クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】4月23日にバランス調整!ダークプリンスや槍ゴブリンなどが下方修正

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】4月23日にバランス調整!ダークプリンスや槍ゴブリンなどが下方修正

2018-04-21 01:47 更新

2018年4月23日にバランス調整

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)にて、2018年4月23日に一部ユニットのバランス調整が行われる。
ファミ通App的注目ポイント

1.ダークプリンスの盾HPが25%ダウン
2.槍ゴブリンの性能ダウンでブーム終了?
3.トルネード弱体化でキングタワー起動はどうなる!?

調整されるカード一覧

クラロワダークプリンスダークプリンス:盾のHPが25%ダウン(大会レベルでHP266からHp199に)
プリンスと組んで、久々にアリーナで大暴れしていたダークプリンスが下方修正。盾の耐久が下がったことでごり押ししにくくなるが、攻撃面での弱体はないので、バランス調整後も第一線で活躍するものと思われる。
クラロワ槍ゴブリン槍ゴブリン(ゴブリンの小屋、ゴブリンギャング):攻撃速度が1.1から1.2に変更(大会レベルで毎秒ダメ45から41)
槍ゴブリン、ゴブリンの小屋、ゴブリンギャングといずれも採用率が高く、ついに槍ゴブリンにも下方修正。削り性能が若干下がり、採用率にも影響が出そうだ。
ローリングバーバリアンローリングバーバリアン:射程が6.5から7に変更
2018年3月に登場するもチャレンジの段階からほとんど使われず、アリーナでも全く見かけない。射程が0.5上がったことでよりタワーの近くにバーバリアンが出現するようになったため、削り性能は上がったが、特定のコンボデッキにしか採用は見込めなさそうだ。
クラロワ 吹き矢ゴブリン吹き矢ゴブリン:ダメージが3%アップ(大会レベルでダメージが93から96に)
最近は枯渇系のデッキでも採用されることがあまりなかった吹き矢ゴブリン。ダメージ3%アップだが、攻撃速度が0.65と非常に早いので、恩恵は大きい。
クラロワナイトナイト:ヒットポイントが3%アップ(大会レベルでHPが1314から1350に)
前回のHP6%ダウンの下方修正で、3コストのロイヤルゴースト、4コストのダークプリンス、ランバージャックなどに居場所を奪われていたが、レベルの上げやすいノーマルカードということでマルチでの採用率が高まるだろう。
クラロワ スケルトンバルーン アイコンスケルトンバレル:スケルトンの数を6体から7体に変更
前回の8体から6体の変更によって全く使われないユニットになってしまった。今回は間をとって7体。一事猛威を振るった枯渇系デッキでの採用シーンが増えるだろう。
アイススピリットアイススピリット:ダメージ4%ダウン、フリーズ時間が1.5秒から1秒に(大会レベルでダメージ95から91に)
ついにフリーズ時間が1秒にされてしまったアイススピリット。それでも替えがきかないので使用するプレイヤーは多そうだ。
クラロワライトニングライトニング:範囲が3から3.5に変更
2017年10月9日のバランス調整で狭まった範囲が戻った。現在の小物ユニット環境から中型ユニット環境へと変化した場合、採用率が向上するだろう。
クラロワ トルネードトルネード:効果が2.5秒から2秒に、毎秒ダメージ21%アップ、合計ダメージ3%ダウン(大会レベルでダメ145から140)
ファルチェなどと組み合わせて、かき集めたユニットを一方的に範囲攻撃するコンボ強力だったが、0.5秒短くなったことで使い勝手が悪くなった。キングタワー起動の使用にも若干影響が出ると思われる。
マジックアーチャーマジックアーチャー:動く的に当てやすく変更
新ユニットマジックアーチャーが上方修正。素早く動くユニットに当てやすくなり、射程距離と攻撃速度が活きるユニットとなるか。

※修正後のステータスはOrange Juice氏のTwitterを参照しました

デッキ
カード
クラロワ最強カードランキング

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る