1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』育てる価値アリの低レア悪魔を厳選ピックアップ!★2以下で強いおすすめ悪魔を紹介【Dx2メガテン攻略】

『D×2 真・女神転生 リベレーション』育てる価値アリの低レア悪魔を厳選ピックアップ!★2以下で強いおすすめ悪魔を紹介【Dx2メガテン攻略】

2018-02-27 18:13 投稿

低レアリティの悪魔もあなどれない強さ

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『Dx2』)。本記事では、★2以下で注目すべきイチオシの悪魔たちを紹介していく。

バトンタッチが使える加護ジャックフロスト、ランタンは超優秀

ジャックフロスト(妖精/グレード7)

IMG_1651
◆ジャックフロストのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:加護】
・加護タイプが覚えるバトンタッチでアイコンを消費せずに行動をパス可能
・パス回しによる味方悪魔のMP回復、行動回数増加
・★1なので育成コストが安い
バトンタッチが筆舌に尽くしがたいほど便利なマスコット悪魔

低レアおすすめ悪魔としてはじめに紹介するのは、『メガテン』シリーズのマスコット的存在でもあるジャックフロスト。ブフ系魔法が得意な悪魔だが、真価はアーキタイプ加護で習得する“バトンタッチ”にある。バトンタッチは、MPを3消費することでアイコンを消費せずに行動順を回せるという異質なスキルで、地味な効果だが大きな可能性を秘めている。

具体的には、パスを回して主力悪魔に多く行動させることでMPを回復し、通常は不可能なタイミングで強力なスキルを使用したり、連続攻撃で畳み掛けるなど、変則的な戦いかたができるようになるのだ。バトンタッチによるパス回し戦術は、手動での高難度クエスト攻略や、バトル開始時のMPが少ないデュエルで多大な効果を発揮するので、1体は育てておくことをおすすめしたい。

加護タイプのジャックフロストを作るには、アーキタイプが加護の悪魔を低グレード悪魔と合体させることでグレードダウンさせていく必要があるのでひと手間かかるが、バトンタッチにはその価値が間違いなくあるはずだ。

ジャックランタン(妖精/グレード13)

IMG_1652
◆ジャックランタンのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:加護】
・ジャックフロストと同じく、加護タイプでバトンタッチが使える
・運用法はジャックフロストとほぼ同じ
・ジャックフロストと併用することでパス回しがさらに捗る
バトンタッチが使えるマスコット悪魔その2

ジャックフロストとは得意属性が正反対で、アギ系が特異なジャックランタンも、加護タイプでバトンタッチを覚える稀有な存在。ジャックフロストとの違いは攻撃属性と耐性、グレードがやや上なので能力値が少し高めなぐらいで、使いかたはほとんど変わらないため、好みで選んでいいレベルだ。

厳密にいえば、弱点をスキル継承で埋めようとした場合に、ジャックフロストは比較的作成が容易なパズスで済むこと、それに比べてジャックランタンが氷結耐性をつけるには★4のなかでも高グレードなオーディンが必要になるため、弱点を消すことを前提とした場合はジャックフロストの方が手軽に扱える。しっかりと育成してレベル45~50まで上げれば、魔がグングン伸びて魔法アタッカーとしてもある程度戦力になるのもうれしい。

外道コンビが先制パーティーで優秀な魔法アタッカーに

ファントム(外道/グレード10)

IMG_1650
◆ファントムのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:素体】
・高い魔と速で先制攻撃向き
・ジオ、ムド、マハジオとシンプルにムダがないスキル構成
・呪殺無効と物理耐性持ち
鍛え上げれば上位クラスの魔法アタッカーになれる

外道ファントムは最低レアリティの★1で、ゲーム序盤で登場するのであまり強そうには見えないが、見た目で判断すると後悔するほど有能な魔法アタッカーの素質を持つ悪魔。力と運が低いが、その代わり魔、体、速が高く、スキルもジオ、ムド、マハジオと単純ではあるがムダがない構成さらには、AIが攻撃タイプなので余計な行動をせず攻撃に専念してくれるなど、周回向けの要素が一通り揃っている。衝撃と破魔が弱点とはいえ、呪殺無効、物理耐性持ちなのもポイントで、弱点が気にならない場所、あるいはマカラカーンとの併用で弱点を補えば★1とは思えない働きを見せてくれる。

標準で2属性の魔法を扱えるので、スキル継承でアギ、ブフ、ザンなど低コストで使える他属性の魔法を継承すれば、すばやく高火力で弱点をつける優秀なアタッカーのできあがりだ。転生を繰り返して★5以上に育て上げ、マハザンなどを継承すればアウラゲート46階層以降でも活躍できるほどのポテンシャルがあるので、強い魔法系悪魔を持っていないという人はぜひとも育成を検討してみてほしい。

シャドウ(外道/グレード35)

IMG_1656
◆シャドウのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:荒神、素体】
・高レア顔負けの高魔力とHP、速さ
・素体ならタルカジャ、荒神はムドオンを習得
・火力を出せるサポーターとして優秀
★4、★5悪魔並に魔と速が伸びるダークホース

「また外道か!」という声が聞こえてきそうだが、こいつも優秀なのだから仕方がない。シャドウも色違いのファントムと同じく、高い魔と速、体で恵まれたステータスを持つ魔法アタッカー。ファントムとの違いはAIがサポートタイプであることと、ラクンダを習得していること。素体タイプなら覚醒でタルカジャも習得するので、より支援向けの性能となる。

グレードが高い分、ファントムよりも優秀な能力値で先制アタッカー向きなのだが、AIタイプの都合でオート時にラクンダを優先して使うので、ファントムよりもやや扱いが難しい。とはいえ、へたな★4以上の悪魔よりも魔と速が伸びるうえに最初からマハジオとムドを使えるので、低コストの魔法で残りの継承スキル枠を埋めればガンガン弱点をついてくれる。耐性も含めてファントムと同じなので、基本的に運用法はファントムと変わらず先制パーティーによる速攻撃破、マカラカーンによるサポートが望ましい。

そのほかの★2以下で有能な注目悪魔たち

プリンシパリティ(天使/グレード35)

IMG_1655
◆プリンシパリティのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:防魔】
・防魔タイプなら破魔無効で弱点なしと耐性が優秀
・ハマオン、ブフを習得済みで魔が高いので魔法アタッカー向き
・スキル継承で4属性を扱えるので活躍できる場が多い

かみおとこ(怪異/グレード25)

IMG_1648
◆かみおとこのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:素体】
・狂い咲きと痺れかみつきの組み合わせが相性バツグン
・攻撃と防御を同時に下げる“雄叫び”でサポートもバッチリ
・力が高く物理攻撃力があるのでアタッカーになれる

チュパカブラ(珍獣/グレード15)

IMG_1649
◆チュパカブラのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:素体】
・高い速でバトルスピードを引き上げる
・スクカオートでバトル開始から味方をサポート
・“ステルス”の効果で物理回避率が高く、食いしばり発動で粘れる

ディース(妖魔/グレード34)

IMG_1654
◆ディースのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:異能、素体】
・異能タイプは魔封状態の敵にダメージ30%増加の“魔封追撃”を覚える
・魔力が高くアギラオ、ザン持ちなので魔法アタッカーの適性アリ
・素体タイプなら全体回復のメディラを覚えるので回復役にもなれる

シーサー(神獣/グレード33)

IMG_1653
◆シーサーのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:素体】
・火炎、衝撃、破魔に耐性があり弱点なし
・素体タイプが覚えるバインドクローは緊縛効果付きで強力
・力、速、運が高いので物理スキルが得意

オルトロス(魔獣/グレード35)

IMG_1657
◆オルトロスのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:素体】
・アギラオ、マハラギ、丸かじりと所持スキルが優秀
・低レアでは珍しい火炎無効持ち
・力、魔、速が高く物理も魔法も使いこなせる

カンバリ(秘神/グレード30)

IMG_1647
◆カンバリのおすすめポイント
【おすすめアーキタイプ:素体】
・“コウウン”のバトル経験値&獲得マッカ20%増加があまりにも便利
・レベリングのオトモに必要不可欠な存在
・★3以上に転生すればほかの悪魔の転生素材として利用できる

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧