1. サイトTOP>
  2. 「B-PROJECT on STAGE」“REMiX”公演開幕! Bプロの絆ときらめくパフォーマンスで彩る2時間20分

「B-PROJECT on STAGE」“REMiX”公演開幕! Bプロの絆ときらめくパフォーマンスで彩る2時間20分

2018-02-22 20:55 投稿

進化した『オバウェ』が帰ってくる!

『B-PROJECT』の舞台版最新作、B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』REMiXが、本日2018年2月22日より東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。

【関連記事】
舞台「B-PROJECT on STAGE」がREMiXで復活! ビジュアル撮影現場に密着【前編・キタコレ】
舞台「B-PROJECT on STAGE」がREMiXで復活! ビジュアル撮影現場に密着【後編・THRIVE】

KV

初回公演前には、関係者・マスコミ向けのゲネプロ公演および囲み会見が実施。その模様をリポートする。

本作は、2017年夏に上演されたB-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』がバージョンアップした“REMiX公演”。天王洲 銀河劇場で行われた舞台作品とZepp DiverCity(TOKYO)で行われたLIVEをひとつにまとめた公演で、Bプロメンバーの物語とパフォーマンスをたっぷりと楽しむことができる。

ゲネプロ公演前に行われた囲み会見には、木村 敦(北門倫毘沙役)、岸本勇太(金城剛士役)、田口 涼(増長和南役)、大平峻也(不動明謙役)が登壇し、公演へ向けた意気込みを語った。

☆TN4_4354
▲左から、大平峻也(不動明謙役)、岸本勇太(金城剛士役)、木村 敦(北門倫毘沙役)、田口 涼(増長和南役)

本作より参加する木村は、「出演が決まったときはうれしくもプレッシャーを感じましたが、稽古に入るとスタッフの皆さんやキャストのみんなが温かく迎えてくれた。あとはBプロメンバー全員で力を合わせて魅せていくだけです」と熱弁。

木村を含め3名のキャストが初参加を果たすが、初演から続投するキャストも「今回のメンバーだからこそ作り上げられるものが絶対にある。また別物だと思ってやりたいです」(岸本)、「いい意味であまり変わっておらず、やりづらさはまったくない。(新キャストは)初演のメンバーを研究・尊敬したうえで、自分の個性・武器で新たな良さを見つけようとしてくれていて、それが僕たちの刺激になっているのがうれしい。最高のMooNsになっています」(田口)、「MooNsはより精密になって新しいMooNsの輝きを感じたし、今回のキタコレは支え合っているよう。新たにBプロが盛り上がりを見せるんじゃないかなと思います」(大平)と自信を覗かせた。

また本作の見どころについて、キャストから口々に挙がったのは“演出”の部分。「映像を使ったりして、耳でも目でも音を追えるような演出。ライブシーンは五感で楽しんでほしい!」(岸本)、「LIVEシーンだけでなく、お芝居中も凝った映像がある。映像に負けないパフォーマンスをしようと思っています」(田口)と、それぞれに見どころを語った。

会見の最後には、登壇キャストからファンへのメッセージが送られた。

大平「『B-PROJECT』がふとしたときに皆様の人生のスパイスになれたらいいなと思います。だからこそ、LIVEは全部忘れて僕たちとコミュニケーションを取り、同じ時間を共有してほしい。皆様の素をすべてぶつけていただければ、僕らも全力で返します。一緒に『B-PROJECT』を盛り上がっていただければと思います」

田口「たくさんの大波、困難がありましたし、これからもまだまだ波が押し寄せてくると思います。これをみんなで波を乗り越えて、素敵な千秋楽を迎えたい。そのためにはお客様の声援が不可欠です。応援のほど、よろしくお願いします」

岸本「“REMiX”という形でまた上演できることがうれしいですし、てっぺんを決めず、すべてにおいて前作を超えていきたい。皆さんも一緒になって楽しんでいただければ」

木村「今回が初参加で、キャストやスタッフの皆さんに支えられ、稽古中も助けられました。いまこうして座長として立てるのは皆さんのおかげだと重々に感じながら、初日に挑みたいと思います。お客様に最高の時間をお届けできたら。僕たちは最強で最高のパフォーマンスを見せていきます」

ここからは、劇中カットを交えて本作をリポート! 一部前作および本作のネタバレとなる記載もあるので、ネタバレNGの方はご注意を。なお公演時間は、休憩10分を含む約2時間20分。2幕はライブパートとなっており、Bプロメンバーのパフォーマンスを存分に堪能できる構成だ。

 ☆TN4_5107

本作はいきなりライブシーンからスタート。Bプロメンバー勢揃いで『永久パラダイス』を歌い踊った後は、キタコレ、THRIVE、MooNs、KiLLER KiNGがそれぞれ、初演でもおなじみのメドレーを見せつける。ここではメンバーが客席に降りてくる演出もあるので、劇場に足を運ぶ方は間近でBプロメンバーを見られるチャンスをお見逃しなく。

物語は、ガンダーラミュージックの夜叉丸が“26時間テレビ”内で放送される音楽番組の司会のオファーをメンバーに伝えるシーンから動き出す。その司会の座を射止めることができるのは、4グループのうち1組だけ。こうしてメンバーは「司会はこの2週間の仕事ぶりで決める」という夜叉丸の言葉通り、それぞれの仕事に精を出すのだが……。

基本的な物語は初演と同じながら、物語のカギを握る明謙の過去が垣間見えるシーンが追加されていたり……などなど、“REMiX”ならではの演出・構成となっている本作。唯月と遙日が“チョイ役”で出演したハリウッド映画にまつわるあれこれを始め、新たな“小ネタ”も多く盛り込まれているので、初演と見比べて違いを探してみるのも楽しいだろう。

続く2幕は全編LIVEパート。キタコレ、THRIVE、MooNs、KiLLER KiNGがそれぞれ2曲ずつパフォーマンスし、客席を盛り上げる。昨年夏に行われた舞台・LIVEで披露された楽曲はもちろん、本作用の新たな楽曲も用意されている(KiLLER KiNGの“自撮り棒”を使ったキュートな演出にも注目!)。最後は14人が揃い、『無敵*デンジャラス』で〆! メンバーが客席に降りて笑顔でファンサービスをするアンコールまで、盛りだくさんのパフォーマンスがくり広げられる。

☆TN4_4437
 ☆TN4_5150
▲キタコレ
☆TN4_4464
☆TN4_5084
▲THRIVE
☆TN4_5222
☆TN4_4656
▲MooNs
☆TN4_4786
☆TN4_5251
▲KiLLER KiNG

Bプロメンバーの絆が胸を打つ1幕、そしてBプロメンバーがキラキラ輝くパフォーマンスを見せる2幕と、両軸から『B-PROJECT』の魅力を体感できる本作。初演を楽しんだ方も、本作で初めて“B-PROJECT on STAGE”に触れる方も、ぜひ劇場でBプロメンバーが放つキラキラを体感していただきたい。

なお本作は、2018年8月1日にBlu-ray&DVDのリリースが決定。詳細は公式サイトへ!

公演概要

【タイトル】B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』REMiX
【原案・原作】MAGES.
【演出】伊藤マサミ
【振付】Sup!!
【劇場・日程】
東京(AiiA 2.5 Theater Tokyo):2018年2月22日(木)~2月25日(日)
神戸(新神戸オリエンタル劇場):2018年3月1日(木)~3月3日(土)
【キャスト】
<キタコレ>北門倫毘沙役:木村 敦/是国竜持役:とまん
<THRIVE>金城剛士役:岸本勇太/阿修悠太役:三谷怜央/愛染健十役:藤田 富
<MooNs>増長和南役:田口 涼/音済百太郎役:小西成弥/王茶利 暉役:松本ひなた/野目龍広役:千綿勇平/釈村帝人役:平牧 仁
<KiLLER KiNG>寺光唯月役:大海将一郎/寺光遙日役:滝澤 諒/不動明謙役:大平峻也/殿 弥勒役:川上将大
<OTHERS>夜叉丸朔太郎役:井深克彦/大黒修二役:五十嵐麻朝
【チケット価格】一般指定席 7,800円[税込]、プレミアム指定席(非売品グッズ付き)11,000円[税込]

(C)MAGES./STAGE B-PROJECT

B-PROJECT on STAGE『OVER the WAVE!』REMiX公式サイト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧