1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【クロマギ攻略】ゲーム内屈指のMPチャージ量が魅力!”エレナ・ブリリアント”の基本的性能と立ち回り

【クロマギ攻略】ゲーム内屈指のMPチャージ量が魅力!”エレナ・ブリリアント”の基本的性能と立ち回り

2018-04-01 12:00 投稿

※本記事で使用している画像やゲーム仕様は開発中のものです。最新の情報はゲーム内でご確認ください。

ゲーム内屈指のMPチャージ量の多さが魅力

本記事では、『クロノマギア』に登場する能力者“エレナ・ブリリアント”について基本性能や所持しているマギアスキルをもとに、デッキの編成の仕方やおすすめの立ち回り、相性のいいカードなどを紹介していく。

▼その他の攻略記事はこちら

▼『クロノマギア』ゲームの詳細はこちらをチェック!

エレナの基本性能

基本性能
MP防御力ライフ
初期:1
チャージ:5
216

エレナのマギアスキル

スキル編集1

左縦1列のスキル一覧

スキルⅠ.パラソルアタック発動条件:ハートコスト:なし
敵1体に、2ダメージを与える。
スキルⅡ.光の壁発動条件:ハート、ダイヤコスト:なし
味方クリーチャー1体に、ライフ+2と挑発を付与する。
スキルⅢ.アニマルレギオン発動条件:ハート、ダイヤ、獣コスト:1
味方の獣タイプ全体に、ライフ+2と挑発を付与する。
スキル編集2

真ん中縦1列のスキル一覧

スキルⅠ.ウェイクアップ発動条件:なしコスト:4
セット中のクリーチャー1体をサモンする。
スキルⅡ.闇のヴェール発動条件:悪魔、悪魔コスト:なし
味方クリーチャー1体に、ステルスを付与する。
スキルⅢ.断罪発動条件:ハート、ハート、ダイヤ、悪魔コスト:なし
敵全体に、固定3ダメージを与える。
スキル右縦1列

右縦1列のスキル一覧

スキルⅠ.小悪魔キッス発動条件:ダイヤコスト:2
味方のダイヤタイプのクリーチャー1体に、このターンの間、攻撃力+2を付与する。
スキルⅡ.力の契約発動条件:ダイヤ、ダイヤコスト:2
味方クリーチャー全体に、攻撃力+1を付与する。
スキルⅢ.悪魔の微笑み発動条件:ダイヤ、悪魔、悪魔、悪魔コスト:1
味方の悪魔タイプ全体に、攻撃力+2を付与する。

エレナの基本的なデッキ方針

立ち回り

エレナの強みは何と言っても、MPチャージ量が5と非常に高いこと。高コストクリーチャーの召喚やマジック、レベルアップサモンを容易に行うことができる。

ライフは16と低いが、防御力が2ある。ダメージ2以下の攻撃を0にできるため、低コストで召喚されるクリーチャーの攻撃をほぼ無効化できるのが強み。数ターンは相手を無視してMPを貯める立ち回りがおすすめだ。

エレナ
▲スキルⅢの“断罪”は、コスト0で相手の能力者を含む敵全体に固定ダメージを与える強力スキルだ。

また、コスト4で使用できるマギアスキル“ウェイクアップ(効果:セット中のクリーチャー1体を、サモンする)”も非常に優秀。

自分がセットしたクリーチャーを即サモンして攻撃やレベルアップサモンにもつなげられるほか、相手がセットしたクリーチャーを強制的にサモンして行動する前に倒してしまう、といった立ち回りが可能だ。

ただし、ライフの低さが弱点であるため固定ダメージを与えるマジックカードやスキルを使われるとかなり痛い。“ウェイクアップ”を活用して相手のクリーチャーを潰しつつ、場を確実に支配して相手のライフを削っていこう。

デッキに組み込むべきカードタイプ

エレナのマギアスキルはおもに、ハートタイプ、ダイヤタイプ、そして悪魔タイプを条件にしている。悪魔タイプをまとめて強化できるスキルもあるため、悪魔タイプに特化したデッキで戦えばかなりの火力を出すことができることも覚えておこう。

カード編集

ハート、ハート、ダイヤ、悪魔を必要とするスキルⅢ“断罪”は能力者も含めた敵全体に固定3ダメージを与えることができるので、防御力が高い相手にも対応するならこの4タイプを使ったデッキで戦おう。

エレナと相性がいいカード

エレナはMPチャージ量が多いが、ライフは16、防御力は2なので耐久面で不安が残る。そのため相手がレベルアップサモンなどで攻撃力の高いクリーチャーを召喚してくると、かなりのピンチ。

つまり、相手が勝負を仕掛けてくるタイミングで敵の攻撃力をダウンするスキルを持ったクリーチャーや、挑発持ちクリーチャーを出せば、そこから逆転を狙うこともできる。悪魔タイプのクリーチャーで固めるのであれば、悪魔タイプを支援できるクリーチャーも有効だ。

これらの条件を満たす、エレナと相性のいいカードの一部を、以下で紹介する。

魔族の母エキドナ(SR)

魔族の母エキドナ

自分以外の悪魔タイプの味方クリーチャーを強化できるため、悪魔タイプを多く入れている場合は攻撃時の切札となる。

ハートタイプとダイヤタイプを条件に発動できるマギアスキル“光の壁”でほかのクリーチャーに挑発効果を付与して、エキドナを生存させれば優位な状況をキープできる。

ほかにも、コスト3の“呪われた魔導書”も、同じように味方の悪魔タイプクリーチャーを強化できるので、悪魔タイプデッキには有効なカードだ。

百眼のアルゴス(R)

百眼のアルゴス

敵クリーチャー全体の攻撃力をダウンできるため、エレナの防御力と合わせてダメージを受けにくい状況を作ることができる。

攻撃力ダウンの効果はターンが切り替わった後も持続するため、強力クリーチャーが召喚されたタイミングで発動するのが有効だ。

魔王アイエーテース(L)

魔王アイエーテース

唯一無二のアビリティ“魔力の奔流”を所持。サモン中であれば、ターン開始時にMP回復量が+2される。エレナのMP回復と合わせると7になるため、高コストクリーチャーやマジックを展開する土台となる。

マギアスキル“闇のヴェール”でステルスを付与すれば、攻撃される心配がなくなるため、安全にMP回復を支援できるようになる。所持タイプもエレナとの相性は抜群だ。

▼その他の攻略記事はこちら

クロノマギア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://chronomagia.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧