1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』アウラゲート31層~35層の攻略とおさえておきたいポイント【D2メガテン攻略】

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

『D×2 真・女神転生 リベレーション』アウラゲート31層~35層の攻略とおさえておきたいポイント【D2メガテン攻略】

2018-04-21 00:00 投稿

仲魔の目標レベルは45!バトルスピードと属性を意識しよう

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。本記事では、全50層の3Dダンジョン・アウラゲートの31層から35層の攻略ポイント、おすすめ悪魔やボス対策を紹介していく。

 アウラゲート31層~35層の攻略ポイント
・バトルスピード12000以上を目安に編成する
・電撃属性、呪殺属性のアタッカーを加える
・クラマテング対策に衝撃、破魔無効の悪魔を編成
 各層ボス攻略のポイント
・【31層】火炎対策をして氷結属性で攻める
・【32層】タルンダ、スクンダを使いつつオセを集中狙い
・【33層】魔法中心編成で衝撃属性スキルを用意
・【34層】氷結対策と破魔攻撃を意識した編成を
・【35層】大きいミトラを集中攻撃で速攻撃破
IMG_9257
▲31層以降は、主力悪魔のレベルが45はほしい。転生を重ねつつ、レベリングクエストでしっかり育成をして臨もう。

バトルスピード12000以上を目安に編成する

31層から35層に登場するザコ敵は、ほとんどがバトルスピード9000~11000代なので、先制をとるためにバトルスピード12000を目安に編成するといい。ただ、クラマテング3体の編成は、先制をとるにはバトルスピードが約14500以上も要求されるため、到達がきびしいようなら後述するクラマテング対策をして後攻で倒せるようにしたい。

IMG_9347
▲ホルスやスザクなど、速が高い悪魔を加えないと、先制するのが難しくなってくる。後攻だと消耗が激しくなるので、つねにバトルスピードの値を意識して編成しよう。

電撃属性、呪殺属性のアタッカーを加える

31~35層では、全体的に電撃と呪殺に弱点をもつ悪魔が多く登場するので、これらの属性攻撃スキルを習得した悪魔をアタッカーとして入れたい。マハムドが得意で魔が高い★3バフォメットや、ムドダイン、暴食の大罪など強力な呪殺スキルとマハジオンガを使える★4ベルゼブブなどがいると心強い。

IMG_9348
▲バフォメットは魔が高く、呪殺のマハムド、万能の吸血、火炎のマハラギとバランスよく攻撃スキルを備える優秀な魔法アタッカー。さらに、防魔タイプなら破魔弱点を補えるので弱点がなくなる。
IMG_9351
▲ベルゼブブは所持スキルがムドダイン、マハジオンガ、そしてHP吸収効果のある固有スキル“暴食の大罪”と、軒並み強力。耐性も優秀で能力値も穴がなく、バランス型悪魔のお手本のような安定感が魅力だ。

クラマテング対策に衝撃、破魔無効の悪魔を編成

31層~35層に出現するザコ敵で警戒したいのは、バトルスピードが高く、マハザンダインやマハンマダインなど高威力のスキルを放ってくるクラマテングの群れだ。使用スキルが衝撃属性と破魔属性に偏っているため、衝撃と破魔に無効や反射、吸収を持つ悪魔を編成して対策したい。

IMG_9320
▲先制からのマハザンダインとマハンマダインは凶悪。クラマテングをどう凌ぐかがこの階層のキーポイントと言っていい。

候補としては、破魔を反射できるホルスや、破魔無効かつ弱点がないサンダルフォン、衝撃と破魔を無効化でき、加護タイプでコンセントレイトを覚えるヴァーチャーなどがおすすめだ。

IMG_9349
▲回復役はとりあえずホルスに任せておけばいい、と言えるほど優秀なヒーラー。40層以降でも編成次第ではお世話になるので、育てて間違いなし。
IMG_9350
▲弱点なし、耐性よし、ハマダインとザンダインで攻撃よし、さらにスクカオートでサポート力もあると文句なしのサンダルフォン。どこでも一定以上の活躍ができる有能悪魔だ。
IMG_9352
▲衝撃と破魔無効でクラマテングを完封できるヴァーチャー。魔が高く、加護タイプなら貴重な“コンセントレイト”を覚える数少ない悪魔なので、魔法アタッカーとしても素質がある。

31層~35層攻略おすすめ編成例

バランス型パーティー

IMG_9343
▲物攻と命中率を烙印で強化したオセと、回復のホルス、スクカオートで命中回避を底上げできるサンダルフォンを起用したスキのない編成。残り1枠は所持悪魔と相談して自由に入れ替えてもいい。

後攻型魔法パーティー

IMG_9346
▲速が遅めの悪魔を中心に編成し、あえて後攻を狙ってマカラカシフトで魔法を反射することで被害を減らす。同時に、異能ビャッコの“威圧の構え”で敵のプレスアイコンを減らすことでバトルを有利に進める。

低レア悪魔中心パーティー

IMG_9347
▲クラマテング対策のヴァーチャー、魔法アタッカーのバフォメット、回復のホルスに、防魔スザクと★3悪魔で揃えた編成。スザクのタルンダオートで被ダメージをおさえられるのもポイント。

31層~35層ボス攻略

【31層】イフリート

31boss331boss131boss2

火炎対策をして氷結属性で攻める

31層のボスであるイフリートは、火炎ブースタによる高火力のアギダイン、マハラギでゴッソリとHPを奪っていく難敵。しかも、火炎貫通を持っているため、耐性やスキル、アイテムでも対策できない。攻略のポイントとしては、火炎弱点の仲魔を編成しないこと、ブフなど氷結属性スキルを使って弱点を狙い撃ちにすることが重要だ。

31boss4
▲イフリートのHPは2772と、それほど高くはないので、弱点の氷結で一気に攻め立てよう。お供のペレも氷結弱点なので、アイスブレスなどランダム攻撃スキルでも弱点をつきやすく有効だ。

【32層】オセ

32boss2_332boss132boss2_3

タルンダ、スクンダを使いつつオセを集中狙い

32層のボス、オセは高い物理攻撃力とチャージ冥界破が強烈なパワーファイター。物理貫通のため、テトラカーンや物反鏡でも対策できず、時間をかけると押し切られてしまう。このため、まわりの敵は無視してオセを集中狙いで一気に倒すのがいい。

また、タルンダで攻撃力を下げたり、スクンダ、スクカジャで回避率を高めてミスを誘うのも有効だ。お供のタム・リンはハマダインを使ってくるため、破魔に耐性のある悪魔を中心に編成するといいだろう。

32boss3
▲オセの冥界破はダメージが大きいうえに、貫通するので防ぎようがない。回復が間に合わないのであれば、アイテムの宝玉や反魂香も投入して総がかりで挑もう。

【33層】ベルセルク

33boss333boss133boss2

魔法中心編成で衝撃属性スキルを用意

33層のベルセルクは、物理が効かない厄介なボス。暗夜剣でこちらを魔封状態にしてくるうえに、お供のモスマンはマハシバブーで緊縛にしてくるなど、状態異常で攻めてくるのが特徴的だ。対策としては、決意の烙印を装着してバリアオートで防ぐこと、複数の悪魔が状態異常にされたらアムリタシャワーをケチらずに使用して即座に回復することが大事だ。

33boss4
▲ベルセルクはHPが低めで衝撃が弱点なので、ザン系が得意な悪魔を軸に戦うといい。

【34層】ヴェータラ

34boss234boss134boss3

氷結対策と破魔攻撃を意識した編成を

34層のヴェータラは、氷結貫通スキルをもち、ブフダインで攻めてくる単体攻撃重視のアタッカー。お供のユニコーンもブフダインを使ってくるため、氷結弱点の悪魔は連れて行かないほうがいいだろう。また、ヴァルキリーの物理攻撃も強力なため、物理耐性のある悪魔を優先して入れたい

ヴェータラの弱点は火炎と破魔なので、サンダルフォン、ホルスなど破魔攻撃が使える悪魔を中心に戦えば問題ないはずだ。

【35層】ミトラ

35boss1235boss12

大きいミトラを集中攻撃で速攻撃破

35層のボス、ミトラは、大きなミトラと、お供にまったく同じ能力の小さいミトラという変わった編成。物理を反射してくるため、物理タイプのアタッカーには留守番をしてもらおう。

マハジュでこちらを呪い状態にして回復効果を下げつつ、万能属性のメギドや呪殺貫通のイービルアイでジワジワと削ってくるので、持久戦になる前に大きな方のミトラを集中攻撃して倒してしまおう。

35boss3
▲大きな方のミトラがボス。小さいミトラを倒す意味はないので、そちらは無視してかまわない。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧