1. サイトTOP>
  2. 多くの改善でスマホRPG無二の戦略バトルに磨きがかかる『メギド72』に改めて注目してみる!

多くの改善でスマホRPG無二の戦略バトルに磨きがかかる『メギド72』に改めて注目してみる!

2018-06-28 15:00 投稿

特許取得のバトルが楽しい『メギド72』を改めてご紹介!

DeNAより昨年12月に配信されたスマホアプリ『メギド72』。みなさんはご存じだろうか?

“フォトン”と呼ばれるエネルギー体を使った独自のバトルシステム、全キャラクターが最高レアリティまで育成できるなど、本作ならではのシステムがふんだんに組み込まれ、作り込まれた良作のひとつだ。

 ãƒ¡ã‚¤ãƒ³ãƒ“ジュアル

そんな『メギド72』だが、配信当初は独特なバトルシステムが難しいと感じる意見も多かった。本作はバトルシステムを理解し、やり込むほど味が出るゲームなのだ。しかし2018年4月以降に大幅アップデートが行われ、敷居の高かった部分が大きく改善された。

理解しづらかったバトルシステムについては、これまでよりも丁寧に解説してくれるチュートリアルが増えたり、チュートリアルで引ける10連ガチャが何度でも引き直し可能になったりと、初心者にうれしいアップデートが行われていたのだ。

その後も継続してアップデートは行われ、配信直後に比べかなり遊びやすくなった『メギド72』。当時序盤で諦めてしまった人、そして、これから遊びたいと思っている人に改めて本作の魅力をご紹介していく。

これまでのアップデート内容はこちら

ゲームの見どころ
・90年代のJRPGを彷彿とさせる世界観・ストーリー
・理解した後の楽しさがハンパない独特なバトルシステム
・ひとりひとり大事に設定された、捨てキャラなしのキャラ育成

JRPG然とした綿密な世界観&ストーリー

舞台は、“フォトン”と呼ばれるエネルギーを求め、幻獣がヴィータ(人間)の地を荒らす世界の終焉「ハルマゲドン」の危機に瀕した世界。

幻獣は“フォトン”を手に入れるためなら、ヴィータを殺すことも厭わない残虐な生き物だ。

幻獣に対抗する力を持つのは、異世界“メギドラル”からきた“メギド”。彼らは、ヴィータの住む世界“ヴァイガルド”へ追放された身であり、転生させられた際、人間になっているというのも特徴だ。
この“メギド”の真の力を引き出すことができるアイテム“ソロモンの指輪”を持っていたのが、幻獣に村を襲われ、怒りと悲しみ、そして憎しみに満ち溢れていた本作の主人公。

34
12

“ソロモンの指輪”とメギドたちの力を借り、主人公はこの“ハルマゲドン”を阻止しようと立ち上がってく。
復讐に燃える主人公はとにかく熱く、勢いがある。そしてたまにうじうじしたり先走ったりしてメギドたちに叱咤激励されながら成長していく。
挫折と成長、出逢いや別れには王道RPGの流れを汲んだ安心感に溢れる展開が待ち受けている。

1311

そんなハイ・ファンタジーな世界観を彩るのは、多くのイラストと、キャラクター、そして豪華声優陣だ。主人公役は小野友樹さん、ヒロイン役は相坂優歌さんが演じる。

オープニングでは、良質なアニメーションで表現し、大きな展開の場面では一枚絵のようなイラストで物語を盛り上げてくれる。

1516
1718

本作の開発を担当したメディア・ビジョンは、プレイステーションなどで良質なRPGを多数開発した実績を持つメーカー。どこか懐かしさも味わいつつも、ビジュアル面、シナリオ面、キャラクターデザインなど、しっかりと構築された『メギド72』の世界観に魅了されていくこと間違いなしだ。

理解した後の楽しさがハンパない独特なバトルシステム

メギド72では、“ドラフトフォトンシステム”という特殊なバトルシステムを採用している。これは唯一無二のバトルシステムであり、なんと特許も取得したそうだ。

2122

そんな本システム、最初は正直よくわからないと思うのも無理はない。というか筆者はそう思っていた。

簡単に言えば、誰にどんな行動をさせるかを指示しているだけなので、通常のターン制コマンドバトルと大差ないように思えるのだが、そう一言では片づけられないのだ。

“フォトン”にはアタック、スキル、チャージの3種類があり、そのフォトンを敵と交互に奪い合っていく。

3種類の中からどの“フォトン”が何個出てくるのか、どのフォトンを誰にどの順番で振るべきなのかよくわからない!

このように実際の攻撃に至るまでにたくさんの頭を悩ませるポイントがあるため、初心者はとっつきにくいという印象があるのは否めない。

しかしこれを乗り越え、楽しさに変換できたときに本作の本当のおもしろさが発揮される。

本作では、行動順が表示されているから、行動の作戦が立てやすい。キャラクターが持つスキルなどもその場でチェックできるので、敵がたくさんいるときは、全体攻撃のスキルを放ったり、相手が大きな攻撃を放って来そうなら、行動順の早いキャラクターに強力なスキルを発動させて先に潰したりとさまざまな戦略が楽しめる。

また、ヒーラー役などいざというときにしか行動する必要がないキャラクターには、フォトンを渡さないという選択肢があるので、全員必ず行動しなればいけないようなコマンドバトルとは違うので、行動にムダがない。

このような戦略性を楽しめるのが本作のバトルの醍醐味なのだが、最初はこれに気づくのになかなか時間がかかった。

しかしアップデートによるチュートリアルの追加で、このような戦いかたのパターンを紹介してくれるようになり、初心者でも理解がしやすくなった。これから遊ぶ人はぜひ安心してゲームをダウンロードしてほしい!

67

ひとりひとり大事に設定された、捨てキャラなしのキャラ育成

本作の特徴のひとつとして挙げられるのが、バトルに参加できる72柱のメギドすべてが最高レアリティまで育て上げられるという点だ。

2524

どのメギドを育ててもステータスに遜色なく、第一印象で気に入ったメギドや、初期から持っているメギドを躊躇なく最後まで使い続けられる。

バランスブレーカーがいないため、お気に入りのひとりをどこまでも強く育てられるのだ。

故にガチャで狙ったメギドが出なくてもそこまでストレスに感じることもないし、育て上げたお気に入りのキャラを後入りのキャラと泣く泣く交代するということもない。精神衛生上最高のシステムだと思う。

とはいっても、たくさんのメギドを育てておいて損はない。

本作のバトルでは、どんな種類の敵が出てくるのか事前にわかるので、さまざまな敵のタイプに合わせてパーティーを組み替えていきたいからだ。どんなタイプの敵が来てもいいように、バトルを通じて自分なりのパーティーを組み合わせていくのが楽しみのひとつ。

23
▲リーダーの選択と編成するキャラクターの配置に応じて、特殊効果が発動する“マスエフェクトシステム”。相手に合わせてチームを切り替えたい!

また、メギドひとりひとりにサイドストーリーも用意されている。メインストーリーに絡まないメギドは、ここで人となりを知ることができるので愛着も持ちやすいだろう。

また、バトルをしているとわかるのだが、メギドは人型だけでなくメギド(悪魔)としての顔があり、二面性を持っているというのも特徴だ。

真の姿ともいえる悪魔の姿は、人の姿からは想像もつかないようなグロテスクな姿に変身するメギドもいる。このギャップを体験するためにメギドを集めるのもおもしろい。

バトルだけでなくゲームのいたるところにメギドの魅力は散りばめられていることがプレイを通じて感じられると思う。

1920
▲奥義を発動すると、悪魔となって登場するメギド。基本的にはみんなかっこよくなるが、なかには衝撃的な姿になるものも。

メギドの日到来! ファミ通App独占イラストも入手!!

さて、来たる7月2日。『メギド72』にちなんだその日を“メギドの日”と称し、ビッグイベントが開催予定だ。

ゲーム内での施策としてはログインボーナスや、特別クエストが登場したり、ゲーム外では、ユーザー参加によるアート展や、プレゼント企画も用意されている。

<メギドの日施策一覧>

■6月25日12時~
・開発者の想いや推しポイントを自由にアピールするコメントリレーを、公式ポータルに掲載予定。

■6月29日12時~7月3日23時59分まで
・出演声優7名分(初期フェーズに手に入る5柱+主人公+シバの女王=合計7名)の色紙をまとめて1名様にプレゼント

■6月30日15時~7月7日14時59分まで
・メギド提供割合2倍!! 激★魔宴召喚 魂無き軍団の小さな女王

■6月30日4時~7月5日3時59分まで
・“スタミナドリンク100”がログインボーナスで入手できる特別ログインボーナス開催

■7月1日0時0~7月3日23時59分まで
・3日限定! シャックスのオーブが手に入る特別クエストが登場

■7月2日0時~9月7日14時59分まで
・好きなキャラクター1体と交換できる特別なチケットを販売

■7月2日0時~8月31日23時59分まで
・メギドの日記念し、ファンからの応募によるアート展を開催

そのほか、まだまだイベント追加予定!

「メギドの日記念 ファンアート展」の開催を記念して、ファミ通Appでは、メインアーティストの高木氏から描き下ろしの限定イラストを独占入手!

「メギドの日記念 ファンアート展」では、このほか多数のイラストが公開される予定なので、ぜひチェックしてみよう!

【アスモデウス キャラクターイラスト】

アスデモニウス
▲本キャラクターは、今後ゲームに登場する予定とのことだ。どのタイミングでどのような役回りをしてくれるのか、ぜひ楽しみにしていてほしい。

最後に『メギド72』プロデューサーの宮前氏に、メギドの日に向けたメッセージをいただいたので紹介しよう。

メギド72のプロデューサーの宮前です。
本作は、スマホ向けに開発したRPGです。
ほど良い思考が楽しいバトルシステムが特徴で、マイペースで遊べます。
どのメギドたちも個性的なので、ぜひお気に入りのメギドたちを育て、ハルマゲドン阻止に向けた冒険を楽しんで欲しいです!
そして、7月2日は「メギドの日」。
今から始める方も、プレイしている方も楽しめる企画を用意しております。
まだプレイされたことない方、またリリース直後にプレイして、少し時間が経ってしまった方も、いい機会なので是非遊んでみて下さい。
そして、いつも遊んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。
これからもどんどん発展させていくので、お楽しみにしてください!!

配信から半年を越え、着実に熱狂的なファンを増やしている『メギド72』。まだ、この世界観を体験していない方は、メギドの日に向けてぜひプレイしてみてほしい!

メギド72

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://megido72.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧