1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』役割別のおすすめ烙印と厳選したいオプション効果の選びかた【Dx2メガテン攻略】

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

『D×2 真・女神転生 リベレーション』役割別のおすすめ烙印と厳選したいオプション効果の選びかた【Dx2メガテン攻略】

2018-03-06 20:08 投稿

烙印を厳選して戦力を強化しよう

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『Dx2』)。本記事では、役割別におすすめの烙印とオプション効果を紹介していく。

 ◆役割別烙印選びのポイント
・物理型悪魔は“破壊”烙印に物攻、命中と会心を重視
・魔法型悪魔は“消滅”烙印で魔攻を徹底的に伸ばす
・サポート役には“感染”と“迅速“が便利
・蘇生役に“生命“の烙印で生存率アップ
・“恩恵”烙印と“決意”烙印はどの悪魔にもおすすめ

 

物理型悪魔は“破壊”烙印に物攻+%、命中と会心を重視

物理攻撃を主体とする悪魔は、3部位セット効果で物攻が15%上がる“破壊”の烙印を装着したい。烙印に付与されるオプション効果は物攻+%、物理命中、会心がおすすめだ。とくに、物理攻撃はミスしてしまうとプレスアイコンをムダに消費するのが致命的なため、物理命中はできれば+20%以上は付けておきたいところ。

ただし、物理命中と会心の効果はは右腕の烙印にしかメイン効果として付与されないので、基本的に右腕の烙印で物理命中を補うのが無難だろう。

IMG_1777
▲よほど厳選した烙印がなければ、追加オプション効果だけで物理命中を確保するのは難しい。右腕は物理命中を、それ以外の部位もなるべく物理命中が付いた烙印が望ましい。

魔法型悪魔は“消滅”烙印で魔攻を徹底的に伸ばす

魔法スキルで攻撃していく悪魔と回復スキルを使用する悪魔は、とにもかくにも魔攻を伸ばしてダメージ量、回復量を底上げしよう。回復量を伸ばす特殊効果も存在するが、魔攻を上げれば回復スキルの回復量も増えるため、魔攻を捨ててまで積む必要はない。

IMG_1778
▲魔攻+%がメイン効果として付く部位は右腕、左腕、足の3箇所なので、この部位は魔攻がついた烙印を最優先で装着したい。

サポート役には“感染”と“迅速“が便利

状態異常を得意とする悪魔には、異常的中率を引き上げる“感染”の烙印セットが必要不可欠。緊縛や魅了といった状態異常スキルは元々の成功率がそれほど高くないので、異常的中率+20%の効果ははっきりと体感できるほどに大きく、あるとないとでは使用感がまるで違ってくる。

IMG_1779
▲状態異常で責める悪魔は異常的中率を盛り盛りにしたい。特殊効果に異常的中率のついた烙印を優先しつつ、感染のセット効果を発動させよう。

また、タルカジャなど補助スキルを使う悪魔には、スピードを上げる“迅速”セットがおすすめだ。バトルスピードに影響があるので、速が高めの悪魔に迅速セットを装着することで、パーティーのバトルスピードを引き上げられる。

IMG_1783
▲アウラゲート深層の周回で大人気の異能フェンリルには、迅速の烙印がベストマッチ。

蘇生役に“生命“の烙印で生存率アップ

サマリカームやリカームドラなど蘇生スキルを持たせた悪魔には、生き残りやすくするためにも“生命”の烙印でHPを底上げするのが大事だ。とくに敵のAIはHPが低く、弱点のある仲魔を優先的に狙ってくるため、蘇生役のHPを盛ることで狙われる頻度を下げることができる。

“恩恵”烙印と“決意”烙印はどの悪魔にもおすすめ

MP自然回復+1が非常に強力な“恩恵”の烙印と、状態異常を3ターンの間防げる“決意”の烙印はどの悪魔にもおすすめの万能烙印だ。消費MPが重いスキルを使う悪魔には恩恵セットを装着させることで使い勝手が格段によくなるので、燃費が悪い悪魔に装着させたい。また、バリアオートで状態異常を防げる決意の烙印は、緊縛や魅了、魔封など厄介な状態異常を無効化できるので、アウラゲートや罪の烙印を周回するときには優先して付けておきたい烙印だ。

IMG_1774
▲恩恵の烙印は強力で消費MPが多いスキルを多用する悪魔にセットすることで真価を発揮。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧