1. サイトTOP>
  2. 『幻霊物語』孫尚香がビームを撃ち趙雲が空を飛ぶ!? 現代的なアレンジが魅力の三国志RPG

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

『幻霊物語』孫尚香がビームを撃ち趙雲が空を飛ぶ!? 現代的なアレンジが魅力の三国志RPG

2018-04-11 12:00 投稿

一風変わった三国志RPGの魅力を紹介!

ファンユーより配信中のスマホ向けRPG『幻霊物語~世界一の三国育成RPG~』(以下、『幻霊物語』)は、2018年4月13日でサービス開始から1周年を迎える。

幻霊物語

ゲーム内でもさまざまなイベントが展開されてますます勢いに乗る本作だが、三国志を題材にしたゲームが多数存在する中で、このゲームならではの見どころが気になる人も多いはず。

そこで今回は、『幻霊物語』が持つさまざまな魅力を紹介していこう。

ゲームのみどころ
●シンプルながら戦略性の高いバトル
●いきいきとしたキャラクターたち
●育成や追加要素で長く遊べる!


シンプルながら戦略性の高いバトル

『幻霊物語』は三国志をモチーフとした、ステージクリアータイプのRPG。

プレイヤーは一国の君主となり、仲間の武将を増やしながら各ステージを突破。三国志をベースとしたストーリーを追いかけていく。

05

そんな本作の魅力のひとつが、戦闘の楽しさ。

シンプルなターン制バトルが採用されており、使用したいスキルを選択、ターゲットとなる相手をタップするだけの簡単操作で熱いバトルを楽しむことができる。

21
▲難しい操作は必要なし。オート戦闘モードも搭載されており、誰でも気軽にプレイ可能だ。
12
▲スキル使用時には、大迫力のCG演出が入ることも。ド派手ながらもテンポのいい演出で、武将たちのアクションが楽しめる。

さらに、操作はシンプルでありながら、武将の配置やスキルを活かした戦略性の高いバトルが楽しめるのも本作の戦闘システムの特徴だ。

たとえば、防御力が低い武将を後列に配置することで、その武将が敵から狙われる可能性を下げることができる。

14
▲最大6人のキャラクターを、前列3人、後列3人に配置して戦闘を行っていく。

このとき前列に敵を引きつける挑発スキルを持ったキャラを配置しておくことで、より強固な守りを構築可能だ。

 04
▲序盤から盾役として活躍する華雄。挑発スキルによって敵の攻撃を自身に集め、味方を守ることができる武将だ。

戦闘時に使用できるスキルはこのほかにも、味方の攻撃力をアップするものや、敵に弱体効果を付与するものなど多数存在する。

これらのスキルを、使用するタイミングなども考慮しながら活かして戦うことで、オート戦闘では倒すのが難しい強敵を撃破することも可能だ。

カジュアルに遊びたい人もディープに遊びたい人も、それぞれのやりかたでバトルを楽しんでいくことができるのだ。

いきいきとしたキャラクターたち

本作がほかの三国志ゲームと大きく異なるポイントは、三国志らしからぬ現代的で自由なキャラクター描写だ。

三国志に登場する武将たちの基本的なイメージは踏襲しながらも、デザインや口調などに独自の解釈がふんだんに加わり、まったく新しい個性を得て描き出されている。

平たく言えば、ほかに類を見ないほど“ノリがいい”三国志ゲームなのだ。

03

本作でプレイヤーの分身となる主君は、ひたすらハイテンションでノリが軽い性格。

三国志の舞台設定や年代などはお構いなしに、コミカルでテンポのよい掛け合いが展開される。

17
18
16

なんともハジけた性格の主君だが、これに付き従う武将たちの性格も従来の作品とは異なる味付けになっている。

例として、最初に仲間になる武将との出会いのシーンを見てみよう。

08[1]
09[1]
10
▲主君とのガールズトーク(?)が弾んだ結果、仲間入り。

この武将の正体は、三国志ゲームではおなじみの孫尚香。

戦闘スタイルも巨大なビームを後方からガンガンぶっ放すというものになっており、従来の三国志ゲームとは大きく異なる方向性を見せてくれる。

13
▲後列から放たれる強力な射撃は、戦力としても非常に優秀だ。
02
▲キャラクタータイプも“ギャル砲撃娘”という直球ぶり。

ビーム砲を持った孫尚香のデザインからもわかる通り、本作では武将たちの見た目もこれまでにないものになっている。

その最たる例がこちら。

06

三国志には似つかわしくない羽の生えた敵キャラクターが表示されているが、これが三国志ファンにはおなじみの人気武将、趙雲。

全身鎧を着て背中の羽で空を飛ぶという、まるでファンタジーの世界から飛び出てきたようなインパクトのあるデザインとなっている。

こうした武将のデザインは、三国志のゲームを多数プレイした人ほど驚きは大きいはず。

長年の三国志ファンも、このゲームではじめて三国志に触れる人も、それぞれの視点から武将たちとの出会いを楽しめる作品となっている。

育成や追加要素で長く遊べる!

RPGといえば欠かせない要素がキャラクターの育成。

本作では武将たちのレベルアップやスキルレベル、装備や昇進といった、さまざまな育成要素が存在する。

 20
▲装備は交換するのではなく、それぞれを個別に強化していく方式。

また一般的なスマホゲームで言うレアリティに相当する要素として、星レベルという要素も。

ゲーム内で集まる各武将の“魂”を集めることで新武将が獲得できるようになっており、すでに獲得した武将の魂を重ねて入手することで星レベルをアップすることができる。

武将の魂は、通常よりも何度の高いエリートモードで集めることができる可能。エリートモードは毎日プレイできる回数が決まっているため、コツコツと長く遊び続けることが重要だ。

15
▲エリートモードではさまざまな武将の魂を選んで獲得可能。

こうした通常ストーリー以外の要素が多数存在するのも特徴。

ゲームを進めてプレイヤーレベルを上げていくことで、さまざまなモードが追加されていく。

01[3]

中にはプレイヤー同士で戦えるリアルタイムPvPモードや、ギルドを作って戦う攻城戦など、ほかのプレイヤーとともに遊べるモードも。

ゲームを進めるほどにさらなる遊びが追加され、飽きることなくとことん楽しめる作品となっている。

三国志ファンならぜひともプレイを!

多数の武将とプレイモードによって、三国志ゲームの枠にとどまらない新鮮な体験に溢れているのが『幻霊物語』最大の特徴だ。

とくに現代的にアレンジされた武将たちは、三国志を知らない人はもちろんのこと、さまざまな三国志ゲームをプレイしてきたファンの目にも新鮮に映ること間違いなし。

浅沼晋太郎や興津和幸、中原麻衣や小澤亜李など、いま人気の有名声優が武将たちのキャラクターボイスを担当しているのもうれしいところだ。

一周年を迎え、ますます勢いに乗る『幻霊物語』。三国志のゲームがはじめてという人も、すでに多数プレイしているベテランプレイヤーも、この機会にぜひ遊んでみてはいかがだろうか。

1周年記念イベント開催!

冒頭にお伝えした通り、4月13日にリリース1周年を迎える『幻霊物語』。

これを記念し、ゲーム内でさまざまな1周年記念イベントが開催決定!

イベントではプレイヤーアイコンの“フレーム”や、主君用の着用できる“アバター”に1周年記念バージョンが登場。

そのほかにも課金用アイテムの“水晶”が大量に獲得できたりと、おトクなイベントが盛りだくさんとなっている。

中でも注目したいのが、新しく実装される“新生”機能。

新生

これはある程度成長させた武将の成長段階をリセットする機能。武将をリセットすることで、各能力を強化した時に消費したアイテムの一部を受け取ることが可能だ。

返却されたアイテムはほかの武将の強化に再利用できるため、攻略したいステージに合わせて別の武将を育て直したりと、戦略の幅が広がること間違いなし!

強化アイテムの手持ちが少ない新規プレイヤーはもちろんのこと、以前からプレイしている古参プレイヤーにとってもうれしい機能となっている。

ぜひとも活用して、『幻霊物語』をより深く楽しんでみよう!

幻霊物語~世界一の三国育成RPG~

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
公式サイトhttp://www.bakusan-genryo.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧