けいじぇいさん、ごはんさん、高梨悠介さん。

P9020013

見事予選を勝ち抜き、地区大会決勝トーナメントに駒を進めたのは、以下の4名。

【北海道大会決勝トーナメント進出者】
1位:でーす選手
2位:ルーツ選手
3位:りゅねち選手
4位:とっぽ選手

準決勝第1試合

でーす選手VS とっぽ選手

【封印駒】
でーす選手:ファヌエル
とっぽ選手:ファヌエル

第1戦

先攻:とっぽ選手
後攻:でーす選手

両選手ともにファヌエルを禁止駒に指定しての戦いとなりました。

とっぽ選手は闘化デネヴリーダーの竜デッキ、でーす選手はシーラーザードトップの回復耐久デッキ。

とっぽ選手は、先攻竜デッキの定石であるX打ちではなく、C打ちを選択。でーす選手はシーラーザードを辺に置き、定石通り盤面優位を狙っていきます。

とっぽ選手はジェンイーをA5に打ち、盤面優位を狙うと一撃必殺のコンボがつながる選択を強要。しかしここで、でーす選手は進化ヒアソフィアで角を取り大ダメージを阻止。これに対し、とっぽ選手はB2にサマー・アルンを打ち、つぎの攻撃の機会をうかがいます。

続いて、でーす選手はテラーナイトのデバフを使用。コンボ導線を許しつつも、あくまで盤面を重視した立ち回りを展開します。結果、スクナヒコナの回復マスを踏めたこともあり、とっぽ選手のレグスとジェンイーの猛攻をギリギリのところで踏み留まることに成功。

その後、でーす選手は幾度なくピンチに追い込まれるものの、手駒には神アディなどの強力なデバフ駒が到来。盤面を取りつつ徐々に持ち直し、とっぽ選手の決め手を封じつつ、連続でパスを強要。堅実なオセロ力で勝利を手にしました。

第2戦

先攻:でーす選手
後攻:とっぽ選手

でーす選手は正月蘭陵王トップの神デッキ。とっぽ選手は闘化ベルゼブブトップの魔デッキ。

とっぽ選手は罠駒を巧みに使った立ち回りを披露。これに対し、でーす選手は前局と同じく盤面を重視し、あえてベルゼブブの発動を許す動きも見せます。

その後、両選手とも慎重に導線を構築しつつの攻防が展開。最終的にはでーす選手がアラクをエンデガでつなげ勝利。決勝戦に駒を進めました。

準決勝第2試合

ルーツ選手VS りゅねち選手

【封印駒】
ルーツ選手:ルキア
りゅねち選手:ジェンイー

第1戦

先攻:ルーツ選手
後攻:りゅねち選手

地方予選では初となる禁止駒の組み合わせが目を引く戦いとなりました。

ルーツ選手は蘭陵王トップの混合デッキ。りゅねち選手はデネヴリーダーの竜デッキ。

ルーツ選手は、後攻のりゅねち選手のX打ちに対し盤面優位を選択。しかしりゅねち選手の手駒に有効なアタッカーが訪れず、さらに手駒がバフ駒3体で埋まってしまう状況に。

最終的には、ルーツ選手がアズリエルと闘化ノイレのコンボ導線を確保し、一気に勝負を決め切りました。

第2戦

先攻:ルーツ選手
後攻:りゅねち選手

ルーツ選手は進化ヨシノトップの魔デッキ、りゅねち選手はフルカストップの魔デッキ。

いずれも手駒巡りが非常によく、アズリエル、正月アズリエルをお互いに打つ苛烈な攻めを展開。

ルーツ選手はルキアを禁止駒に指定した片鱗が見える速攻型のデッキで、ダメージレースを制することに成功。決勝戦に進みました。

北海道トーナメント決勝戦

ルーツ選手 VS でーす選手

【封印駒】
ルーツ選手:ルキア
でーす選手:ベルゼブブ

第1戦

先攻:でーす選手
後攻:ルーツ選手

でーす選手は正月蘭陵王トップの神デッキ。ルーツ選手は蘭陵王トップの混合デッキ。

でーす選手は手駒巡りが好調と言えず、中~後半に使いたい駒やオーラバフが集中する事態に。

対するルーツ選手は早々に辺にアズリエルを設置し、効果的にダメージを重ねることに成功。さらにニューイヤー・ヒカゲでコンボ導線を塞ぎつつ、闘化アンドロメダのダメージカットを活用。リードを奪っていきます。

一見したところ劣勢に見えたでーす選手でしたが、始終落ち着きある立ち回りを披露。最終的にはガラムの導線をミアクレルで発動させ、第1戦を制しました。

第2戦

先攻:ルーツ選手
後攻:でーす選手

ルーツ選手は正月蘭陵王トップの神デッキ。でーす選手はデネヴトップの竜デッキ。

でーす選手は初手からレグス、ランドタイラント、ジェンイーが揃っている超攻撃的な配牌。

ルーツ選手はブライダル・ウンディーネのデバフなどでダメージを軽減するものの、でーす選手はジェンイーのコンボで猛攻し第2戦を勝利。北海道予選を制しました。

IMG_9390

▲でーす選手には、特別デザインのムーニアと、記念メダルが贈呈されました。

IMG_9396

優勝者インタビュー

北海道予選を制した、でーす選手(文中:でーす)にお話をうかがいました。

【でーす選手:プロフィール】
予選戦績:6戦6勝
ランク:279
クラス:ダイヤモンドマスター
公式戦歴:7473勝
プレイ歴:281日
※取材当時

オセロ3段は伊達じゃない!

――北海道地区トーナメント、優勝おめでとうございます! 今日の手応えはいかがでしたか?

でーす:かなりきびしい試合が続きましたが……それを何とかモノにできて本当によかったです。

──準決勝第1試合、とっぽ選手との竜デッキとの接戦は素晴らしかったです! 最初から回復耐久を持ち出したのは、どういった意図があったのでしょうか?

でーす:最初に違うデッキを使うと、後に回復耐久が控えていることを気取られると感じました。「最初から来ないだろう」と対戦相手の方が思うことを想定し、いちばん最初にぶつけることにしました。

──逆に、いきなり竜デッキを相手取ることは予想されていたのでしょうか?

でーす:いえ、それこそ「初戦から竜デッキはない」と予想していたフシもあり……(笑)。

──お互いに相手の裏を掻く熾烈な読み合いがあったのですね……! 接戦となった準決勝では、最終的に盤面勝ちをする圧倒的なオセロ力を発揮されましたが、実際のオセロ経験はおありなのでしょうか?

でーす:三段の段位を持っています。4年前に、北海道代表で全国大会に行った経験もあります。

──段位をお持ちとは……! オセロはどういった機会に始められたのでしょうか?

でーす:オセロ歴は7〜8年くらいです。最初は親といっしょに遊んでいたのですが、ネット環境で本格的にハマりました。

──それでは、『逆転オセロニア』プレイのキッカケを教えていただければ!

でーす:かなり前からやってみたいと思っていましたが、実際にプレイを始めたのは、YouTubeで(公式メンバーの)ごはんさんの動画を見たのがキッカケですね。

カップ戦1位を掴むトップクラスの実力

――今回の“戦”には、どういう心構えで臨みましたか?

でーす:じつはベルゼブブもファヌエルも現時点では持っておらず……、不安でいっぱいでした……。

──準決勝や決勝でも、その2体を禁止駒に指定されていましたね。

でーす:最初はどちらもファヌエルを指定しようと考えていました。ただ、決勝のお相手とは予選でマッチングしており、その際に魔デッキを使っていたんです。なので、ベルゼブブとアタリを付けて禁止駒としました。

──上位プレイヤーの方々はどちらの駒も持っていることが多いですが、そうでなくても全国大会に出場できることを体現されたと感じます。

でーす:決勝戦では封印駒のゲームルールがあって本当に助かりました(笑)。

──とはいえ、予選を全勝されたのは完全に実力の成せる業ですよね……。スイスドロー方式を受け、意識した戦法はありますか?

でーす:予選では得意な耐久デッキでぶつけようと決めていました。個人的に、攻めるよりも守ることが向いていると思っています。

──耐久デッキですが、デバフ駒の比率がかなり多いように見えました。回復耐久ではフレデリカのアンデッドを活かした編成も流行ですが、そちらは選択されなかったのでしょうか?

でーす:最初はそちらのタイプで組んでいたのですが、盤面を取れる自信があったので、最終的にはHP差で勝てるものを採用しました。またフレデリカ耐久の場合、竜デッキと当たると押し負けやすいため、デバフ駒を多めに編成しています。

──準決勝の初戦で竜デッキに当たりはしたものの、まさにその読みが的中したのですね。

でーす:たとえばカップ戦ですが、フレデリカを軸とした場合、竜デッキと当たるとかなりきびしかったです……。

──カップ戦も積極的に参加されていると思いますが、直近の戦績はいかがだったでしょうか?

でーす:7月には1位を取ることができました。その際は90戦すべて、耐久デッキで挑戦した形です。

圧倒的棋力による耐久デッキに敵はいない!?
新進気鋭の実力派が全国優勝を目指す!

――東京での決勝戦に向けて、意気込みをお願いします!

でーす:まずは、いっしょに戦った北海道の皆さんのために。チームにも所属しているのですが、彼らも今日の予選をすごく応援してくれました。そんな皆の思いを背負って、優勝を目指してがんばりたいと思います!

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧