1. サイトTOP>
  2. 【逆転オセロニア】カップ戦オールレジェンドなど貴重なデータも明らかに!“2000万ダウンロード突破記念パーティー”参加リポート
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年12月17日 午前1時~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

-

【逆転オセロニア】カップ戦オールレジェンドなど貴重なデータも明らかに!“2000万ダウンロード突破記念パーティー”参加リポート

2018-04-10 16:32 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

祝・2000万ダウンロード!

othellonia_party_mainvisual

ドーモ、世界のザキヤマです。今回は2018年4月9日に渋谷ヒカリエにて開催された、『逆転オセロニア』のメディア向けイベント“2000万ダウンロード突破記念パーティー”の様子をお届けしていきます。

イベントは2部制。第1部の様子はYouTubeからもチェックできますよ!

15
▲出演者一同。左から、ごはんさん、プロデューサーのけいじぇいさん、ちゃんももさん、さをりさん。

データで振り返るオセロニア~2000万DLまでの軌跡~

3

まずは2000万ダウンロードまでの軌跡を振り返るコーナーが開催。これまで多くのユーザーが気になっていた公式戦勝ランキングやカップ戦レジェンド回数なども明らかになりました。

ダウンロード推移数

_002

好調な様子は一目瞭然。CM効果もあってか2017年以降の伸びには目を見張るものがあり、多くのユーザーが『オセロニア』に触れていることがわかりました。

属性診断での選択キャラ駒

_003

“かわいくて強い”メーティスが堂々の1位。実際の使用率としてはランドタイラント、ザフキエル、アルカードらも上位に食い込んできそうです。

またダークな魅力か優秀な性能ゆえか、リッチがほかの女性キャラを抑えて2位にいるのは興味深いところ。

ちなみに僕(世界のザキヤマ)は、診断結果こそザフキエルでしたが、完全に見た目重視でサキュバスを選び直しました(笑)。

ダイヤモンドクラス分布図

_004

2018年以降の良好な伸びが明らかになったダイヤモンドクラス到達者数。クラスマッチの楽しさもさることながら、全階層に挑戦でするためにダイヤモンドクラス以上が条件となっている“白の塔”の実装も関係していそうですね。

最多ログイン日数分布

_005

最多ログインは790日が2名! どんなに遊んでいる作品でも、うっかりでログインが途切れてしまうことはよくあるもの。

実際僕もリリースからプレイしているものの、4月4日までのデータは768日とランキングに届かない数字でした。

毎日ログインしている2名の方々には、ぜひこの記録を伸ばし続けていただきたいです!

最上位Rank到達者数

_006

現在のカンストである、ランク300は3名。上限が解放されてから2ヵ月足らずと考えると、まさに脅威的なスピードと言えます。

公式戦勝ランキング

_007

公式戦勝は、“オセロニアンの合戦”福岡代表チームのリーダーでもある、Peaceさんが堂々1位! 18000勝以上のプレイヤー数が極めて少ないことも明らかになりました。

カップ戦レジェンド回数

_008

オールレジェンドは、“第3回オセロニアンの戦”準優勝、“オセロニアンの合戦”東京予選代表チームのリーダーでもあるkousei06さんただひとり。

実際にカップ戦に参加したプレイヤーならばわかると思いますが、レジェンドに毎月入り続けるということは、「がんばればどうにかなる」という領域を遥かに超えた偉業です。引き続きのレジェンド継続、応援しています!

デッキに入った回数ランキング(B駒)

_009

1位はまさかのイヌンダシオン! 優秀ではあるものの竜染め前提の性能ということもあり、だれもが驚いた結果ではないでしょうか。個人的には、確実に入ると思っていたウラニアの姿が見えないのが意外でしたね。

デッキに入った回数ランキング(A+駒)

_010

あらゆる面で使い勝手のよいヴァイセが1位。リリース当初からいるキャラが大活躍しているのは、ゲームバランス的にもうれしい結果に思えます。

デッキに入った回数ランキング(S+駒)

_011

1位はだれもが納得のアズリエル。スキル/コンボともに非の打ちどころのない性能となっており、ヴァイセと並んで「とりあえず入れておけば間違いない」駒の代表格と言えます。

代償ダメージを受けつつも強力な貫通スキルを持つ闘化ベルーガが、ヴィクトリアらを抑えて2位にランクインしているのも興味深いですね。

新着オセロニア!2000万DL突破記念SP

10

続いての『新着オセロニア!』コーナーでは、さまざまな新情報が明らかに。

⇒“新着オセロニア!2000万DL突破記念SP”新情報まとめ

中でも注目は、“『逆転裁判』フェスタ`18”とカスタム大会のふたつでした。

『逆転裁判』フェスタ`18

GrabberRaster 0002

“『逆転裁判』フェスタ`18”は新要素が加わっての開催。闘化が追加される成歩堂龍一、御剣怜侍、綾里真宵の3体の性能がどうなるのか気になるところですね。また、原作の名物キャラクター“トノサマン”が手に入るコロシアムも開催。こちらも要チェックです。

GrabberRaster 0009
▲決戦イベントも登場! とくに狩魔冥は現環境でも一線級の性能を誇るため、持っていない人はぜひスキルマを作っておきましょう。

カスタム大会

GrabberRaster 0016

カスタム大会は、プレイヤーが任意で開催できる新機能。モードは参加費・報酬なしのフリーマッチと、参加費にバトルコインが必要なコインマッチの2種類。

とくにコインマッチは上位に入れさえすれば、これまで手に入りにくかったバトルコインをがっつり稼げる可能性もある魅力的なマッチです。

バトルコインは、白の塔報酬のフェリアの育成や、アズリエルなどの闘化に大量に必要なものの、これまで入手手段が限られていた貴重なもの。

コインマッチの導入により、これらの駒を見る機会が増えることも予想されますね。

懇親会でメディア各社が激闘!

第2部では、“オセロニアクイズ”や“メディア対抗戦”を開催。

クイズは“宴”などでもおなじみの白と黒の団扇を掲げて回答するタイプのもの。最後まで残った5名にはオリジナルマグカップがプレゼントされました。

“メディア対抗戦”はコスト180デッキにて、メディア各社それぞれが代表を送り出しての対戦。見事優勝を勝ち取ったのは、Boom App Gamesの“むひたん”さん。ヘルヴィナを軸とした召喚デッキでの堅実な立ち回りが印象的でした。

14

急成長を見せる『オセロニア』の今後に期待大!

リリースから2年足らずでの2000万ダウンロードを達成した『逆転オセロニア』。1000万ダウンロード突破が2017年の5月ということを鑑みるに、その勢いはとどまるところを知りません。

GrabberRaster 0040
▲2000万ダウンロード記念イベントの準備が追いついていないことからも、その急成長ぶりがうかがえます。

カスタム大会などの新要素も登場し、ますます盛り上がっていく『逆転オセロニア』の今後に引き続き注目です!

17
16

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!

19a7892917b12cbc1533902826482612_original

詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧