1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】意外なあのキャラが超強化!? “ウォーロード”の性能とおすすめキャラ&火力まとめ

【白猫攻略】意外なあのキャラが超強化!? “ウォーロード”の性能とおすすめキャラ&火力まとめ

2018-03-30 15:00 投稿

ウォリアーがクラスチェンジ!

『白猫プロジェクト』ではウォリアーのクラスチェンジ“ウォーロード”が実装。ここではクラスチェンジ(以下、CC)でどのように変わるのかリポートしていこう。

ウォリアーキャラすべてが対象で該当するキャラはかなりの数にのぼる。強キャラの多い本職業がどのように変化したのか注目だ。

※画像や性能は開発中のもので実装時には変更されている可能性があります。

wo10

▶ウォーロードの参考ダメージまとめ(編集中)

ウォーロードとは

ウォリアーのすべてのキャラが対象で“チェンジスフィア”を5個使用するとクラスチェンジして“ウォーロード”にパワーアップできる。現段階ではキャラ固有の能力であるアクションスキルの動作やオートスキルは変化しないが、職業の特徴である通常攻撃コンボや新アクション追加などの基本行動関連が大きく強化されたり、HPなどの一部ステータスが大きく強化されるのが特徴だ。

wo00

▲ウォーロードになるとアイコンが変化。コストもアップするためパーティー編成では要注意。

【ウォーロードの特徴】
・通常攻撃コンボがリニューアル
・新アクション“チャージバニッシュ”追加
・新アクション“ブレイクバースト”追加

・パーティスキル“属性ダメージ軽減”追加
・HP、攻撃力などのステータス強化
【ウォーロードのメリット】
・パーティースキルで被ダメージを軽減
・スキル火力が大きく上がるキャラがいる
・通常攻撃特化キャラなら高速高火力の通常攻撃
【ウォーロードのデメリット】
・フォームチェンジキャラはメリットを受けにくい
・計算式変更で特攻系の効果を受けにくくなる(一部キャラは弱体化の可能性あり)

チェンジスフィアの入手方法は?

解放アイテムとなる“チェンジスフィア”は、現在協力バトルで入手できる“討伐の証”を使用し参加できる週末限定開催の“決戦クエスト”(現在キングウッホ戦)で報酬として入手できることがある。

他にも、プレゼントクエストやクエスト報酬などでも入手できるので、時間さえかければ大量に入手しやすい。それほど惜しまず使っていこう。

003

通常攻撃や新アクション追加!

通常攻撃周りがリニューアルされており、攻撃速度が早くなり攻撃範囲が広がっている。

新アクションも“チャージバニッシュ”と“ブレイクバースト”が追加。バスタースピンは何も変化がないが、ダメージ面で他の攻撃よりも遥かに劣るためSP回復用にしか使いにくいのが難点か。

なお、ウォーロードの通常攻撃(エクストラフォーム)とオリジナル版の通常攻撃(オリジナルフォーム)はいつでも選択可能で、フォームチェンジタイプの通常攻撃も健在だ。ただし、追加された新アクションは使えないので気をつけよう。

通常攻撃コンボ

通常攻撃はモーションが一新されており、初撃がタックルからのなぎ払いを行う二段攻撃になっている。基本的にオリジナルフォームよりもダメージは高めだ。攻撃動作中は被ダメージが軽減されるため、ダメージを受けながらでも攻撃しやすい。

 wo01

チャージバニッシュ

チャージし解放すると発動するチャージスマッシュに代わる新アクション。自身の周囲に衝撃波を起こして攻撃する集団戦向きの攻撃だ。タップを連打すると衝撃波2連発したあとに通常攻撃の叩きつけ攻撃連打部分に移行できる。

チャージの段階で攻撃範囲が変わり、チャージレベルが高いほど攻撃範囲は広くなる。また、クジャタやウェンディゴなどのモンスターがくり出すマグマや氷などのフィールド攻撃を消し去ることができるのも強みのひとつだ。

2段階目が強いため、使いやすくするのにチャージ短縮効果があると使いやすくなる。

wo03

ブレイクバースト

顔アイコン横に半円型のゲージが追加され、通常攻撃を当てると溜めることができる。ゲージMAXの状態では新アクション“バースト攻撃”を発動可能だ。

通常の状態で2段階チャージ(約2秒)で赤いオーラが発生したら発動できる合図となる。

叩きつけ攻撃を連発して周囲に衝撃波を起こして攻撃する。気絶の上位版となる極度気絶を誘発して敵の動きを止めたり、さらに敵の防御力を下げたりする効果もあるようだ(おせニャん情報)。

wo05

▲キャラアイコン左上の半円ゲージを溜めよう。通常攻撃を当てると増加していき、マックスになると赤くなりブレイクバーストが発動可能だ。

wo04

▲オーラで攻撃後に叩きつけ攻撃を連発。極度気絶を起こすと黄色の気絶マークが発生する。

パーティスキル“属性ダメージ軽減”

新システム“パーティースキル”として“”が共通で追加される。この効果はシングルプレイや2人協力プレイで限定でパーティ内の自身を含める仲間の属性ダメージを強化できる。ただし、効果は重複しないため、ウォーロードを複数編成しても効果は同じだ。

000

HP・攻撃力が大幅アップ!

クラスチェンジ前後で比べるとSPを除くほぼすべてのステータスが上昇。

なかでも、HPと攻撃力の上がり幅が非常に高いため、火力と耐久力が大きく向上している。キャラクターによって火力の上がり幅は異なるが、過去キャラでも一線級の火力になる場合もあるようだ。

ウォリアー(CC前)ウォーロード(CC後)
ccb02cc01

▲HP・攻撃力が大きくアップ、防御・会心はややアップ。SPだけは同じだ。。

ウォーロードのデメリット

オリジナルフォームでは、エクストラフォームの通常攻撃の火力アップやバースト攻撃などの恩恵を受けれない。そのため、フォームチェンジが強力なキャラはクラスチェンジの恩恵を受けにくくなってしまう。

また、ダメージ計算の計算式の一部が乗算から加算になるため、以前のようにスキルダメージUPの付与効果などの恩恵を受けにくくなってしまうデメリットも。特攻系のダメージアップも加算になるため、特攻系の強化効果が活躍するクエストではクラスチェンジ前のキャラが活躍する可能性は十分にあるだろう。そのため、火力がそれほど上がらなかったり、エクストラ通常攻撃を使わないようなキャラはあえてクラスチェンジしないというのも考慮しておきたい。

ウォーロードの短評

通常攻撃が強化され全体的に攻撃範囲が広くなっている。そのため、通常攻撃速度を上げたり、通常攻撃ダメージを上げられるキャラとの相性は抜群だ。

元々のフォームチェンジが使いやすいキャラはややおすすめしにくいため、少し様子見をしたほうがいいだろう。

【クラスチェンジしたほうがいいキャラの特徴例】
・通常攻撃速度大きくUPするキャラ
・通常攻撃ダメージが大きくUPするキャラ
・自身にスキル強化をあまり持たないキャラ
・会心ダメージUPを持つキャラ
・すでに戦力にならないキャラ

【クラスチェンジしないほうがいいキャラの特徴例】
・キラーダメージ(特攻)系効果を持っている
・自身でスキルダメージUPの付与効果を持ち使いやすいキャラ
・自身でアクションスキル強化の効果が非常に高いキャラ(300%以上など)
・フォームチェンジが強力なキャラ(特にバスタースピン強化など)
・ボス戦などでピンポイント起用のキャラ(特攻を載せにくくなる)

ウォーロードのおすすめキャラと火力

クラスチェンジで強くなるおすすめキャラを紹介。おすすめ度は単純なクラスチェンジ後の強さを示すわけではなく、元の強さからの上がり幅などから判断している。

※随時更新中

▶ウォーロードキャラの参考ダメージまとめ

◆おすすめキャラ
キャラ名前短評おすすめ度(※)
icn_character_ema エマ 編集中★★★★★
icn_character_punishパニッシュ 通常攻撃速度が非常に速いため、通常攻撃特化キャラとしてトップクラスの性能に。打属性が有効かつメタル種が出現するクエストで使いやすい。★★★★★
icn_character_excellia4エクセリア(アイドル)攻撃速度を200%アップし、通常攻撃ダメージも100%アップできるため、通常攻撃が非常に使いやすくなる。 打属性が有効かつメタル種が出現するクエストで使いやすい。★★★★
icn_character_walterウォルター 通常攻撃速度とチャージ短縮を持つため、通常攻撃が使いやすい。 ★★★★
top640

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
ほかにもゲームいろいろ! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧