1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】『聖剣伝説』コラボキャラのフラミー、ランディ、ケヴィン、ホークアイ、リースの評価と性能まとめ

【FFBE攻略】『聖剣伝説』コラボキャラのフラミー、ランディ、ケヴィン、ホークアイ、リースの評価と性能まとめ

2018-02-20 16:24 投稿

ランディは最高峰のチェインアタッカー!

『FFBE』で、2018年2月19日17時から登場した『聖剣伝説2』コラボの新キャラクターフラミーと、星7覚醒が可能になったランディケヴィンホークアイリースの特徴についてまとめていく。

『聖剣伝説2』コラボレイドイベント“祀られし神獣”の攻略まとめ

ピックアップ召喚開催期間:2月19日17時〜2月28日23時59分

【最新追加の星7キャラクターまとめ】


フラミー

ランディ

ケヴィン

ホークアイ

リース

詳しい星7覚醒方法についてはこちら
スーパートラストマスター報酬一覧
全星7キャラの性能・評価一覧

全星6キャラの性能・評価一覧

【関連記事】

『聖剣伝説』の星7キャラクター

フラミー(星5~星7)

フラミーの特徴】
・任意ジャンプを習得するりょうてもちアタッカー
・自身の攻撃に風と光属性を付与できる
・多彩な強化アビリティも習得
・召喚サポートも可能

多彩な強化アビリティや、任意ジャンプで攻撃が可能なサポート兼ジャンプアタッカー。

身体でかばう翼でかばうで、味方全体の物理・魔法ダメージを軽減することができ、SPアビリティの山の守護空の守護では味方のステータスと風、光耐性を上げることができる。

身体でかばう翼でかばう分かち合う力白竜の誘引の4つのアビリティには、召喚ゲージをアップする効果もあり、召喚士の補佐をすることも可能となっている。

攻撃面では、おもに剣噛み杖噛み白竜の咆哮によるジャンプ攻撃がメインとなる。とくに、敵全体の風、光耐性をダウンさせつつジャンプ攻撃ができる、SPアビリティの白竜の咆哮が強力。

爪研ぎ聖なる息吹で、事前に自身の物理攻撃に風、光属性を付与しておけば、さらにダメージを伸ばすことができるだろう。

フラミーの評価とステータス

ランディ(星5~星7)

ランディの特徴】
・マナの剣をひとつ装備すると、キラーや攻撃性能が大幅アップ
・属性付与しながら、チェインアビリティを1ターンに2回使用できる
・LBが高火力で、自身の攻撃力も大幅アップ
・パワーチャージ後に使用可能なアビリティも強力

アビリティ覚醒+星7覚醒解放により、超強力なアタッカーへと変貌を遂げた聖剣の勇者。

マナの剣を装備することで、りょうてもち補正200%、合計攻撃力150%アップと、膨大なステータスを得ることが可能。

マナの剣自体の攻撃力が乏しいので、攻撃力の最大値はクラウドヒョウに劣るものの、竜・獣・死霊のキラーも優秀なので、ダメージ期待値が非常に高い。

攻撃アビリティは、自身に属性を付与しながらチェインができるサラマンダーの力などが全6種存在する。さらに、マナの力により、1ターンに2回攻撃アビリティが使用でき、いっしょにチェインできる仲間も多く、エレメントチェインでダメージを稼ぎやすい。

さらに、LB“魚雷旋風斬り”の威力が高くなり、自身の攻撃力が300%も上昇する効果が追加された。上昇効果はつぎのターンまでだが、一時的に超火力を出せるのも強みのひとつだ。

チェイン役のキャラクター一覧
ランディの評価とステータス

ケヴィン(星5~星7)

ケヴィンの特徴】
・にとうりゅう寄りの格闘アタッカー
・SPアビリティで強力なチェインアビリティが使用可能に
・高火力な単発アビリティ&LBも優秀

優しき獣人や、獣人王の息子の効果で、にとうりゅうりょうてもち・素手など、どんな状態でも攻撃力がアップする物理アタッカー。

武器をふたつ装備できるアビリティを習得しないが、にとうりゅうなどを装備し、格闘武器を持つのがおすすめ。

さまざまな攻撃アビリティを習得するが、四門解放を使ったつぎのターンに使用できる白虎衝撃波が非常に強力。

四門解放は、3ターンに1回しか使用できず、防御が50%ダウンするデメリットはあるが、攻撃が250%も上昇する強化アビリティ。白虎衝撃波は、氷炎の騎士ラスウェル絶・明鏡などとチェインができ、超高火力のチェインアビリティとなっている。

また、新たに覚えたデッドクラッシや、星6時のメインウェポンだったベリィトゥバックなどの単発攻撃でフィニッシャーをすることも可能だ。

ケヴィンの評価とステータス

ホークアイ(星5~星7)

ホークアイの特徴】
・LBで強力な弱体が可能
・チェインも可能なにとうりゅうアタッカー
・多彩な属性攻撃が可能

トラストマスターのデスストロークを装備することでLBの効果が変化し、敵の全ステータスを弱体できるようになる。

対象は1体のみだが、弱体効果は星虹の技師リドのLBと並ぶ最高クラスの性能。開幕から使用はできないが、SPアビリティ凶器攻撃でも強力な弱体が可能。

物理攻撃のブレードダンスや、物魔攻撃のブラックレイン手裏剣といった多段ヒットアビリティも持ち、にとうりゅうのチェイン役として火力を出すこともできる。ヒット数が多いため、バーストストーンも落としやすいので、自身のLBの回転率も上がるので相性がいい。

ほかにも、氷属性を除く7種の属性攻撃を行うことができる強みも持つ。属性攻撃必要となるファミリーボム戦などでの活躍も見込める。

ホークアイの評価とステータス

リース(星5~星7)

リースの特徴】
・1ターン目から超強力な全体強化+バリア付与や全体弱体が可能に
・チェインを稼ぎつつ召喚ゲージを大幅に回復できる
・LB使用後にSPアビリティのクールタイムを無視して全体強化できる
・任意のタイミングで落下できるジャンプ系アビリティを習得

強化、弱体、ジャンプ攻撃、召喚攻撃など、さまざまな役割が可能な万能キャラクター。

なかでも、3ターンのあいだ、味方全体の全ステータスを150%アップさせ、耐久2000のバリアを付与できる明星の加護が優秀。

明星の加護は開幕から使用できるが、5ターンに1回しか使用できない。しかし、トラストアビリティで効果が変化したLB“光弾槍”を使用することで、SPアビリティとはべつに、まったく同じ効果の明星の加護が使用できるようになる。

これをうまく利用すれば、強力な強化を切らさずにかけ続けることができるようになる。

1ターン目から使用可能なフェンリルの災厄も効果に高い弱体アビリティ。敵を1撃で倒しきる場合や、ほかの弱体役が動けないときに使うといいだろう。

リースの評価とステータス

今回の注目キャラクター

アタッカーはランディ、弱体はホークアイがおすすめ。

ランディは火力を出しつつ、属性も補える最強クラスのアタッカー。これまでの降臨が倒せなかったプレイヤーはもちろん、これからの降臨でも活躍が期待できるので、ぜひ入手しておきたいキャラクターだ。

ホークアイは1ターン目から強力な弱体はできないが、星7星虹の技師リドがいないのであれば狙いにいく価値がある。

できることが多いフラミーリースは、パーティーに入れておくと役に立つ場面は多いだろう。

詳しい星7覚醒方法についてはこちら
スーパートラストマスター報酬一覧

▲『聖剣伝説2』のフラミーランディは別々にステップアップ召喚が開催されるので狙って入手しやすくなっている。
▲『聖剣伝説3』のケヴィンホークアイリースは、3体が同時にでやすくなるステップアップ召喚が開催。STEP10まであり、合計で入手できる虹率は非常に高い。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧