1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』五行思想を使いこなせ!★5龍神コウリュウ(荒神)の運用レビュー【D2メガテン攻略】

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

『D×2 真・女神転生 リベレーション』五行思想を使いこなせ!★5龍神コウリュウ(荒神)の運用レビュー【D2メガテン攻略】

2018-07-22 20:04 投稿

尖った性能を持つ玄人向けの悪魔

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。今回は、先日の大型アップデートで実装された龍神種族の目玉悪魔、★5龍神コウリュウの運用レビューを掲載する。

アーキタイプによってアタッカー、サポーターなど役割が変化するコウリュウだが、今回はピックアップ召喚で降臨した荒神タイプを使用した運用レビューとなっているので、その点を踏まえたうえで参考にしていただきたい。(Text / Leyvan)

★5龍神コウリュウの注目ポイント
・魔法攻撃力を高めればアウラ周回で安定した全体火力を出せる
・シナイの神火を反射できるので欺瞞10オート周回に適性あり
・手動操作で輝くコウリュウは、デュエルの攻めで本領発揮

IMG_4261
IMG_4262
IMG_4263

▲レビューで使用するのは召喚産の荒神コウリュウ。プレミアムスキルの“三段の賢魔”は、魔が15も上昇するので火力アップが見込める優良スキルだ。

魔法攻撃力を高めればアウラ周回で安定した全体火力を出せる

魔と速が高く、強力な万能属性の全体魔法“メギドラオン”を持つコウリュウは、烙印によって魔法攻撃力を十分に高めれば、アウラ周回で敵の相性によらず安定した火力を出せるアタッカーとして活躍する。単体で出現するレア悪魔やリリムに対しては、万能属性も含めた魔法攻撃を反射する固有スキル“五行思想”を優先しがちだが、それを踏まえても、周回メンバーの候補になるだろう。

IMG_4229

▲筆者が運用した限りでは、魔法攻撃力1300以上もあればザコ戦では常にメギドラオンを使用してくれる。ただし、AIタイプがサポートのため、単体で出現するリリムやレア悪魔には五行思想を使用する場合が多かった。

IMG_1153

▲46層~50層に出現するゲートキーパーに対しては、五行思想を優先して使用する。メギドラオンや明けの明星、トリスアギオンを確実に反射できるので安全に戦えるが、アタッカーとして運用したい場合は手動で戦おう。

シナイの神火を反射できるので欺瞞10オート周回に適性あり

もうひとつの周回場所としてメジャーな欺瞞10でも、メギドラオンによる全体火力、そして対メタトロンでの魔法反射役として、オート周回パーティーの適性があるのは大きい。とくに、“煉獄”だけでなく、万能5回攻撃の“シナイの神火”まで反射できるため、反射ダメージを有効的に与えながら被害を抑えられるのはコウリュウの特権だ。オート周回での事故率を下げたい、安全に周回したいという人にはコウリュウ+ヒーラー入りの編成をおすすめしたい。

IMG_4232

▲シナイの神火は5回ヒット確定の万能属性なので、反射すればそれなりのダメージソースとなる。味方への被害も抑えられるため、周回速度と安定性の両立を図れるのがグッドだ。

手動操作で輝くコウリュウは、デュエルの攻めで本領発揮

アウラゲート周回、欺瞞10オートに適性のあるコウリュウだが、本当の意味でオンリーワンの活躍ができるのは、やはりデュエルだろう。メギドやメギドラオン、明けの明星、プララヤなど、デュエルでは万能属性による攻撃を主力としたパーティー編成が非常に多く、実際に、その戦法が極めて有効である。それらの万能魔法を主体としたパーティー編成に対して、カウンターをとれるコウリュウの存在は、大きな意味を持つ。

万能魔法中心のパーティーを狙い、先攻を仕掛ける

デュエル運用におけるコウリュウでもっともポテンシャルを発揮できるのは、攻め側における先制攻撃時だ。メタトロンやルシファー、荒神ヴィシュヌなど、あらかじめ万能魔法を使用してくると予想できる相手を狙い撃ちして、バトルスピードを高めた編成で確実に先手をとろう。五行思想さえ発動してしまえば、万能魔法を主体とする編成では魔封状態に陥ったも同然なので、高い勝率を得られるだろう。

IMG_4241

▲恩恵の烙印セットでMP回復を増やしておけば、先攻でも五行思想を使用できる。コウリュウをデュエルで運用するのであれば、烙印は恩恵セット一択といっていい。

防衛で使用するには先制されない工夫が必要

コウリュウの優位性は五行思想による万能反射が非常に大きいので、防衛メンバーとして編成するのであれば、相手に追い抜かれないバトルスピードを確保したい。具体的には、20000以上はほしいところだろう。また、異能タイプのコウリュウであればスピードスターを習得するので、バトルスピードを高めやすく、より先手をとるのに向いている。

天敵は物理アタッカーと貫通スキル持ちの異能クー・フーリン

強力なメギドラオンに特権である五行思想と、スペック上では万能に思えるコウリュウだが、当然弱点は存在する。まず物理攻撃に対して無力であること、そして何よりも、異能クー・フーリンが放つマハザンダイン、マハザンには対策できない点だ。さらに付け加えると、相手に“マカラコワース”を使用されてしまうと、通常のマカラカーンと同じように解除されることも留意しておきたい。

総合すると、ケアしなければならない点がそれなりにあるため、無条件で防衛に使いやすい悪魔ではないだろう。

IMG_4246

▲五行思想では衝撃貫通スキルを持つ異能クー・フーリンの衝撃スキルは防げない。相手にクー・フーリンがいる編成でコウリュウを起用する必要性はあまりないだろう。

コウリュウは攻め側として使いどころが明確な反面、コウリュウを相手にする場合でも、どう攻めるべきかあまりにも分かりやすいという欠点を持つわけだ。なので、単体で起用したからといって、分かりやすく実力を発揮できる悪魔ではないという意味で、上級者向け、玄人志向の悪魔といえる。

デュエルで運用する際には、物理反射の悪魔+アリラトで物理対策をするなど、多角的に防御性能を高める方向で編成すると、なかなかにいやらしい強さを発揮するので、コンセプトとしては“難攻不落の城を築く”イメージで使ってあげたい悪魔だ。

IMG_4257

▲筆者は物理反射耐性の防魔ケツアルコアトルに、アリラトと絡ませて、物理・魔法ともに通りづらい編成で守りを固めつつ、さらに全体蘇生で粘り強く戦うパーティーを組んでみた。一戦あたりの時間はかかるものの、汎用性が高く、勝率もそこそこ高めだ。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧