1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】“ホルス【塗り絵コンテスト】”、“龍喚士・ソニア=グラン=リバース【塗り絵コンテスト】”の評価&使い道を考察

【パズドラ攻略】“ホルス【塗り絵コンテスト】”、“龍喚士・ソニア=グラン=リバース【塗り絵コンテスト】”の評価&使い道を考察

2018-03-08 19:06 投稿

5th
  • パズドラ5周年記念本
  • 木の古老・トーリエ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “パズル&ドラゴンズ
  • 5th Anniversary”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


本家との属性違いに注目!

“第2回パズドラ塗り絵コンテスト”の受賞作品のモンスター2体“ホルス【塗り絵コンテスト】”、“龍喚士・ソニア=グラン=リバース【塗り絵コンテスト】”の評価と使い道について考察していく。

ホルス【塗り絵コンテスト】

パズドラ_1

リーダー評価

・倍率発動が簡単な多色リーダー
4色以上同時攻撃+スキル使用時で攻撃倍率最大7.5倍。スキル/覚醒スキルで操作時間を延ばすことができ、簡単に倍率の発動条件を達成しやすい。また、回復力に1.5倍の補正がかかり、復帰力が高いのも強み。

・バインド対策は必須
リーダーに必須ともいえる覚醒スキル“バインド耐性”を持たない。バインド攻撃を多用するダンジョンでは、うまく倍率を発動できないため、サブまたは覚醒バッジでバインド対策すること。

サブ/アシスト評価

・光属性パなどの火力補填におすすめ
覚醒スキル“光ドロップ強化”を2個持つ。強化光ドロップの出現率上昇に加え、消した際の火力を底上げできる。また、スキルで操作時間を2秒延長でき、パズル操作サポートでも活躍が見込める。

・封印耐性100%パが組みやすい
覚醒スキルの封印耐性を2個持っているため、封印耐性100%パを組みやすい。そのほかにも操作時間延長やスキルブーストなどサポート面に優れた覚醒スキルを保有している。

総合的な評価

倍率発動が発動しやすく、サブ候補が豊富な点からリーダー運用がおすすめ。バインド対策やスキル使用時の状態を毎ターン維持できるように最短スキルターンが短い“貂蝉”などを採用しておこう。

おすすめ潜在覚醒スキル

潜在画像名称ポイント
パズドラ_t3スキル遅延耐性倍率発動に必要な条件“スキル使用時”を維持しやすくするため
パズドラ_t1パズドラ_t10神/悪魔キラー汎用性が高く、さまざまなダンジョンで火力要員として活躍

龍喚士・ソニア=グラン=リバース【塗り絵コンテスト】

パズドラ_2

リーダー評価

・耐久性能の高いチームが組める
ドラゴンタイプ限定でHPに2倍の倍率がかかため、フレンドにドラゴンタイプの回復力に倍率がかかるモンスターを選択すれば、耐久性能の高いチームを編成できる。

・攻撃倍率が低い
ドラゴンタイプ+4色以上同時攻撃で最大6倍と攻撃倍率が低い。スキルで火力を底上げできるが、高難度ダンジョン攻略などでは少し火力が足りない。バインド耐性もないため、リーダー運用はおすすめできない。

サブ/アシスト評価

・操作時間2倍+エンハンススキルが強力
スキルでドロップ操作が2倍+ドラゴンタイプの攻撃力が2倍になる。倍率の発動条件が難しいディアラなど十字消しパのパズル操作サポート+エンハンス枠としてサブ/アシストで活躍させよう。

総合的な評価

耐久性能は高いが、攻撃倍率が低いのでリーダーではなく、サブ/アシスト運用がおすすめ。操作時間延長+ドラゴンエンハンススキルで多くのパーティーで活躍が見込める。

おすすめ潜在覚醒スキル

潜在画像名称ポイント
パズドラ_t3スキル遅延耐性重いスキルの使用効率を下げないため
パズドラ_t1〇ダメージ軽減系指定属性のダメージを軽減して耐久力を上昇
最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧