1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』アウラゲート41層~45層の攻略とおさえておきたいポイント【D2メガテン攻略】
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年11月14日 午前0時30分~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

『D×2 真・女神転生 リベレーション』アウラゲート41層~45層の攻略とおさえておきたいポイント【D2メガテン攻略】

2018-05-28 16:22 投稿

ザコは先手必勝!ボスには徹底した対策を

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。本記事では、全50層の3Dダンジョン・アウラゲートの41層から45層の攻略ポイント、おすすめ悪魔やボス対策を紹介していく。

 アウラゲート41層~45層の攻略ポイント
・ザコ敵は先制+弱点狙いで先手必勝
・難敵のイシス&オニ対策をする
・ボスには専用の編成で挑もう
 各層ボス攻略のポイント
・【41層】回避率を高めてミスを誘いながら衝撃属性で攻める
・【42層】衝撃無効と状態異常対策で敵を無力化
・【43層】氷結無効と火炎属性攻撃で確実な勝利を
・【44層】破魔と呪殺を無効化しつつ取り巻きを処理
・【45層】イシュタルを先に倒して電撃無効と物反鏡で猛攻を防ぐ
aura41_01
▲いよいよ深層と呼ばれる領域に突入する41~45層。シリーズの基本である先制攻撃、弱点狙い戦法の重要性は急激に高まっていく。

ザコ敵は先制+弱点狙いで先手必勝

深層ともいえるアウラ41層以降では、何よりも重要なのはバトルスピードを高めて先手を取ること。これまでの階層と比べて敵の火力、バトルスピード、思考パターンなどが大幅に強化されており、危険度が劇的に増している。

そのため、すべての敵に先制可能なバトルスピードを確保しつつ、的確に弱点をつける全体攻撃スキルで一掃するのが理想の戦いかただ。この階層に出現するザコ敵は、電撃や破魔、衝撃が通りやすいので、アタッカーはそれらの属性スキルを徹底して習得させるといい。

aura41_04
▲マハジオンガ、マハンマオン、マハザンマなどを使える悪魔が活躍してくれる。スキル継承も活用して1ターンでせん滅できる編成を目指そう。

▼関連記事

難敵のイシス&オニ対策をする

41~45層では、悪名高い、通称“イシスオニ”と呼ばれるデンジャラスな敵編成をいかに凌ぐかが最大のポイントだ。バトルスピードが極めて高く、先手を取るには約21000以上のバトルスピードが必要になるうえ、会心率の高い物理攻撃を連発してくるので危険極まりない。

このイシスオニへの対策は、大きく分けて2パターンある。ひとつは、先攻して一気に撃破する方法だが、戦力が十分でないとなかなか難しい。もうひとつは、先制をあきらめて後攻に回りつつ、“テトラカシフト”などで物理攻撃対策をする方法だ。

aura41_041aura41_042
▲スフィンクスや異能タム・リンなど、テトラカシフトを覚える悪魔を連れていけば、後攻でもパーティー壊滅のリスクをぐっと下げられる。

イシスオニへの先制をあきらめれば、この階層ではバトルスピード17000程度もあれば十分なので、手持ちの戦力と相談しながら対策を立てよう。

調整が入ったとはいえイシスオニはまだまだ難敵。対策を練って周回するよりは、一直線でボスを突破していき46層に到達することを目指したほうがいいだろう。

ボスには専用の編成で挑もう

ここまでくると、フロアボスも一筋縄ではいかない。各層のボスにはしっかりと有効な悪魔を連れて、ボス戦用のパーティーを用意して挑もう。幸いにも、この階層のボスたちは貫通スキルを持つ敵が少ないため、耐性や攻撃スキルの属性を意識すれば難度を大きく引き下げられる

aura41_03
▲最大の壁になるのは、45層のトール&イシュタルのコンビ。対策なしではまず太刀打ちできないと思ったほうがいい。
aura41_05
▲Dx2はアイテムをプレスアイコン消費半分で使用できるテンプラドラゴンが優秀。ボス戦にしろザコ戦にしろ、本気で挑むならテンプラドラゴンをリーダーにして出撃しよう。

41層~45層攻略おすすめ編成例

先手必勝型魔法系1ターンキル編成

aura41_06
▲とにかくスピードを盛った異能フェンリルに、魔法アタッカーを編成して先手1ターンでザコ敵を滅ぼす超速攻型。バトルスピード2万超えのハードルは高いが、深層周回するならぜひ目指したいところ。撃ちもらしがないよう、烙印で魔法攻撃力もしっかりと上げておきたい。

イシスオニ対策の中速防衛型パーティー

aura41_07
▲イシスオニへの先制をあきらめ、バトルスピード17000~でまとめた編成。テトラカシフトを使える悪魔と物理耐性のある悪魔を優先して連れていく。イシスオニ戦後にHPが減っている場合は、つぎの戦闘でアイテムで回復して立て直す。もちろん、回復魔法を継承するのもアリだ。

41層~45層ボス攻略

【41層】ギリメカラ

aura41_boss12aura41_boss11aura41_boss13

回避率を高めてミスを誘いながら衝撃属性で攻める

いきなり難関となる41層のボス、ギリメカラ。こちらの物理攻撃を反射してくるうえに、物理貫通のメガトンプレスが脅威だ。ギリメカラとお供のクルースニク、コウモクテンは共通して衝撃が弱点なので、ザン系が得意な悪魔を最優先で編成したい。

ギリメカラの物理攻撃に対しては、タルンダやスクンダで火力を下げたり、回避できる確率を高めるといい。どうしてもきびしい場合は、多身合体でアリラトを作成して、ミトラやランダなど、物理反射の仲魔を連れていけば効果的に敵のプレスアイコンを削れる

aura41_boss1a
▲メガトンプレスの会心は即死級のダメージ。まともに受けるとあっという間に全滅するので、デバフを使いつつ弱点をついて速攻を仕掛けるべし。

▼関連記事

【42層】オベロン

aura41_boss22aura41_boss21aura41_boss23

衝撃無効と状態異常対策で敵を無力化

ボスのオベロンは強力なザンダイン、マハザンダインを連発してくるが、貫通スキルは持っていないので耐性で無効化できる衝撃無効、もしくは吸収の悪魔をなるべく多く編成しよう。

また、魅了効果のあるマハマリカリオンや、お供のイシスがマハマカジャマで魔封にしてくるため、状態異常対策として決意の烙印をセットしておくと楽になる。

aura41_boss2a
▲オベロンは衝撃を吸収するため、マカラカーンなどで反射するのは逆効果。衝撃無効の悪魔にジオ系などを継承して戦おう。

【43層】ホクトセイクン

aura41_boss32aura41_boss31aura41_boss33

氷結無効と火炎属性攻撃で確実な勝利を

43層のホクトセイクンは、氷結に特化した純アタッカー。とはいえ、氷結属性の攻撃手段しか持たないため、氷結が効かない仲魔を連れていけば完封可能だ。速やかにお供を撃破して、氷結無効の仲魔が生き残らせれば確実に勝てる。

aura41_boss3a
▲ホクトセイクンと氷結無効の仲魔とタイマンの状況になっても、時間さえかければ確実に倒せる。

【44層】アヌビス

aura41_boss42aura41_boss41aura41_boss43

破魔と呪殺を無効化しつつ取り巻きを処理

44層のアヌビスは、魔が極めて高く、呪殺と破魔の攻撃をくり出す高火力アタッカー 。オベロンやホクトセイクンと同じく、耐性で無効化してしまえばそれほど脅威ではないボスだが、アヌビスには弱点がないので破魔、呪殺以外の攻撃で地道に削ろう。

aura41_boss4a
▲アヌビスは呪殺ハイブースタと無慈悲な一撃があるので、弱点をつかれると一撃で倒されることも。サンダルフォンやベルゼブブなど耐性の優れた仲魔で固めよう。

【45層】トール&イシュタル

aura41_boss51aura41_boss52

イシュタルを先に倒して電撃無効と物反鏡で猛攻を防ぐ

アウラゲートの最奥に向かうプレイヤーの大きな壁となるトールとイシュタル。どちらもHPが多く、火力が高いのでまともにやり合うとまず力負けしてしまう。

この2体への対策としては、まずトールのミョルニルやマハジオダインを防ぐために、電撃に耐性のある悪魔を用意し、アタッカーにはトール、イシュタルともに弱点をつける衝撃属性のスキルを継承させよう。

aura41_boss5a
▲イシュタルはジャッジメントで大ダメージを与えつつ、攻撃力を底上げしてくるうえに、尋常でない回復量のディアラハンを使う厄介な敵。最優先で撃破を。

イシュタルを放っておくとHPをどんどん回復されてしまうため、まずはイシュタルに攻撃を集中させて1ターンでもはやく倒してしまうのがいい。その後は、トールの電撃スキルを電撃無効or吸収の仲魔で凌ぎつつ、スキルやアイテムで回復しながらじっくりと戦おう。なお、トールは電撃を吸収するので、電撃反射の悪魔、マカラカーンや魔反鏡の使用は厳禁と覚えておこう。

aura41_boss5b
▲トールが連発してくるミョルニルとマハジオダインを無効化できないと、戦いはかなりきびしい。イシスやクルースニクなど、電撃を通さない悪魔を運用すべし。

単体物理のメガトンレイドも強力なので、攻撃に耐えきれないときは、物反鏡やテトラカーンで対処するのもおすすめ。このボス戦を越えればマグネタイトの稼ぎ場となる46層以降への道が開けるので、出し惜しみはせずに全力で挑もう。

aura41_boss5c
▲物反鏡は貴重なアイテムだが、この戦いでは非常に有効。難所であるトール戦で惜しまず使っていきたい。

トール&イシュタル撃破パーティーの例

実際にノーコンティニューで45層ボスを撃破したパーティーを編成例として掲載しておく。アヌビスにザン系を継承していなかったり、クルースニクの魔攻がいまひとつ物足りないなど、決して最適解ではない編成だが、このようなパーティーでも余裕を持って突破可能だということを伝えておきたい。

トール&イシュタル撃破時の編成

aura41_08
▲電撃無効の異能クルースニクと防魔イシスを軸に、補助役の異能フェンリルとアタッカーの異能アヌビスを編成。ザン系で両方の弱点を狙いながら、アヌビスのムドダインでイシュタルを速攻撃破する。

フェンリルの詳細情報

aura41_09
aura41_10

クルースニクの詳細情報

aura41_11
aura41_12

イシスの詳細情報

aura41_13
aura41_14

アヌビスの詳細情報

aura41_15
aura41_16

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧